FC2ブログ

思いつくままに、すらすらと。

思いつくままに、すらすらと何かを書いていきます。ノーコンセプト、かな?

駅前モニュメント640 JR伊予亀岡駅 合併紀念碑&赤尾清知頌徳碑 他

 今回は愛媛県今治市にある、JR予讃線伊予亀岡駅前のモニュメントを紹介します。といってもここの場合、紹介するものは駅舎のある正面の出入り口ではなく、ホームを行き来する跨線橋を渡った反対側の出入り口なんですがね・・・

JR伊予亀岡駅 合併紀念碑 JR伊予亀岡駅 合併紀念碑 土台1 JR伊予亀岡駅 合併紀念碑 土台2

 ここの駅前には、亀岡学習センターという公共施設があるのですが、その駐車場に石碑が大小2つ設置されています。先に紹介するのは大きい方で、タイトルは「合併紀念碑」です。土台のところには設置年こそかかれていませんが、菊間町長という文字と村會議員という文字があるので、1955年(昭和30年)に亀岡村が菊間町と合併して新しい菊間町になったときに設置されたものでしょう。ちなみに菊間町はその後、2005年(平成17年)に今治市と合併して現在の今治市になっています。同じく市町村合併で石碑が設置される例は、青森県のJR五能線北金ケ沢駅にもありましたが、あちらは合併前の”大戸瀬村”の名前がタイトルに入っていましたね。こちらは”亀岡村”の文字は入っていないので、その村がここにあったことを示すにはちょっとアピール不足な感じですね。

JR伊予亀岡駅 判読不明歌碑

 次は小さい方の石碑です。こちらは達筆で文字が書かれているのですが、俳句の歌碑でしょうか?達筆すぎてこの手の文字に弱い私には判読ができません。愛媛県内に設置されている歌碑といえば、松山市内の松山駅松山市駅平井駅古町駅で紹介した正岡子規のものが多いですが、これもそうなのでしょうか?書道をやっていた人なら読めるのかな・・・

JR伊予亀岡駅 赤尾清知頌徳碑 JR伊予亀岡駅 赤尾清知頌徳碑 裏

 次は学習センターの向かいにある公園の入口横に設置されている、赤尾清知という方の頌徳碑です。表面にも書かれている通り、この方は伊予教員養成所の創立者とのことですが、詳細については裏面に記述がありました。それによればその教員養成所は、義務教育が発令されて全国各地に小学校が開設された際に教員が不足したため、1906年(明治39年)に旧・亀岡村に設置された施設であり、多くの卒業生を輩出して義務教育の品質向上に寄与したのだそうです。愛媛県の教員と聞くと、1895年(明治28年)に愛媛県で教員となった夏目漱石や、その作品に出てくる「坊っちゃん」が頭に浮かびますが、どちらも東京から赴任して愛媛県に来て教員になっていました。この施設が設けられたということは、東京から人材を呼び寄せても、当時は教員が不足していたのでしょうね。気になるところとしては・・・なぜこちらが学習センターの敷地外にあるのかというところ。どちらかというとこちらの方が施設と関わりがありそうなんですけどね。
スポンサーサイト
  1. 2018/12/11(火) 18:00:00|
  2. 駅前モニュメント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食いもんレビュー173 三代目白兵衛 鯛骨塩ら~めん

 先日秩父へ行ったときの帰りに、晩飯をラーメンにしようと思い、西武新宿駅あたりでラーメン屋を捜索。

三代目白兵衛 外観

 雑居ビルの中にラーメン屋が一軒。ウリの文句は「チャーシュー炙りませんか!!」であり、看板を見る限り炭火でチャーシューを炙っているようだ。気になったので入店することに。ちなみにラーメン屋というよりは、居酒屋のようなお店であり、店内には少人数で飲み会をしている人などもちらほらいましたかね。とりあえず私はこのとき飲酒をするつもりは無かったので、定番と思われる「鯛骨塩ら~めん」(850円)を注文することに。

三代目白兵衛 鯛骨塩ら~めん チャーシュー炙りませんか!! 三代目白兵衛 鯛骨塩ら~めん チャーシュー炙っちゃった!!

 んで、ラーメンよりも先に出てきたのはこれ。出た出た、チャーシュー炙りセット!この網の上にチャーシューを乗せ、炭火で炙ります。ここで注意点が一つ。あんまりいじるとチャーシューは崩れます。まぁ、油分の多いお肉なので、熱が入ると柔らかくなるので当然といえば当然なのですが(ちなみにわたしはやたらと表裏ひっくり返しすぎて少し崩れました)。

三代目白兵衛 鯛骨塩ら~めん

 しばらくするとラーメン登場。鯛骨の塩味ってカップラーメンなら食べたことがありますが、ちゃんとしたラーメン屋では初めて見かけます。出汁は確かに鯛の味であり、独特の淡白さが出ている塩味に仕上がっています。麺は中太くらいであり、これはこれで食べ応えはあります。炙ったチャーシューを入れると少し湯気が立ちましたが、熱くて食べられないほどではなかったですね。850円という値段設定の判断は難しいところもありますが、個人的にはもう1枚チャーシューがあればよかったなぁと思ったり。
  1. 2018/12/09(日) 15:00:00|
  2. 食いもん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

駅前モニュメント639 JR永尾駅 永尾驛建設記念碑

JR永尾駅 駅名標

 今回は佐賀県武雄市にある、JR佐世保線永尾駅前のモニュメントを紹介します。この駅は現在無人駅となっていますが、1947年(昭和22年)に建設された木造の古い駅舎を改築して使用しており、駅舎に上の画像のような古めかしい駅名標まで取り付けられています。

JR永尾駅 永尾驛建設記念碑 JR永尾駅 永尾驛建設記念碑 裏

 ここからが本題。ここの駅前には墓石のような形をした古めかしい石碑が設置されています。タイトルは「永尾驛建設記念碑」であり、駅の設置を記念してその当時に設置されたものになります。まぁ、墓石みたいとか先に言っちゃいましたが、実際にはほとんど同じような石碑を、同じ佐賀県内の久保田駅の記事でも取り上げているんですよね。このあたりの地域はこの手の石碑を設置するのが当時流行だったのでしょうか?

 ちなみに永尾駅が開業したのは、駅舎建設の2年後である1947年(昭和24年)のことですが、石碑側面の記述は請願が昭和二十一年四月二十日、起工が同十二月二日、竣工が昭和二十二年三月十日と書かれているので、開業については触れられていません。加えてもともとこの場所は1942年(昭和17年)に信号場として開設されているのですが、それについての記述も無いので、駅舎の建設を記念して開業前に設置されたものであることがわかります。裏面や土台のところには賛同者の氏名が書かれていますが、えらくびっしり書かれているのがわかります。それだけ賛同者の方が多かったのでしょうね。
  1. 2018/12/07(金) 09:00:00|
  2. 駅前モニュメント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

駅前モニュメント638 JR芦原温泉駅 芦原温泉駅駅前広場完成記念碑&狂言「金津地蔵」像 他

 今回は福井県あわら市にある、JR北陸本線芦原温泉駅前のモニュメントを紹介します。駅名に”温泉”とついていますが、温泉街の最寄り駅はえちぜん鉄道あわら湯のまち駅であり、ここから行くにはバスを利用する必要があります。

JR芦原温泉駅 芦原温泉駅駅前広場完成記念碑

 まずは西口駅前ロータリーに設置されている、芦原温泉駅駅前広場完成記念碑です。詳細の設置日付は書かれていませんが、下部に”金津町”、”芦原町”、”三国町”と書かれています。現在のあわら市は2004年(平成16年)3月に金津町と芦原町が合併して誕生した市であり、三国町は2006年(平成18年)3月に周辺のほかの3町と合併して坂井市となっています。そのため、この石碑は少なくとも2004年よりも前に設置されたものであることがわかります。ちなみに現在の駅舎が竣工したのが1972年(昭和47年)のようですが、それと同時期に設置されたのでしょうか?

JR芦原温泉駅 石灯篭

 次はロータリーの線路際に設置されている石灯篭です。比較的大きい石灯篭ですが、実際に使用され・・・いつも同じようなコメントしていますが、こういう石灯篭で実際に使用されたものってたぶんほとんどないですよね。庭の飾りとして設置されているのが主なところでしょう。というよりも、こういうのは火を中に入れて本当の灯篭として使用できるのでしょうか?

JR芦原温泉駅 狂言「金津地蔵」 其の一 JR芦原温泉駅 狂言「金津地蔵」 其の一 本文

 次は駅舎の前に設置されている、ガラスケース入りの像です。説明には狂言「金津地蔵」と書かれていますが、これは狂言の話の一つで、このあたりにある金津地蔵尊のお地蔵様を建立したときのことモデルにしたもののようです。この像は”其の一”の像であり、土台のところに話の本文が書かれていますが、序盤の仏像を作る人を探している金津の者に「すっぱ」(詐欺師)が話かかけているところを表現しているものと思われます。

JR芦原温泉駅 狂言「金津地蔵」 其の二 JR芦原温泉駅 狂言「金津地蔵」 其の二 本文

 そんでもってこちらはロータリーの斜め向かいに設置されている、”其の二”の像です。こちらにも本文が書かれていますが、地蔵に化けている子供を背負って都を後にしている金津の者が像で表現されているものと思われます。ちなみに駅前の設置されているものはこの2つのみ。他に2つ像が設置されているようですが、それは街中にあるようなので、気になる方は観光がてら探してみてはいかがでしょうか?

JR芦原温泉駅 名称不明地蔵尊

 次からは東口の駅前に設置されているものを紹介します。こちらはバスロータリーなどは無く、閑静な住宅街が広がっているのですが、跨線橋を下りたところの道路向かいにお地蔵様が設置されています。当然、先述の”金津地蔵尊”ではありませんけど(笑)。昔からいらっしゃる道祖神なのか、それとも背後の民家の主が設置されたものなのかは定かではありませんが、駅の利用者を長らく見つめて、安全を願ってきたのでしょうかね。

JR芦原温泉駅 詳細不明の祠

 そしてこちらは上のお地蔵様のある民家の隣にある「旭区ふれあい会館」の敷地に設置されている祠です。扉が閉まっており、中を確認することができませんでしたが、どのような神様がいらっしゃるのでしょうか・・・気になります。
  1. 2018/12/04(火) 18:00:00|
  2. 駅前モニュメント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

飲料レビュー サッポロビール「ナポリン クラシック サワー」

 前回に引き続き、北海道の置き土産を。「サッポロチューハイ99.99」の記事を書いた際に、サッポロビールはチューハイをあまり出していないというようなことを書きましたが、今回紹介するものがあったことを忘れていました。

サッポロビール ナポリン クラシック サワー サッポロビール ナポリン クラシック サワー 説明

 紹介するのは「ナポリン クラシック サワー」です。そもそも「ナポリン」は、ポッカサッポロフード&ビバレッジ「リボンナポリン」に引き継がれている炭酸飲料であり、同じく北海道限定「ナポリンサワー」も販売していたようです。しかし最近、1911年発売当時の「ナポリン」で使用していたブラッドオレンジの果汁を使用した「リボンナポリン クラシック」も販売されるようになり、チューハイにおいてもクラシックバージョンが販売されるようになったようです。果汁が入っているということは、オレンジ色しただけのソーダ水じゃないんですね。

サッポロビール ナポリン クラシック サワー 原材料

 原材料表記を見ると、確かに「ブラッドオレンジ」が明記されていますね。ちなみにアルコール度数は5%で、製造者はセイコーマートPBの「ガラナサワー」やM.M.Cの「オリジナルコーヒー」と同じ、日本アスパラガスです。この会社、道内の飲料製造の何割を占めてるんだろ・・・

 肝心の味についてですが、少し苦めのような気もするが、オレンジの果汁が確かにわかります。イメージとしては、オレンジの皮のような苦さがあるような、そんな味ですかね。甘さは普通のサイダーくらいの甘さなので、ジュース感が強めです。今回はこれしか買うことができなかったのですが、普通の「ナポリンサワー」も買って比較できればよかったなぁと思います。
  1. 2018/12/02(日) 15:00:00|
  2. 飲料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

駅前モニュメント637 JR上幌向駅 「新たな飛躍」

 今回は北海道岩見沢市にある、JR函館本線上幌向駅前のモニュメントを紹介します。

JR上幌向駅 「新たな飛躍」 JR上幌向駅 「新たな飛躍」 説明

 函館本線の豊幌駅、幌向駅、上幌向駅は国道12号線と併走しています。線路と道路の間にはスペースがあるため、その場所が自転車置き場や公園などに西部されている例が見られます(といっても駅付近以外は草ボーボーですけどね)。そんでもって本題に入りますが、この上幌向駅も例漏れず、その線路と道路の間の場所にモニュメントが設置されています。駅前駐車場の東側が「上幌向ふれあい緑地」として整備されているのですが、そこには上の画像のモニュメントが設置されています。三本の石柱があり、それをつなぐように上部にステンレスのリングが設置されています。足元に説明がありましたが、タイトルは「新たな飛躍」とのこと。本文によれば、「明治二十五年原始林に鍬を入れ幾多の困難を乗り越えこの地を築き上げた先人に感謝し、開基百年を節目として新たなまちづくりを共に誓い未来に夢を託す証として旧駅舎跡地に建立する」とありますので、この場所はもともと上幌向駅の旧駅舎があった場所のようですね。”開基百年”という表現がいかにも北海道らしいかなと思います。

 しかし、個人的に気になることが一つ。タイトルに”飛躍”と入っているのですが、三本の石柱がありとステンレスの造形品がある似たようなデザインで似たような名前のモニュメントとして、以前JR奥羽本線赤湯駅前の「飛翔」というモニュメントを取り上げています。共に作者の記述はないのですが、ひょっとして同じ作者だったりして・・・
  1. 2018/11/30(金) 09:00:00|
  2. 駅前モニュメント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

駅前モニュメント636 JR本宮駅 「ようこそ 福島のへそのまち もとみや」&伊藤久男之像

 今回は福島県本宮市の玄関である、JR東北本線本宮駅前のモニュメントを紹介します。

JR本宮駅 「ようこそ 福島のへそのまち もとみや」 JR本宮駅 「ようこそ 福島のへそのまち もとみや」 裏

 まずは駅前ロータリーの内部に設置されている、「ようこそ 福島のへそのまち もとみや」と書かれた石碑です。裏面には安達太良山と阿武隈川の写真が掲載されていましたが、これはぼちぼち違い写真に交換されるようになっているらしいです。「福島のへそのまち」についてですが、本宮市のホームページによれば、本宮市が福島県のほぼ中央に位置するので、そのことをPRしているとのこと。全国各地で「へそ」「中心」「まんなか」を名乗る自治体による「全国へそのまち協議会」にも参加しているようです。が・・・個人的には猪苗代湖のあたりが福島県の中心じゃないかなぁと思うのですが、皆さんはどう思いますかねぇ。

JR本宮駅 伊藤久男之像 全景

 そして次に紹介するのは、その石碑の斜め向かいに設置されているこのセット。

JR本宮駅 伊藤久男之像 JR本宮駅 伊藤久男之像 裏

 マイクを持った男性の胸像ですが、この人物はこの本宮出身である昭和時代の歌手・伊藤久男氏です。設置は2012年(平成24年)であり、音楽が流れる仕様になっているため、背面にはJASRACの録音利用承諾書が取り付けられていました。なお、ぞの土台下部には「来る日も、くる日も ただ歌う事だけに残された 私の生涯であるから そしていつ迄も ほど良く貧しく ほど良くおろかに 終エンの其の日まで 私は歌い貫き度い・・・ と願うばかりであります」という、本人のメッセージのようなものが記載されています。

JR本宮駅 伊藤久男之像 説明 JR本宮駅 伊藤久男之像 歌碑

 土台上部には経歴の記述と、歌が流れるボタンが設置されています。流れる歌は3曲あり、「イヨマンテの歌」「栄冠は君に輝く」「あざみの歌」が選ばれており、左隣に歌詞の石碑も設置されています。「栄冠は君に輝く」は甲子園のテーマソングであり、福島駅新幹線ホームの発車メロディにもなっていますね。前2曲の作曲者は同じ福島出身の古関裕而氏であり、古関氏作曲の歌が非常に多いのですが、もともと伊藤氏のデビューは古関氏が勧めたことだったようです。こういう地元出身の有名人が歌った歌が流れるモニュメントも、趣があっていいですね。
  1. 2018/11/27(火) 18:00:00|
  2. 駅前モニュメント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食いもんレビュー172 田舎うどんわたなべ 田舎うどん&みそポテト

 秩父で昼食を取った場所はここ。

田舎うどんわたなべ 外観

 西武秩父駅の近くにある、「田舎うどん わたなべ」というお店です。「秩父に行ったらうどん食いたい」と思っていたので、あらかじめ駅に近いうどん屋さんを調べていました。ここはうどん屋に限らず居酒屋としての役割も果たしているらしく、いろいろなメニューがありました。うどんは「田舎うどん」(500円)がメインのようなので、それを注文することに。加えて秩父名物「みそポテト」(300円)も注文することにしました。うどんは醤油で食べる「ずりあげ」や、極太麺を煮込む「おっきりこみ」もあるようです。なお、うどんは打ち立ての生めんを茹でるので、10分くらいかかることを事前に店主が教えてくれました。OK、うどん目的で来ているから大丈夫。また、つゆは野菜汁と肉汁のどちらを選べるのですが、私は肉汁を選択しました。

田舎うどんわたなべ 田舎うどん

 出てきた「田舎うどん」は、鍋に入った麺をつゆにつけて食べるもの。以前東府中の「平次のおうどん」で食べた肉汁うどんに近いでしょうか、豚肉が入った魚介系のつけづゆです。薬味にはすりごまとゆずがあり、きんぴらごぼうもついてきています。ちなみにうどんの上に乗っている葉っぱは小松菜です。うどんは讃岐のような強力な歯ごたえがあるわけではありませんが、食べ応えのある麺ですかね。「平次のおうどん」は値段が高いな~と思いましたが、こちらは500円なので、それを考えると随分リーズナブルですね。結構満足できるうどんだと思います。

田舎うどんわたなべ みそポテト

 ちなみにみそポテトは以前にも取り上げているのですが、このお店のものは8個入りでボリューム満点なので、これまた値段を考えるとリーズナブルですね(うどんと合わせても800円ですからね)。作りたてをいただけるので、あつあつのほくほくでこちらも満足できました。
  1. 2018/11/25(日) 15:00:00|
  2. 食いもん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

駅前モニュメント635 秩父鉄道武州日野駅 「弟富士登山口・浅間神社奥宮入口」石柱

 もう一つ秩父鉄道から。今回は秩父市の武州日野駅前のモニュメントを紹介します。

秩父鉄道武州日野駅 「弟富士登山口」石柱

 今回紹介するのは、駅前駐車場脇にあるこの石柱。90年前の1928年(昭和3年)に建立されたようですが、武州日野駅を含む影森=三峰口の開通はその2年後なので、フライングして設置されたのでしょうか?「弟富士登山口」と彫られていますが、弟富士山はこの駅の南にある山です。標高は386mと宝登山よりは低めであり、富士山の弟と言われるとちょっと違和感があるような・・・と思ったら、埼玉県にも富士山という山があるんですね。それの弟ということでしょうか。ちなみにこの山はカタクリ(本来の片栗粉の原料となる植物。今はジャガイモが原料となっている)が自生していることで知られており、遊歩道が整備された「弟富士カタクリ園」があるようです。

秩父鉄道武州日野駅 「浅間神社奥宮入口」石柱

 そしてその石柱を道路側から見ると、駐車場側とは異なり「浅間神社奥宮入口」と彫られています。これは駅の東南東くらいのところにある「弟富士浅間神社」ではなく、弟富士山の山頂付近にある奥の院を指しているようです。駐車場側も道路側も、結局のところどちらも弟富士山の登山口であることを示しているということになりますかね。

秩父鉄道武州日野駅 「弟富士登山口・浅間神社奥宮入口」石柱 土台 秩父鉄道武州日野駅 「弟富士登山口・浅間神社奥宮入口」石柱 土台2

 なお、土台には発起者や賛同者、世話人、石工さん、左官さんの名前が書かれていました。石工さんの一名が四角で囲われていますが、なぜ・・・?
  1. 2018/11/23(金) 09:00:00|
  2. 駅前モニュメント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

駅前モニュメント634 宝登興業宝登山頂駅 「紅桜に 命ことなる ひびきあり」句碑&「OASISの鐘」

 秩父に行ったときのメインイベント。

宝登山ロープウェー もんきー 宝登山ロープウェー 宝登山頂駅駅舎 宝登山ロープウェー 宝登山頂駅 駅名標

 長瀞駅の近くにある宝登山ロープウェーに乗ってきました。宝登山は標高497mの山で、山頂には宝登山神社奥宮や、宝登山小動物公園があります。ゴンドラは昔の秩父鉄道の車両と同じ黄色と茶色の塗装で、「もんきー」「ばんび」の2台があります。通常は30分間隔での運転のようですが、訪問時は休日ということで観光客が多く裁ききれない状態だったので、10~15分間隔で運転されていました。今回はその宝登山ロープウェーの宝登山頂駅前広場のモニュメントを紹介します。

宝登山ロープウェー 紅桜に 命ことなる ひびきあり

 まずは駅舎の前にある「梅百花園」の看板の下にある、「紅桜に 命ことなる ひびきあり」という俳句の句碑です。梅園なのに桜?と思ってはいけません。長瀞町内には普通の桜の木が多くありますが、宝登山では11月から咲き始める冬桜が有名であり、梅園の先のところに木があるようです。それを詠んだのかどうかは定かではないですけどね・・・というよりも、詠み人は誰だろう。「千賀」とも読めるし「千公」かもしれない・・・そんな俳人いるのかな・・・

(11/22追記)
詠まれたのは、俳人の小林千架子氏とのことです。情報提供いただきました、みけ@ソロ・パブリッシュ管理人様、ありがとうございました。

宝登山ロープウェー 宝登山頂駅 OASISの鐘

 次は駅舎を出て左の方にある、「OASISの鐘」という鐘のモニュメントです。景色を展望できる位置なので、隣には望遠鏡があったのでしょうか?撤去されたような跡もあります。この鐘は「世界の平和を願って」と書かれていますが、「OASIS」自体の意味は(逆光で上手く撮影できなかったのですが)鐘にかかれており、「O・・・おはよう」「A・・・ありがとう」「S・・・すみません」「I・・・いらっしゃい」「S・・・さようなら」という挨拶を指しているようです。そういえば某有名CMの「あいさつの魔法。」でも、「あいさつするたびともだちふえるね」と締めくくられていましたね。そんな感じの平和を願っているのでしょうかね。
  1. 2018/11/20(火) 18:00:00|
  2. 駅前モニュメント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

カタばみ

Author:カタばみ
駅前モニュメントを中心に、思いつくままのネタを取り上げていきます。

駅前モニュメントについてはtumblrでも、過去にブログに書いたものをゆるりと紹介しています。



かうんた

見た人

最新記事

カテゴリ

駅前モニュメント (640)
モニュメントまとめ (13)
鉄道 (64)
飲料 (107)
食いもん (174)
俺用メモ (3)
未分類 (8)
駅中モニュメント? (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR