思いつくままに、すらすらと。

思いつくままに、すらすらと何かを書いていきます。ノーコンセプト、かな?

飲料レビュー サンA「日向夏ドリンク」

 もう随分前のことですが、私昨年の年末は南九州に行ってたんですよねぇ・・・。家にまだその時に買ってきた残り物がありました。

サンA 日向夏ドリンク

 今回紹介するのは2月に紹介した日向夏ウォーターと同じ、サンA(宮崎県農協果汁株式会社)の「日向夏ドリンク」です。こちらは190mlのミニサイズの缶ジュースであり、果汁30%のようです。値段も宮崎県内のAコープでお手ごろな価格で売られていました。

サンA 日向夏ドリンク 説明 サンA 日向夏ドリンク 原材料

 側面にはちょっとした説明書きがありました。もうお会計テープを剥がすのも面倒くさいので放置(笑)。わかる範囲で読んでいくと、スポーツレジャーの際に飲んでほしい旨の記述がありますが、スポーツレジャーって登山とかでしょうか?そういう場に果汁ジュースってどうなんだろう。ちなみに原材料を見る限りでは、日向夏や砂糖のほかに、ビタミンCが入れられているようです。なんだ?サプリメントみたいなものが入っているのでしょうか?

 肝心の味の話ですが、日向夏らしい酸味がある一方で、ほど容易甘さもあります。1口入れると地震のP波のごとく先に酸味が来て、後にS波のように甘みが感じられます。甘さが強くない分ゴクゴクのみ安い感じですかね。

 ちなみにこのジュースは都内にある宮崎県のアンテナショップでも買えるのですが・・・値段が・・・・・・
スポンサーサイト
  1. 2017/09/26(火) 18:00:00|
  2. 飲料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

飲料レビュー ”甘くなくてちょっと度の強いレモン味?チューハイ” 後継者争いその2

 この前の続き。今度は少し趣向を変えてみます。


甘くなくてちょっとどの強いレモン味?チューハイ 後継者争い2 甘くなくてちょっとどの強いレモン味?チューハイ 後継者争い2 原材料 

 今回は「THE DRY」の名前にちなんで、ドライと 名乗っているものを選んでみました。もはやレモンテイスト関係なし・・・。エントリーしたのはアサヒの「辛口焼酎ハイボール ドライクリア」と宝酒造の「焼酎ハイボール ドライ」です。「THE DRY」はチューハイと言いつつお酒はウォッカを使用していたのですが、今回紹介する2品はともに本物の焼酎を採用しています。正真正銘の”酎ハイ”ということです。味は「ドライ」としか書かれておらず、原材料をみても香料が入っているらしいことくらいしかわかりません。「THE DRY」は味は極薄だったけど”レモン”の記述はあったからなぁ・・・。なお、アルコール度数は前者が9%、後者が7%なので、後者の方がアルコール度数は一致しています。ん、焼酎ハイボールのカラメル色素って何だ?まぁ、とりあえず開けてみますか。

甘くなくてちょっとどの強いレモン味チューハイ 後継者争い2 中身

 注いだらこんな感じ。「辛口ハイボール」は透明ですが、「焼酎ハイボール」はちょっと色がついています(カラメル色素ってこれかよ・・・)。味のほうですが、まず「辛口焼酎ハイボール」は・・・ん、サイダー?ラムネ?なんかそんな味がしますが、レモン味ではないですね。でもクセが無くて飲みやすいと言えば飲みやすい。でもアルコール度数が高いから、後が恐いのもまた事実。次に「焼酎ハイボール」は、焼酎の味が気になる。よく「焼酎は味がない」とか言う人いますけど、なんか味あるよねぇ。焼酎のクセが出ており、なんか焼酎のソーダ割りなんだろうなって思うのだが、正直これ飲むなら前に紹介した「そふと新光ハイボール」の方が好みに近いなぁ・・・

 とりあえずこの2つは「THE DRY」とは系統が違うが、どちらか選ぶとしたらラムネっぽい「辛口焼酎ハイボール」ですかね。そ~れ、にゃう~ん。え、中の人と作者は同じだけど、そのセリフはラムネじゃないって?はぅぅ・・・
  1. 2017/09/12(火) 18:00:00|
  2. 飲料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

飲料レビュー ”甘くなくてちょっと度の強いレモン味チューハイ” 後継者争いその1

 重大発表・・・

 ああああああああああああああああああ!「製造を終了しました」だとぉー!これは大事件ではないか!わしの大好物がもう手に入らないとは!ということは今手元にある11本で最後ということか・・・

・・・泣いてても仕方ないよね。ということで”甘くなくてちょっと度の強いレモン味チューハイ”の後継者探しをしないと。サントリー「-196℃ STRONG ZERO DRY」とキリン「本搾り」サントリー「-196℃ 極キレ ドライレモン」はなんか違ったので、今回は除外。

甘くなくてちょっとどの強いレモン味チューハイ 後継者争い1 甘くなくてちょっとどの強いレモン味チューハイ 後継者争い1 原材料

 今回のエントリーの1つは、アサヒビール「ウィルキンソン・ハード無糖ドライ」です。これは最近発売されたもので、天然ソーダ水のウィルキンソンを使用したチューハイです。原材料をみると酒はジンであり、味もレモン味ではなく、レモン、ライム、グレープフルーツが入っているようです。アルコール度数は9%なので、7%だったTHE DRYより高いです。そして今回もう1つエントリーしているのは宝酒造の「果実なキレ レモン」です。缶に「甘くない、チューハイ」って書いてあったので買ってみました。こちらはTHE DRYと同じアルコール度数7%なのですが、原材料がレモンスピリッツとレモンとのこと。あ、なんとなく本搾りの記憶が頭に・・・

甘くなくてちょっとどの強いレモン味チューハイ 後継者争い1 中身

 注いだらこんな感じ。そちらも普通のチューハイのように色はついていませんが、若干「果実なキレ」の方が濁りがあります。味についてですが・・・まず「ウィルキンソン・ハード無糖ドライ」は、「-196℃ STRONG ZERO DRY」に近いですかね。アルコール度数が高いので、アルコール臭さがどうも気になります。一方「果実なキレ」はレモンレモンなのでレモンの味がちょっと強めですかね。でも「本搾り」と比べると大分抑えた感じでしょうか。

 とりあえず当座は「果実なキレ」が後継者第1候補ですかね・・・。まだまだ後継者争いは続きます。いや、続けないとわしが納得せん・・・。
  1. 2017/09/05(火) 18:00:00|
  2. 飲料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

飲料レビュー 太洋食品「金太洋 つぶ甘夏みかん」

 「あれ、こんなところにこんなものが!」という感じで、衝動買いした品物をば・・・

大洋食品 金太洋 つぶ甘夏みかん 大洋食品 金太洋 つぶ甘夏みかん 原材料

 大洋食品の「金太洋 つぶ甘夏みかん」という缶ジュースです。随分と前に同じブランドの「つぶオレンジみかん」を紹介しましたが、今回は味違いのものになります。以前のものは広島県三次市で見つけたのですが、今回は都内で見つけました。ご当地フェアというわけでもないので、販路が良くわかりませんが、なんとなく旅行先で買うものが身近に買えたなぁという印象。

 中身についてですが、色は結構オレンジ色が濃いでしょうか。比較対象が缶の色になってしまうのですが、缶よりもオレンジ色が濃い目。しかし「つぶオレンジみかん」よりは薄めですかね。味については確かに甘夏の酸味が出ているのですが、酸っぱさがきついということはなく、結構飲みやすい仕上がりでした。「つぶオレンジみかん」は甘さが強かったのですが、こちらは丁度良いくらいでした。

 余談。今回記事を書く前日に、近所の100円自販機にコレが入っていました・・・。なんだ、ちっともご当地モノではないじゃないか!調べてみたら製造元の太洋食品は明治グループの会社のようです。なんだ・・・販路たくさんありそうじゃないか・・・じゃあ今まで近所で見かけなかったのはなぜなんだろう?
  1. 2017/06/30(金) 09:00:00|
  2. 飲料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

飲料レビュー キリンビール「一番搾りプレミアム」

 6月からビールが増税で値上げ?あっそう。じゃあ貧乏だから買わない。

キリンビール 一番搾りプレミアム キリンビール 一番搾りプレミアム 裏

 というわけで今回は値上げ前に手に入れたものを。キリンビールの「一番搾りプレミアム」です。え、貧乏なのにプレミアムビール買ってるのはおかしいって?いやいや、これは賞味期限が近かったので、某所で叩き売りされてたんですよ。普段ならこういう高いビールは買えませんからねぇ。裏面には原材料などが書かれていますが、原材料に東北産ホップ「かいこがね」の第一等品を使用しているということ。ホップの量が多いのかな?アルコール度数は5.5%なので、普通のビール(5%)より少し強め。それでも「秋味」(6%)よりは低いです。そういえばこれ「生」の文字が無いけど、熱処理ビールなのかな?

キリンビール 一番搾りプレミアム 比較

 せっかくなので普通の一番搾りと比べてみることに。色は普通の一番搾りよりも若干赤みがじゃっているように見えます。なんというか、普通の一番搾りが薄めで、プレミアムが濃いめかなと。味の方ですが・・・こりゃ一番搾りとは全然違うな。裏面に書かれていたとおり、ホップの味が強く、苦味がしっかりとあるため、ドライ系の一番搾りとは明らかに異なります。どちらかと言うと、ラガーの方が近いですかね。

 ということで、当面ビールネタは封印かの・・・
  1. 2017/06/13(火) 18:00:00|
  2. 飲料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

飲料レビュー アサヒビール「スーパードライ エクストラハード」

 5月5日、こどもの日です。でも残念。今回は子供はNGなビールの話。

アサヒビール スーパードライ エクストラハード

 アサヒビールがスーパードライの新種として、「エクストラハード」というものを出しました。なんとなく去年記事にした、夏場にいつも売られる「エクストラシャープ」と同じものかなと思ったのですが、発売時期としては少し早い。そして「エクストラシャープ」は「超辛口」と書かれていたのに対し、こちらは「超刺激」。なんだか・・・いや、なんでもない。ちなみに「スーパードライ史上最高発酵度」らしいです。

アサヒビール スーパードライ エクストラハード 原料比較

 というわけで「エクストラシャープ」の時と同様に、普通のスーパードライと飲み比べをすることにしました。まず、原材料表記を見る限りでは、素材は同じ。アルコール度数は「エクストラハード」が5.5%になっており、若干高い模様。

アサヒビール スーパードライ エクストラハード 注ぎ

 注いでみたらこんな感じ。見た目は変化が無い・・・おや、これは「エクストラシャープ」のときと同じか?では飲んでみて・・・

わっかんねぇ(笑)

 結局アルコール度数が若干高くなっているようなのですが、基本的に普通のスーパードライとは大差が無く、なんとなく「エクストラシャープ」と同じような感じですかね。特段目立った特長は無かったように感じました。

 飲まれたことがある皆さんは、どうでしたかねぇ・・・ビールって以外に味の違いってやっぱりあるものですからねぇ・・・
  1. 2017/05/05(金) 09:00:00|
  2. 飲料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

飲料レビュー 第3の黒ビール3種飲み比べ

 いろいろな地方でいろいろなお店に入れば、いろいろなものが手に入るんですなぁ・・・

第3の黒ビールの見比べ

 今回は”第3の黒ビール”の3種類を飲み比べしました。これをやろうとしたきっかけは、昨年度末に岐阜県のスーパー「バロー」で「麦彩」(画像右)というPBの第3の黒ビールを見つけ、全国区で販売されているサッポロビールの「麦とホップ 黒」との違いを確認してみようと思ったことでした。そしてその後に、たまたま買い物で寄ったイトーヨーカドーで「ベルモルト・ブラック」という第3の黒ビールを見つけたので、せっかくだから3つ揃って飲み比べしようということになったのです。

第3の黒ビールの見比べ 原材料

 原材料はだいたいどれも大差はないのですが、「ベルモルト・ブラック」は原産国がパッケージにも書かれているとおりベルギーと書かれており、「麦彩」はベトナムと書かれています。ベトナムのビールって、聞いたことねぇなぁ・・・

第3の黒ビールの見比べ 注ぎ

 注いで見たらこんな感じ。「麦とホップ」は泡がなくなってしまってわかりにくいですが、「ベルモルト・ブラック」とあまり変わらないかな?「麦彩」はキリンの「一番搾り Stout」のように、泡も色づきます。

 以下感想を簡単に・・・

・ベルモルト・ブラック
 まず一言、甘い!ドラフト・ギネスも飲んでみると甘いのだが、こちらも同様の甘さがあります。日本おビールに慣れてしまっているところがあるからか、どうもこの黒ビールの甘いところがなかなか受け入れ辛いところが、個人的にはあります。

・麦彩
 なんというか、味がごま油・・・。どうがんばってもごま油の味がするようにしか思えない。黒ビールを飲んでいてごま油の味がするように感じたことは、今まで一度も無かったなぁ・・・。

 結論。飲みなれたのが一番いいですね。面白半分で珍品に手を出すのはよくないということですな。
  1. 2017/04/28(金) 09:00:00|
  2. 飲料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

飲料レビュー コカ・コーラ「burn ENERGY DRINK」

 ショック・・・。愛飲のサントリー「THE DRY」がついに近場の東急ストアから消えました・・・。うわーん、今後どうしろってんだ!!他の東急ストアにはあるのか?それとも終売?いずれにせよ、残念。

コカ・コーラ burn ENERGY DRINK コカ・コーラ burn ENERGY DRINK 原材料

 というわけで今回は飲料ネタ。でもお酒じゃないよ。安売りされていたので気になり買ってみたのが、コカ・コーラ「burn ENERGY DRINK」です。コカ・コーラのエナジー系といえば「リアルゴールド」が有名ですが、そちらとは違う模様。位置づけとしては、「レッドブル」みたいなものでしょうか?「リアルゴールド」は「オロナミンC」系統ですからね。ちなみに今回購入したのはボトル缶のもので、エナジードリンクとしては量が多めです。

 注いで見た感じはかなり赤い。まぁ、ベリー味なので赤系統の色にはなるんでしょうが、説明に書かれているアサイーとかが関係あるのかしら。そして味の方は・・・甘さとすっぱさを足して2で割っていないような感じかな・・・。ベリー系ということで味の基本はわかるのですが、オロナミンCやリポビタンDのようなエナジードリンクとは違った系統で、味のドギツさが出ていたかなと思いました。個人的にはちょっと苦手かなあ。

 ちなみにこの手の味のお酒って結構ありそう・・・とか思っていたら、実際にこれのカクテルを出しているお店があるとか・・・。
  1. 2017/04/21(金) 09:00:00|
  2. 飲料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

飲料レビュー サンガリア「はたちからのみっくちゅじゅーちゅさわー」

 前から気になっていたものを買ってみました。

サンガリア はたちからのみっくちゅじゅーちゅさわー サンガリア はたちからのみっくちゅじゅーちゅさわー 原材料

 サンガリアが提供している「はたちからのみっくちゅじゅーちゅさわー」です。すべてひらがなで書かれているので、名前の長さがとても気になります。もともとサンガリアは普通の清涼飲料水として「みっくちゅじゅーちゅ」を提供していますが、今回はそれのお酒版ということになります。以前に紹介した「ミラクルボディハイ」と同じ経緯で提供されるようになったものですかね。ちなみに本来の「みっくちゅじゅーちゅ」は”よく振ってお飲みください”なのですが、こちらは炭酸が入っているので”振らないで!”と書いてあります。

 注いだ感じは少し黄ばみがかった白色のジュースで、ビール並みに注ぐ際の泡が発生します。肝心のお味ですが・・・おおぅ、これまためちゃくちゃ甘い!一個人の味覚での感想としては、りんごとバナナの味が強かったかな?果肉のようなどろどろしたものが入っていたのですが、果汁は1%とのこと。ほんまかね?果汁の中に果肉は含まれないのか?それとも別の何かなのか・・・

 とにもかくにも、甘い物好きの人向けのサワーかなーってところですね。
  1. 2017/04/04(火) 18:00:00|
  2. 飲料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

飲料レビュー ラーデベルガー醸造所「Radeberger PILSNER」

 歌舞伎町には夜しか営業していない酒屋があります。まぁ、周りが飲み屋とか、クラブとかたくさんある場所なので、そういうところ向けに営業しているのでしょうけど。でも、一般客でも普通に商品を買うことはできます。こういうところには普段見慣れないものがあるかな~と思い、たまに行ってみたりするのですが・・・

ラーデベルガー醸造所 Radeberger PILSNER ラーデベルガー醸造所 Radeberger PILSNER 原材料

 洋物ビールが安く売られていました。今回購入したのはドイツのラーデベルガー醸造所の「Radeberger PILSNER(ラーデベルガー ピルスナー)」です。このラベル見たことあったかな?洋物ビールは缶ではなくビンで売られているものが圧倒的に多いので、ひょっとすると東急ストアみたいな洋物ビールが多い店には、意外とビン物があったものの気づいていなかっただけだったりして。ちなみにこれの購入価格は、普通の日本のビールを買うよりも少し安い値段設定になっていました。

 注いだ感じは特に他のビールとは大差ないかな。まぁ、ピルスナーは日本のビールもほとんどが該当する種類なので、当然でしょうけど。しかし違うのは香りでしょうかね?ホップのような香りが結構強いかなと思いました。飲んでみての感想は、苦味が強い!けど麦の味は濃くない!この後にたまたま安売り時に買って家に置いていたバドワイザーを飲んでみたのですが、苦味がぜんぜん違うのがよくわかりました。ちなみに苦味をあらわすIBU値なる数値があるのですが、輸入・販売元の都光酒販のホームページによれば、スーパードライが16、エビスが25なのに対し、これは33らしいです。スーパードライの倍の苦味ってことですか。そりゃあ苦いわけだ。

 久々に普通のビールながら結構パンチが効いていて良かったなぁと思いましたね。普段から黒ビールを良く飲んでるので、苦いほうが好みですから。同様に苦いのが好みの方は、ちょっと探してみてはいかがでしょう?
  1. 2017/03/19(日) 15:00:00|
  2. 飲料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

カタばみ

Author:カタばみ
駅前モニュメントを中心に、思いつくままのネタを取り上げていきます。

駅前モニュメントについてはtumblrでも、過去にブログに書いたものをゆるりと紹介しています。



かうんた

見た人

最新記事

カテゴリ

駅前モニュメント (524)
モニュメントまとめ (11)
鉄道 (61)
飲料 (88)
食いもん (139)
俺用メモ (3)
未分類 (8)
駅中モニュメント? (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR