FC2ブログ

思いつくままに、すらすらと。

思いつくままに、すらすらと何かを書いていきます。ノーコンセプト、かな?

駅前モニュメント728 JR荒谷前駅 上鱒沢小学校跡地石碑

JR荒谷前駅 駅全景

 今回は岩手県遠野市にある、JR釜石線荒谷前駅前のモノをご紹介。この駅は1面1線のホームしかない無人駅であり、周辺には農村地帯が広がっています。こんなところの駅に紹介するものなんてあるんですか?とお思いの方、あるんです。

JR荒谷前駅 上鱒沢小学校跡地石碑 集会所全景

 こちらの画像は駅を出て、隣接する「上鱒沢地区多目的集会所」を別角度から撮影したものです。ほら、右側に何かあるでしょ?

JR荒谷前駅 上鱒沢小学校跡地石碑

 タイトルとして「上鱒沢小学校跡地」書かれています。設置年月は1994年(平成6年)4月であり、上鱒沢地区の自治会が設置したもののようです。早い話、小学校があった土地を利用して、多目的集会所を設置したということなのでしょう。同じように学校があったことを示す石碑は、JR西船橋駅京王千歳烏山駅東武大桑駅などを紹介しています(関東多いな・・・)。確かに私の親の世代だと兄弟が何人もいたりしますからね。人口密度の低い農村地帯でも小学校がたくさん必要だった時代があったのでしょう。ちなみに両隣の鱒沢、岩手二日市の両駅はともに3kmくらい離れているのですが、近くにはそれぞれ小学校があるそうなので、このあたりに住む小学生はそのどちらかに通っていることでしょう。でも3kmかぁ、小学生の足だと結構かかるよなぁ・・・東京生まれ東京育ちの私にはどういう日常生活なのか、あまりイメージが沸かなかったり・・・
スポンサーサイト



  1. 2019/12/15(日) 03:00:00|
  2. 駅前モニュメント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

駅前モニュメント727 JR加賀笠間駅 「潤」&「朝顔や つるべ取られて もらひ水」俳句ポスト 他

 今回は石川県白山市の、JR北陸本線加賀笠間駅前のモニュメントを紹介します。

JR加賀笠間駅 潤

 ここの駅はホームごとに西口と東口が設けられていますが、メインの出入口は西口であり、紹介するモニュメントも西口側にあります。まずはロータリー内部にある「潤」と彫られた大きな石碑です。この文字を書いたのは、以前ここが松任市だったころに市長だった、細川久米夫氏のようです。ちなみに細川氏は1980年(昭和55年)から市長を長期務めていたようですが、最後は収賄事件で逮捕されて辞任したのだとか。ちなみになぜ「潤」なのかは説明が無かったのですが、このあたりは手取川が形成した扇状地であり、灌漑・水田も整備されている地域です。そういう意味で、水が潤う地域であることをPRしているのでしょうかね。

JR加賀笠間駅 「朝顔や つるべ取られて もらひ水」俳句ポスト

 次もロータリー内部のものですが、「俳句ポスト」という、自分の詠んだ俳句を投稿できるポストが設置されていました。灯篭のような形状の石のポストで、結構立派です。土台の部分には「朝顔や つるべ取られて もらひ水」という、江戸時代の俳人・加賀千代女の詠んだ俳句が書かれています。加賀千代女は名前の通り加賀国出身ですが、現在の白山市のところの生まれのようです。この俳句も含め、朝顔を詠んでいる句が多いことから、白山市発足後の”市の花”としても朝顔が選ばれたのだとか。

JR加賀笠間駅 フクロウの石像

 ちなみに近くの地図のところには、「笠間商工連盟」と書かれた石柱の上に、フクロウの石像が乗っていました。ちなみに白山市の市の鳥は・・・ウグイスです。松任市時代からウグイスなのですが、フクロウが選ばれた理由は何なのでしょうか?生息地として有名というわけでもなさそう・・・

JR加賀笠間駅 線路の切れ端?

 最後はモニュメントではなさそうなものですが、西口駅舎の横にはこんな線路の切れ端みたいなものがポツリ。手前に筒みたいなものが埋まっていますが、井戸でもあったのでしょうか?
  1. 2019/12/11(水) 15:00:00|
  2. 駅前モニュメント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

飲料レビュー タムラ活性「イソビタンA」

 相変わらず栄養ドリンクジャンキーでございます。今回紹介するのは、東北のスーパーで見つけたこちら!

タムラ活性 イソビタンA

 イソビタンA

・・・なんだろう、母音の感じがどこかの大正系商品に似ている気がする・・・。ちなみに医薬部外品ではなく、清涼飲料水の部類のようです。だから今は軽減8%の消費税になります。

タムラ活性 イソビタンA 原材料

 原材料表記はこちら。販売元の会社ですが、以前紹介した「リキセイスパークリング」と同じ、タムラ活性という会社です。同社の商品紹介ページには、「リキセイスパークリング」は紹介されていないのですが、こちらは紹介されていますね。「イソビタンAⅡ」という医薬部外品もあるようです。原料を見ると、砂糖、ハチミツ、加糖ブドウ糖液糖と、甘いものが先頭に来ています。その他滋養強壮系は表にも記載がありました高麗人参やクコの実のエキス、ローヤルゼリーがあります。”ビタン”はビタミンでしょうけど、結局”イソ”は何なんだ?

タムラ活性 イソビタンA 中身

 注いで見たところはこんな感じ。まぁ、この手の栄養ドリンクらしく黄色いです。味についてですが・・・あっま!栄養ドリンクの味って多少の苦味の強弱は有れど、どれも似たような味に仕上がっているのですが、これは特段甘い!というのも、ハチミツの濃度が強いらしく、ハチミツの味がかなりするんですよね。なるほど、パッケージに描かれているのはミツバチだったんですね。

 ということでこのドリンク、ハチミツが苦手な人は厳しいかもしれませんが、逆に栄養ドリンク慣れしていない人には飲みやすい一品かもしれません。
  1. 2019/12/08(日) 03:00:00|
  2. 飲料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

駅前モニュメント726 山形鉄道長井駅 長井駅西親水公園の彫刻群&水車小屋

 今回は山形県長井市の玄関である、山形鉄道長井駅前のモニュメントを紹介します。ここは国鉄時代から使用されていた木造駅舎があったのですが、訪問時は建て替え計画による解体工事中でした。

山形鉄道長井駅 裏口

 さて、そんな長井駅ですが、メインの入り口とは逆のところにも入り口があります。構内踏切を延長して公道に出たような感じの小さな入り口です。その入り口を出たところに、長井駅西親水公園という公園が整備されており、そこに彫刻がいくつか設置されています。

山形鉄道長井駅 花香る郷 山形鉄道長井駅 花香る郷 アップ1 山形鉄道長井駅 花香る郷 アップ2 山形鉄道長井駅 花香る郷 タイトル

 まずは入り口のすぐ近くに設置されているこちらのベンチの彫刻。左側がかばんと時刻表で、右側がとんぼです。時刻表の字体といい、サイズといい、交通新聞社の小型時刻表をモデルとしているのでしょうね。リアリティ高すぎ(笑)。ちなみにタイトルは「花香る郷」で作者は石彫家の高橋朗氏です。

山形鉄道長井駅 水清き郷 山形鉄道長井駅 水清き郷 タイトル

 次は小鳥が2羽、水面で遊んでいるようなところを表現した作品。こちらのタイトルは「水清き郷」で、作者は同じく高橋氏です。説明がこちらは見やすいところにあり、より詳細が明らかになりました。どうやらこの彫刻群は「長井まちづくり基金助成事業」として長井商工会議所女性会が2011年(平成23年)10月に設置したもののようです。素材の御影石は市内の東側にある伊佐沢・大石地区で採掘されたものであり、地産地消の作品であることがわかります。

山形鉄道長井駅 水美味し郷 山形鉄道長井駅 水美味し郷 タイトル

 次は小鳥1羽が水面をつついているところを表現した作品。こちらのタイトルは「水美味し郷」です。水を飲んでいるところを表現しているのでしょうね。ちなみに作者の高橋氏は地元長井高校の出身であり、同高校の同級会のホームページに作品の紹介もあります。このページの写真を見ていると、水面の波打つところの表現の上手さがわかります(いや、私の撮影がヘタなだけかも・・・)。

山形鉄道長井駅 水車小屋

 ところ変わって解体中の駅舎の正面にあるものを紹介します。ここには水車小屋があるのですが、どうやら動いていないようです。というか、画像の上の部分が欠けてる?水車って完全に円形じゃないんですかね?あんまり水車を見たことが無いのですが、過去に紹介した野岩鉄道川治湯元駅東武上今市駅にあったものは完全な円形でしたよね。

 長井市は”水の郷”とPRしているところもあるのですが、ここの駅前はその表現がわかりやすいところかなと思いました。
  1. 2019/12/04(水) 15:00:00|
  2. 駅前モニュメント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

駅前モニュメント725 JR松久駅 側線完成記念碑

 今回は埼玉県児玉郡美里町の玄関である、JR八高線(八高北線)松久駅前のモニュメントを紹介します。この駅は町役場の最寄り駅にはなっているのですが、以前より無人駅となっております。もともと小さい駅舎があるだけだったのですが、「公衆トイレみたいだ!」とか「ログハウス風の駅舎が良い!」とか要望があり、現在はもともとの駅舎の前に「松久駅前情報館」という建物が建つようになっています。

JR松久駅 側線完成記念碑 観光案内地図

 紹介するのはこちら。美里町観光協会が設置した観光地図です。いや、地図を紹介するのはこのブログの趣旨とは違うじゃないですか!・・・というような茶番はここまでにして、本題に入りましょう。紹介したいのはその左側に設置されている小さい石碑の方です。

JR松久駅 側線完成記念碑

 文字が書かれているのですが、大分古いみたいで破損してしまっています。「昭和十九年二月竣工」ですから、戦時中に設置されたもののようです。肝心なところが欠けているのですが、文字はなんとなく判読できますね。「側線完成記念」と書かれています。あれ、でもここの駅は今1面1線の棒線駅になっています。側線はあったの?って感じですが、もともとこの駅は無人化前は交換設備があり、貨物の取り扱いもしていたようです。貨物の取り扱いは開業時から行われており、取扱量が増えたので側線をこの時期に設置したのでしょうかね。こういう石碑って、駅の歴史が詰まっているような感じがありますね。
  1. 2019/12/01(日) 03:00:00|
  2. 駅前モニュメント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

飲料レビュー レモンサワー3種類飲み比べ

 最近、缶のレモンサワーが増えてきていますね。今回はその飲み比べをしましたので、その記事を置いていきます。ちなみにこのネタを考え始めたのが4月。飲むものをそろえたのが5月。そして実行したのが9月。記事を書いているのは11月・・・どんだけサボってるんだか(笑)

レモンサワー3種類飲み比べ

 エントリーするのはこちらの3種類。名前だけで揃えたのですが、左から・・・

1.富永貿易「居酒屋横丁 レモンサワー」(製造者は大東乳業)
2.サントリー「明日のレモンサワー」
3.サントリー「こだわり酒場 レモンサワー」

・・・よく見たらサントリーが2種類でした(笑)

レモンサワー3種類飲み比べ 原材料

 ちなみに原材料表記を見ると、どれもレモン(果汁)、スピリッツの順に並んでいます。サントリーの2種類には焼酎も入っているようです。アルコール度数は「こだわり酒場 レモンサワー」のみ7%で、他2つは5%となっています。

レモンサワー3種類飲み比べ 色比較

 注いで見たらこんな感じ。どれも透明度は高いのですが、「こだわり酒場 レモンサワー」が一番クリアですね。肝心の味についてですが・・・

1.富永貿易「居酒屋横丁 レモンサワー」・・・酸っぱめのチューハイって感じ。甘さが普通にあります。
2.サントリー「明日のレモンサワー」・・・甘さは控えめで、レモン自体の甘さ?が少しあります。でもキレは弱めです。
3.サントリー「こだわり酒場 レモンサワー」・・・焼酎の味がします(度数7%)。酸味も強めですね。

 サワーなので酸っぱいのが基本・・・ってことは無いでしょうけど、一般的なレモンチューハイよりはクセがありますかね。それはそれで面白いところですけど。タカラ缶チューハイとかも飲み比べたほうが良いですかね?
  1. 2019/11/27(水) 15:00:00|
  2. 飲料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

駅前モニュメント724 名鉄阿久比駅 「明日へ」

 今回は軽めの記事を一つ。随分前に名鉄三昧の旅をしましたが、その時に紹介していなかったネタがありました。ということで今回は、愛知県知多郡阿久比町にある、名鉄河和線阿久比駅前のモニュメントを紹介します。この駅は阿久比町役場の最寄り駅となっていますが、開業は1983年(昭和58年)と比較的新しいです。以前は隣の坂部駅が町の玄関となっていたようですが、現在はすっかり玄関が変わってしまいました。

名鉄阿久比駅 明日へ

 ここの駅はロータリーが整備されているのですが、そこの内部にはステンレス製のモニュメントが設置されています。この形状・・・何かを思い出すんですが・・・あ、ルーベラか。まぁそんな冗談はさておき、タイトルは・・・

名鉄阿久比駅 明日へ

「明日へ」です。あれ、このタイトルのモニュメント、どこかになかったっけ?と思って過去の記事を調べてみたら、ここから北に進んだ同じ名鉄の西春駅にありました(銅像ですけど)。ちなみにステンレス製の「明日へ」というモニュメントは、和歌山県御坊市のJR御坊駅にありましたが、あちらは地元の伝説をモチーフにしたものでした。こちらは・・・特段デザインの説明がないどころか、作者の情報もありません。わかるのは、1998年(平成10年)3月に竣工した阿久比駅前土地区画整理事業の一環で設置されたということ。簡単に言うと、ロータリー整備と同時に設置されたというとでしょうね。

 こういう不思議なモニュメントの記事、なんだか久々なような気もします。というか、ここしばらくはボリュームの大きい記事が多かったですからね。
  1. 2019/11/24(日) 03:00:00|
  2. 駅前モニュメント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

駅前モニュメント723 南海・JR三国ヶ丘駅 「無限」&西高野街道石標 他

 今回は大阪府堺市堺区にある、南海高野線・JR阪和線の三国ヶ丘駅前のモニュメントを紹介します。いつもならJRを先に持ってくる私ですが、この駅はもともと南海が駅を管理していて、改札も南海が管理していましたので、南海を先に持ってきました。今では駅が改築されて券売機なども分かれてしまいましたが、以前は南海用のスルッとちゃん地紋の紙でJRの切符が買える券売機がありました。

南海三国ヶ丘駅 無限 南海三国ヶ丘駅 無限 説明

 まずは東口ロータリー内部にある、「無限」というステンレス製のモニュメントです。知恵の輪みたいな形になっていますが、どういうくっつき方をしているのか考えると面白いですね。寄贈者は「堺市榎まちづくり文化振興基金」であり、設置は1993年(平成5年)11月とのこと。一番下のところに何か書かれているのですが、植物が邪魔して確認できず。「作 (株)白石彫・・・」と確認できますが、堺市内には株式会社白石彫刻研究所という会社があるようです。そこが制作したのでしょうかね。

南海三国ヶ丘駅 西高野街道石標 南海三国ヶ丘駅 西高野街道石標 設置年月

 ところ変わって仁徳天皇陵のある西口から。こちらは国道310号線に面しているのですが、その国道は「西高野街道」の一部であることから、それを示す石標が設置されています。こちらも設置年月の記述があるのですが、こちらは「平成五年九月」と書かれており、東口のモニュメントと2ヶ月差であることがわかります。この頃に駅の両側の広場を整備したのでしょうかね。

南海三国ヶ丘駅 ふとん太鼓電話BOX

 最後は電話ボックスの上にある、「ふとん太鼓」のモニュメントです。「ふとん太鼓」は大阪府の泉州・河内地方や兵庫県の播磨・淡路地方で見られるお祭りの山車で、本来は上部が布団によってピラミッド状に作られているものになります。しかし堺のふとん太鼓は、実際には布団ではなく外側を貼り子でふとんのようにデザインし、中は空洞になっていて人が立てるような構造になっているようです。堺市内のふとん太鼓祭りは9月~10月の開催なので、今年はもう終わってしまっています。気になる方は来年訪問してみてください。
  1. 2019/11/20(水) 15:00:00|
  2. 駅前モニュメント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食いもんレビュー202 松本商店 肉まん

 今回は前から気になっていたお店に入りました。

松本商店 外観

 神奈川県川崎市中原区のJR南武線平間駅前の商店街にある、松本商店というお店です。本業はハムや焼豚を製造しているようですが、販売店舗もあります・・・しかし、注目ポイントは上の看板の下部にある文字。「毎週土曜日 13時~18時OPEN」と書かれています。そう、このお店は1週間のうち、土曜日の午後しか営業していないお店なのです。今まで何回も横を通っているのですが、気になるのは幟や暖簾に書かれている「肉まん」の文字。しかも貼り紙によれば1個200円らしい。意外とお手軽価格じゃん!ということで食べることに!

松本商店 肉まん

 んで、買ってみた肉まんがこちら。ワシの掌よりデカイ・・・。横浜中華街の肉まんって1個350円くらいしませんか?それと同じくらいの大きさですね。もっと庶民的にいえば、紀文のチルド肉まんと同じような、若干大きいようなというようなくらいです。

松本商店 肉まん 中身

 肉まんなので中身が気になりますよね。ということで割って中を見てみました。中の具は結構ジューシーですね。豚まんって餡みたいになっているものが多いのですが、これは餡のような塊ではないので、普通の肉まんとおなじような仕上り。味はしっかりとついていますし、肉の比率がやっぱり高いですかね。200円でこのクオリティは素晴らしい。

 ということで近くに・・・というよりかは、土曜日の午後に来れる方にはおすすめです。この時間制約がある分、食べることができたときの満足感が一層強くなっているようにも思えますね。
  1. 2019/11/17(日) 03:00:00|
  2. 食いもん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

駅前モニュメント722 JR浪岡駅 「アップルハート」

 スーパーへ行くと、リンゴが手ごろな価格で並ぶのを見かけるようになりましたね。そんなわけで今回はリンゴの国からリンゴの記事を・・・

JR浪岡駅 アップルハート JR浪岡駅 アップルハート タイトル

 紹介するのは青森県青森市にある、JR奥羽本線浪岡駅前のモニュメント。青森市の旧・浪岡町の地区は、青森県らしくリンゴの栽培が盛んなところです。ということで駅前にも「アップルハート」という、リンゴの形をしたものを組み合わせたモニュメントが設置されています。このモニュメントを製作したのは地元にある制作会社・株式会社エーアイサインの代表取締役である、石澤暁夫氏とのこと。同社での代表作であるらしく、ホームページ内のいたるところで画像が取り上げられているほか、作品の紹介ページも設けられています。それによればこのモニュメントは、駅に隣接する青森市浪岡交流センター「あぴねす」の開設にあわせて設置されたものであり、『市民の融和と快活さを表現』し、『たくさんの人が楽しみながら集える、有機的な空間の象徴』としているようです。ちなみに同社は、以前に紹介している渋谷駅前のバスケットボールストリートのモニュメントを製作した会社でもあるようです。知らんかった・・・

JR浪岡駅 あぴねすりんご園 りんご JR浪岡駅 あぴねすりんご園 案内

 これはおまけ。駅前ロータリーの向かいには、小規模のリンゴ園が設けられています。このリンゴ園は「あぴねす」の施設の一つであり、収穫体験などもできるようです。リンゴは合計で10品種栽培されているようです。「しおりの詩」「恋空」「彩香」「世界一」という銘柄は初耳だなぁ・・・どこで流通しているんだろう。
  1. 2019/11/13(水) 15:00:00|
  2. 駅前モニュメント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

カタばみ

Author:カタばみ
駅前モニュメントを中心に、思いつくままのネタを取り上げていきます。

駅前モニュメントについてはtumblrでも、過去にブログに書いたものをゆるりと紹介しています。



かうんた

見た人

最新記事

カテゴリ

駅前モニュメント (728)
モニュメントまとめ (15)
鉄道 (64)
飲料 (120)
食いもん (202)
俺用メモ (3)
未分類 (9)
駅中モニュメント? (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR