思いつくままに、すらすらと。

思いつくままに、すらすらと何かを書いていきます。ノーコンセプト、かな?

飲料レビュー キリンビール「一番搾りプレミアム」

 6月からビールが増税で値上げ?あっそう。じゃあ貧乏だから買わない。

キリンビール 一番搾りプレミアム キリンビール 一番搾りプレミアム 裏

 というわけで今回は値上げ前に手に入れたものを。キリンビールの「一番搾りプレミアム」です。え、貧乏なのにプレミアムビール買ってるのはおかしいって?いやいや、これは賞味期限が近かったので、某所で叩き売りされてたんですよ。普段ならこういう高いビールは買えませんからねぇ。裏面には原材料などが書かれていますが、原材料に東北産ホップ「かいこがね」の第一等品を使用しているということ。ホップの量が多いのかな?アルコール度数は5.5%なので、普通のビール(5%)より少し強め。それでも「秋味」(6%)よりは低いです。そういえばこれ「生」の文字が無いけど、熱処理ビールなのかな?

キリンビール 一番搾りプレミアム 比較

 せっかくなので普通の一番搾りと比べてみることに。色は普通の一番搾りよりも若干赤みがじゃっているように見えます。なんというか、普通の一番搾りが薄めで、プレミアムが濃いめかなと。味の方ですが・・・こりゃ一番搾りとは全然違うな。裏面に書かれていたとおり、ホップの味が強く、苦味がしっかりとあるため、ドライ系の一番搾りとは明らかに異なります。どちらかと言うと、ラガーの方が近いですかね。

 ということで、当面ビールネタは封印かの・・・
スポンサーサイト
  1. 2017/06/13(火) 18:00:00|
  2. 飲料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

飲料レビュー アサヒビール「スーパードライ エクストラハード」

 5月5日、こどもの日です。でも残念。今回は子供はNGなビールの話。

アサヒビール スーパードライ エクストラハード

 アサヒビールがスーパードライの新種として、「エクストラハード」というものを出しました。なんとなく去年記事にした、夏場にいつも売られる「エクストラシャープ」と同じものかなと思ったのですが、発売時期としては少し早い。そして「エクストラシャープ」は「超辛口」と書かれていたのに対し、こちらは「超刺激」。なんだか・・・いや、なんでもない。ちなみに「スーパードライ史上最高発酵度」らしいです。

アサヒビール スーパードライ エクストラハード 原料比較

 というわけで「エクストラシャープ」の時と同様に、普通のスーパードライと飲み比べをすることにしました。まず、原材料表記を見る限りでは、素材は同じ。アルコール度数は「エクストラハード」が5.5%になっており、若干高い模様。

アサヒビール スーパードライ エクストラハード 注ぎ

 注いでみたらこんな感じ。見た目は変化が無い・・・おや、これは「エクストラシャープ」のときと同じか?では飲んでみて・・・

わっかんねぇ(笑)

 結局アルコール度数が若干高くなっているようなのですが、基本的に普通のスーパードライとは大差が無く、なんとなく「エクストラシャープ」と同じような感じですかね。特段目立った特長は無かったように感じました。

 飲まれたことがある皆さんは、どうでしたかねぇ・・・ビールって以外に味の違いってやっぱりあるものですからねぇ・・・
  1. 2017/05/05(金) 09:00:00|
  2. 飲料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

飲料レビュー 第3の黒ビール3種飲み比べ

 いろいろな地方でいろいろなお店に入れば、いろいろなものが手に入るんですなぁ・・・

第3の黒ビールの見比べ

 今回は”第3の黒ビール”の3種類を飲み比べしました。これをやろうとしたきっかけは、昨年度末に岐阜県のスーパー「バロー」で「麦彩」(画像右)というPBの第3の黒ビールを見つけ、全国区で販売されているサッポロビールの「麦とホップ 黒」との違いを確認してみようと思ったことでした。そしてその後に、たまたま買い物で寄ったイトーヨーカドーで「ベルモルト・ブラック」という第3の黒ビールを見つけたので、せっかくだから3つ揃って飲み比べしようということになったのです。

第3の黒ビールの見比べ 原材料

 原材料はだいたいどれも大差はないのですが、「ベルモルト・ブラック」は原産国がパッケージにも書かれているとおりベルギーと書かれており、「麦彩」はベトナムと書かれています。ベトナムのビールって、聞いたことねぇなぁ・・・

第3の黒ビールの見比べ 注ぎ

 注いで見たらこんな感じ。「麦とホップ」は泡がなくなってしまってわかりにくいですが、「ベルモルト・ブラック」とあまり変わらないかな?「麦彩」はキリンの「一番搾り Stout」のように、泡も色づきます。

 以下感想を簡単に・・・

・ベルモルト・ブラック
 まず一言、甘い!ドラフト・ギネスも飲んでみると甘いのだが、こちらも同様の甘さがあります。日本おビールに慣れてしまっているところがあるからか、どうもこの黒ビールの甘いところがなかなか受け入れ辛いところが、個人的にはあります。

・麦彩
 なんというか、味がごま油・・・。どうがんばってもごま油の味がするようにしか思えない。黒ビールを飲んでいてごま油の味がするように感じたことは、今まで一度も無かったなぁ・・・。

 結論。飲みなれたのが一番いいですね。面白半分で珍品に手を出すのはよくないということですな。
  1. 2017/04/28(金) 09:00:00|
  2. 飲料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

飲料レビュー コカ・コーラ「burn ENERGY DRINK」

 ショック・・・。愛飲のサントリー「THE DRY」がついに近場の東急ストアから消えました・・・。うわーん、今後どうしろってんだ!!他の東急ストアにはあるのか?それとも終売?いずれにせよ、残念。

コカ・コーラ burn ENERGY DRINK コカ・コーラ burn ENERGY DRINK 原材料

 というわけで今回は飲料ネタ。でもお酒じゃないよ。安売りされていたので気になり買ってみたのが、コカ・コーラ「burn ENERGY DRINK」です。コカ・コーラのエナジー系といえば「リアルゴールド」が有名ですが、そちらとは違う模様。位置づけとしては、「レッドブル」みたいなものでしょうか?「リアルゴールド」は「オロナミンC」系統ですからね。ちなみに今回購入したのはボトル缶のもので、エナジードリンクとしては量が多めです。

 注いで見た感じはかなり赤い。まぁ、ベリー味なので赤系統の色にはなるんでしょうが、説明に書かれているアサイーとかが関係あるのかしら。そして味の方は・・・甘さとすっぱさを足して2で割っていないような感じかな・・・。ベリー系ということで味の基本はわかるのですが、オロナミンCやリポビタンDのようなエナジードリンクとは違った系統で、味のドギツさが出ていたかなと思いました。個人的にはちょっと苦手かなあ。

 ちなみにこの手の味のお酒って結構ありそう・・・とか思っていたら、実際にこれのカクテルを出しているお店があるとか・・・。
  1. 2017/04/21(金) 09:00:00|
  2. 飲料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

飲料レビュー サンガリア「はたちからのみっくちゅじゅーちゅさわー」

 前から気になっていたものを買ってみました。

サンガリア はたちからのみっくちゅじゅーちゅさわー サンガリア はたちからのみっくちゅじゅーちゅさわー 原材料

 サンガリアが提供している「はたちからのみっくちゅじゅーちゅさわー」です。すべてひらがなで書かれているので、名前の長さがとても気になります。もともとサンガリアは普通の清涼飲料水として「みっくちゅじゅーちゅ」を提供していますが、今回はそれのお酒版ということになります。以前に紹介した「ミラクルボディハイ」と同じ経緯で提供されるようになったものですかね。ちなみに本来の「みっくちゅじゅーちゅ」は”よく振ってお飲みください”なのですが、こちらは炭酸が入っているので”振らないで!”と書いてあります。

 注いだ感じは少し黄ばみがかった白色のジュースで、ビール並みに注ぐ際の泡が発生します。肝心のお味ですが・・・おおぅ、これまためちゃくちゃ甘い!一個人の味覚での感想としては、りんごとバナナの味が強かったかな?果肉のようなどろどろしたものが入っていたのですが、果汁は1%とのこと。ほんまかね?果汁の中に果肉は含まれないのか?それとも別の何かなのか・・・

 とにもかくにも、甘い物好きの人向けのサワーかなーってところですね。
  1. 2017/04/04(火) 18:00:00|
  2. 飲料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

飲料レビュー ラーデベルガー醸造所「Radeberger PILSNER」

 歌舞伎町には夜しか営業していない酒屋があります。まぁ、周りが飲み屋とか、クラブとかたくさんある場所なので、そういうところ向けに営業しているのでしょうけど。でも、一般客でも普通に商品を買うことはできます。こういうところには普段見慣れないものがあるかな~と思い、たまに行ってみたりするのですが・・・

ラーデベルガー醸造所 Radeberger PILSNER ラーデベルガー醸造所 Radeberger PILSNER 原材料

 洋物ビールが安く売られていました。今回購入したのはドイツのラーデベルガー醸造所の「Radeberger PILSNER(ラーデベルガー ピルスナー)」です。このラベル見たことあったかな?洋物ビールは缶ではなくビンで売られているものが圧倒的に多いので、ひょっとすると東急ストアみたいな洋物ビールが多い店には、意外とビン物があったものの気づいていなかっただけだったりして。ちなみにこれの購入価格は、普通の日本のビールを買うよりも少し安い値段設定になっていました。

 注いだ感じは特に他のビールとは大差ないかな。まぁ、ピルスナーは日本のビールもほとんどが該当する種類なので、当然でしょうけど。しかし違うのは香りでしょうかね?ホップのような香りが結構強いかなと思いました。飲んでみての感想は、苦味が強い!けど麦の味は濃くない!この後にたまたま安売り時に買って家に置いていたバドワイザーを飲んでみたのですが、苦味がぜんぜん違うのがよくわかりました。ちなみに苦味をあらわすIBU値なる数値があるのですが、輸入・販売元の都光酒販のホームページによれば、スーパードライが16、エビスが25なのに対し、これは33らしいです。スーパードライの倍の苦味ってことですか。そりゃあ苦いわけだ。

 久々に普通のビールながら結構パンチが効いていて良かったなぁと思いましたね。普段から黒ビールを良く飲んでるので、苦いほうが好みですから。同様に苦いのが好みの方は、ちょっと探してみてはいかがでしょう?
  1. 2017/03/19(日) 15:00:00|
  2. 飲料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

飲料レビュー チチヤス「すっきりミルクコーヒー」

 某ディスカウントストアで入手しました。いや、いつも仕事中に飲んでる缶コーヒーより高かったんだが・・・(普段が安すぎるだけか)

チチヤス すっきりミルクコーヒー チチヤス すっきりミルクコーヒー 原材料

 チチヤスの「すっきりミルクコーヒー」です。チチヤスといえば、チルド製品の乳飲料が有名ですが、缶の製品も出ているんですね。ただし、気になる記述が・・・コーヒー入り清涼飲料?なんじゃそりゃ?確かコーヒーの濃度が高くない場合は種類が”コーヒー”じゃなくて”コーヒー飲料”になるのはマックスコーヒーなどで知っていました。また、ミルクが多い場合は乳飲料になるものもあります。しかし今回のこの”コーヒー入り清涼飲料”は初めてみました。なんだ?全体的に薄いってことか?

 注いで見た感じは、確かにコーヒーとしては色は薄い。乳飲料としても薄い気がします。なんだろう、インスタントコーヒーに牛乳をちょっと入れただけよりもなんだか透明度が若干高いような?先入観か?そんでもって飲んでみての感想は・・・

甘!

 なんというか、マックスコーヒーに近いような甘み。コーヒーの味も、ミルクの味もしないわけではないが、甘さが強く襲ってきますね。これは・・・人によっては中毒になるかも(笑)。

 もし見かけた方がいましたら、飲んでみてください。でも連続で飲み続けるのはお勧めできないかなぁ・・・甘いからのう・・・
  1. 2017/03/12(日) 15:00:00|
  2. 飲料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

飲料レビュー キリンビール「ブラウマイスター」

 今回はビールネタ。イトーヨーカドーに行ったときに見つけてびっくり。ちょっと高かったけど買っちゃいました。

キリンビール ブラウマイスター キリンビール ブラウマイスター 新旧比較

 キリンビールの「ブラウマイスター」というビールを今回は紹介します。「ブラウマイスター」はキリンのプレミアムビールであり、2008年頃まで缶での販売を行っていたのですが、近年はKirin Cityなどのお店での提供のみとなっていました。しかし最近になってセブン&アイ系列で再度缶製品での販売を開始したようです。まさかこんなところで地味に復活しているとは・・・。ちなみに私の部屋には昔の缶を保存していたのですが・・・ぼこぼこになってる・・・。

キリンビール ブラウマイスター 原材料

 原材料表記については、モノとアルコール度数の変更はないようですが、栄養成分には変化があったようです・・・350mlあたりの量から100mlあたりの量になっただけですが。実際に計算してみたら、大きな変化はないようですね。

キリンビール ブラウマイスター 一番搾りとの比較

 今度は注いでみての話になりますが、適当な比較対象として一番搾りを用意。でもこれは選択を間違えましたね。ブラウマイスターは生ビールではないようなので、生ビールの一番搾りとは近くないはず。比較対象にすべきだったのは同じく生ビールではないクラシックラガー(もしくは秋味)を用意すべきでした。実際に飲んでみての感想としては、麦の濃さやホップの苦味?みたいなのは当然ブラウマイスターのほうが濃厚で、一番搾りがアサヒのスーパードライのように、食事にあわせるべくさっぱりした仕上げであることがよ~くわかりましたね。やはりブラウマイスターのようなプレミアムビールは、ビールの味そのものを楽しむ要素が強いのでしょうね。う~ん、ここまでくるとクラシックラガーや秋味との比較もしてみたいところだが・・・秋は遠いのう・・・

 ちなみに昔のブラウマイスターと同時期にキリンは「ニッポンプレミアム」というプレミアムビールを出していましたね。あっちはなんとなく醸造アルコールのような臭さが感じられ、ちょっと私の好みには合わなかったのを覚えています。いや、ほかの人にもウケなかったから販売終了し、ブラウマイスターのように復活もしないのかもしれませんが・・・。
  1. 2017/03/05(日) 15:00:00|
  2. 飲料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

飲料レビュー アサヒビール「スーパードライ ドライブラック」 リニューアル前後比較

 以前に色が黒い炭酸水アサヒビールの黒ビールである「スーパードライ ドライブラック」を取り上げましたが、どうやら最近リニューアルされたようです。

アサヒビール スーパードライ ドライブラック 新旧 アサヒビール スーパードライ ドライブラック 新旧 原材料

 パッケージデザインも一新。今までは普通のスーパードライに似たデザインでしたが、新しいものはグラスに注いだ黒ビールの写真がプリントされています。そして何より、「ビアホール仕立ての黒」という文言が追加されています。どうやらカラメル麦芽を増量したり、泡がクリーミーになったりとかなんとか。でも原材料のところを見ると、アルコール度数も含めて変化はありません。

アサヒビール スーパードライ ドライブラック 新旧 中身

 注いでみたところ・・・泡わかんねぇ・・・。色についてはまぁ黒色なんで、比較のしようがないですね。早速味の話に入っていきますが・・・あれ・・・違いがわからねぇ・・・。いやぁね、確かに私は細かい味の違いがわかるほど有能な舌を持っているわけではないのですが、ドライブラックと黒生の違いぐらいはわかりました。しかし今回のはサッパリ違いがわからないですね。本当に麦芽とか替えたのかしら・・・。相変わらず色が黒い炭酸水だな。

 なんとなく私の感覚としては、パッケージが変わっただけのような・・・私だけ・・・?
  1. 2017/02/19(日) 15:00:00|
  2. 飲料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

飲料レビュー サンA「日向夏ウォーター」

 今回もまた九州土産。飲み物です。

サンA 日向夏ウォーター

 今回紹介するのは「サンA」こと宮崎県農協果汁株式会社の「日向夏ウォーター」です。農協とついているけど株式会社?なんだか違和感がありますが、地元宮崎の会社のようです。扱っている商材は今回紹介するような、地元の果実を使用したジュースなどがメインのようで、高知県の「ごっくん馬路村」や島根県の「ゆずっこ」のようなものを製造しているようです。今回の会社は宮崎県ということで、メインの果実は日向夏となっています。

 ジュースというものの、今回のものはウォーターということで、コンビニで良く見かける紙パックの「もも水」「レモン水」jの類なのかなと捉えています。果汁も1%らしいですからね。ただし、実際にコップに注いでみると、色は若干ついているので、「いろはす」のようなちょっと味のついたミネラルウォーターとは差別化されていますでしょうか。味についてはグレープフルーツとレモンの間くらいで、グレープフルーツほど甘みが強くなく、レモンほど酸味が強くなく、ほどよい感じの味でしたね。

 一応製造元の会社は東京に広報部隊を置いているようですが、見たことなおなぁ。アンテナショップ向けの販売だけしているのかしら?
  1. 2017/02/12(日) 15:00:00|
  2. 飲料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

カタばみ

Author:カタばみ
駅前モニュメントを中心に、思いつくままのネタを取り上げていきます。

駅前モニュメントについてはtumblrでも、過去にブログに書いたものをゆるりと紹介しています。



かうんた

見た人

最新記事

カテゴリ

駅前モニュメント (490)
モニュメントまとめ (10)
鉄道 (61)
飲料 (84)
食いもん (129)
俺用メモ (3)
未分類 (8)
駅中モニュメント? (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR