思いつくままに、すらすらと。

思いつくままに、すらすらと何かを書いていきます。ノーコンセプト、かな?

飲料レビュー ラーデベルガー醸造所「Radeberger PILSNER」

 歌舞伎町には夜しか営業していない酒屋があります。まぁ、周りが飲み屋とか、クラブとかたくさんある場所なので、そういうところ向けに営業しているのでしょうけど。でも、一般客でも普通に商品を買うことはできます。こういうところには普段見慣れないものがあるかな~と思い、たまに行ってみたりするのですが・・・

ラーデベルガー醸造所 Radeberger PILSNER ラーデベルガー醸造所 Radeberger PILSNER 原材料

 洋物ビールが安く売られていました。今回購入したのはドイツのラーデベルガー醸造所の「Radeberger PILSNER(ラーデベルガー ピルスナー)」です。このラベル見たことあったかな?洋物ビールは缶ではなくビンで売られているものが圧倒的に多いので、ひょっとすると東急ストアみたいな洋物ビールが多い店には、意外とビン物があったものの気づいていなかっただけだったりして。ちなみにこれの購入価格は、普通の日本のビールを買うよりも少し安い値段設定になっていました。

 注いだ感じは特に他のビールとは大差ないかな。まぁ、ピルスナーは日本のビールもほとんどが該当する種類なので、当然でしょうけど。しかし違うのは香りでしょうかね?ホップのような香りが結構強いかなと思いました。飲んでみての感想は、苦味が強い!けど麦の味は濃くない!この後にたまたま安売り時に買って家に置いていたバドワイザーを飲んでみたのですが、苦味がぜんぜん違うのがよくわかりました。ちなみに苦味をあらわすIBU値なる数値があるのですが、輸入・販売元の都光酒販のホームページによれば、スーパードライが16、エビスが25なのに対し、これは33らしいです。スーパードライの倍の苦味ってことですか。そりゃあ苦いわけだ。

 久々に普通のビールながら結構パンチが効いていて良かったなぁと思いましたね。普段から黒ビールを良く飲んでるので、苦いほうが好みですから。同様に苦いのが好みの方は、ちょっと探してみてはいかがでしょう?
スポンサーサイト
  1. 2017/03/19(日) 15:00:00|
  2. 飲料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

飲料レビュー チチヤス「すっきりミルクコーヒー」

 某ディスカウントストアで入手しました。いや、いつも仕事中に飲んでる缶コーヒーより高かったんだが・・・(普段が安すぎるだけか)

チチヤス すっきりミルクコーヒー チチヤス すっきりミルクコーヒー 原材料

 チチヤスの「すっきりミルクコーヒー」です。チチヤスといえば、チルド製品の乳飲料が有名ですが、缶の製品も出ているんですね。ただし、気になる記述が・・・コーヒー入り清涼飲料?なんじゃそりゃ?確かコーヒーの濃度が高くない場合は種類が”コーヒー”じゃなくて”コーヒー飲料”になるのはマックスコーヒーなどで知っていました。また、ミルクが多い場合は乳飲料になるものもあります。しかし今回のこの”コーヒー入り清涼飲料”は初めてみました。なんだ?全体的に薄いってことか?

 注いで見た感じは、確かにコーヒーとしては色は薄い。乳飲料としても薄い気がします。なんだろう、インスタントコーヒーに牛乳をちょっと入れただけよりもなんだか透明度が若干高いような?先入観か?そんでもって飲んでみての感想は・・・

甘!

 なんというか、マックスコーヒーに近いような甘み。コーヒーの味も、ミルクの味もしないわけではないが、甘さが強く襲ってきますね。これは・・・人によっては中毒になるかも(笑)。

 もし見かけた方がいましたら、飲んでみてください。でも連続で飲み続けるのはお勧めできないかなぁ・・・甘いからのう・・・
  1. 2017/03/12(日) 15:00:00|
  2. 飲料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

飲料レビュー キリンビール「ブラウマイスター」

 今回はビールネタ。イトーヨーカドーに行ったときに見つけてびっくり。ちょっと高かったけど買っちゃいました。

キリンビール ブラウマイスター キリンビール ブラウマイスター 新旧比較

 キリンビールの「ブラウマイスター」というビールを今回は紹介します。「ブラウマイスター」はキリンのプレミアムビールであり、2008年頃まで缶での販売を行っていたのですが、近年はKirin Cityなどのお店での提供のみとなっていました。しかし最近になってセブン&アイ系列で再度缶製品での販売を開始したようです。まさかこんなところで地味に復活しているとは・・・。ちなみに私の部屋には昔の缶を保存していたのですが・・・ぼこぼこになってる・・・。

キリンビール ブラウマイスター 原材料

 原材料表記については、モノとアルコール度数の変更はないようですが、栄養成分には変化があったようです・・・350mlあたりの量から100mlあたりの量になっただけですが。実際に計算してみたら、大きな変化はないようですね。

キリンビール ブラウマイスター 一番搾りとの比較

 今度は注いでみての話になりますが、適当な比較対象として一番搾りを用意。でもこれは選択を間違えましたね。ブラウマイスターは生ビールではないようなので、生ビールの一番搾りとは近くないはず。比較対象にすべきだったのは同じく生ビールではないクラシックラガー(もしくは秋味)を用意すべきでした。実際に飲んでみての感想としては、麦の濃さやホップの苦味?みたいなのは当然ブラウマイスターのほうが濃厚で、一番搾りがアサヒのスーパードライのように、食事にあわせるべくさっぱりした仕上げであることがよ~くわかりましたね。やはりブラウマイスターのようなプレミアムビールは、ビールの味そのものを楽しむ要素が強いのでしょうね。う~ん、ここまでくるとクラシックラガーや秋味との比較もしてみたいところだが・・・秋は遠いのう・・・

 ちなみに昔のブラウマイスターと同時期にキリンは「ニッポンプレミアム」というプレミアムビールを出していましたね。あっちはなんとなく醸造アルコールのような臭さが感じられ、ちょっと私の好みには合わなかったのを覚えています。いや、ほかの人にもウケなかったから販売終了し、ブラウマイスターのように復活もしないのかもしれませんが・・・。
  1. 2017/03/05(日) 15:00:00|
  2. 飲料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

飲料レビュー アサヒビール「スーパードライ ドライブラック」 リニューアル前後比較

 以前に色が黒い炭酸水アサヒビールの黒ビールである「スーパードライ ドライブラック」を取り上げましたが、どうやら最近リニューアルされたようです。

アサヒビール スーパードライ ドライブラック 新旧 アサヒビール スーパードライ ドライブラック 新旧 原材料

 パッケージデザインも一新。今までは普通のスーパードライに似たデザインでしたが、新しいものはグラスに注いだ黒ビールの写真がプリントされています。そして何より、「ビアホール仕立ての黒」という文言が追加されています。どうやらカラメル麦芽を増量したり、泡がクリーミーになったりとかなんとか。でも原材料のところを見ると、アルコール度数も含めて変化はありません。

アサヒビール スーパードライ ドライブラック 新旧 中身

 注いでみたところ・・・泡わかんねぇ・・・。色についてはまぁ黒色なんで、比較のしようがないですね。早速味の話に入っていきますが・・・あれ・・・違いがわからねぇ・・・。いやぁね、確かに私は細かい味の違いがわかるほど有能な舌を持っているわけではないのですが、ドライブラックと黒生の違いぐらいはわかりました。しかし今回のはサッパリ違いがわからないですね。本当に麦芽とか替えたのかしら・・・。相変わらず色が黒い炭酸水だな。

 なんとなく私の感覚としては、パッケージが変わっただけのような・・・私だけ・・・?
  1. 2017/02/19(日) 15:00:00|
  2. 飲料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

飲料レビュー サンA「日向夏ウォーター」

 今回もまた九州土産。飲み物です。

サンA 日向夏ウォーター

 今回紹介するのは「サンA」こと宮崎県農協果汁株式会社の「日向夏ウォーター」です。農協とついているけど株式会社?なんだか違和感がありますが、地元宮崎の会社のようです。扱っている商材は今回紹介するような、地元の果実を使用したジュースなどがメインのようで、高知県の「ごっくん馬路村」や島根県の「ゆずっこ」のようなものを製造しているようです。今回の会社は宮崎県ということで、メインの果実は日向夏となっています。

 ジュースというものの、今回のものはウォーターということで、コンビニで良く見かける紙パックの「もも水」「レモン水」jの類なのかなと捉えています。果汁も1%らしいですからね。ただし、実際にコップに注いでみると、色は若干ついているので、「いろはす」のようなちょっと味のついたミネラルウォーターとは差別化されていますでしょうか。味についてはグレープフルーツとレモンの間くらいで、グレープフルーツほど甘みが強くなく、レモンほど酸味が強くなく、ほどよい感じの味でしたね。

 一応製造元の会社は東京に広報部隊を置いているようですが、見たことなおなぁ。アンテナショップ向けの販売だけしているのかしら?
  1. 2017/02/12(日) 15:00:00|
  2. 飲料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

飲料レビュー エチゴビール「麗醸」

 地ビールっていろいろあるよね・・・・・・なぜか東京で買えるものとか。

エチゴビール 麗醸

 今回紹介するのは、新潟の地ビールであるエチゴビールの「麗醸」というビールです。新潟ではなく、東京の日暮里で買いました。まぁ、エチゴビールのメジャーなものは、近所のスーパーでもうられているんですけどね。ただ、今回のこの「麗醸」というのは近所では見かけたことがなく、越後湯沢などの売店でも見かけたことがなかったように思えます。そして販売価格も普通のビールに近い値段で売られていました。更にエチゴビールの公式ホームページにも紹介は無し。いったいなんなんだ・・・と思ったのですが、どうやらエチゴビールの廉価版に位置するもので、販売店舗を限定しているらしいです。確かに買った場所はあまり聞いた事が無い名前の店だったなぁ。

エチゴビール 麗醸

 廉価版と言ってもビールはビール。発泡酒でもなければありきたりなビールではありません。原材料は麦芽とホップだけであり、麦芽100%というのも事実のよう。ちなみに普通のビールでは原材料に米やコーンスターチなどが入るものもあります(キリンは麦芽とホップだけが多いかな?)。注いだときの色合いは、ちょっとだけ赤みがかっているような、濃い色に見えました。肝心の味の方ですが・・・濃い。麦の味が普通のビールより濃いというのが、素人でも分かりましたね。実際にこの後にスーパードライを飲んだのですが、濃さの違いははっきりと分かりました。

 廉価版という位置づけらしいものの、それでもエチゴビールの高級感はにじみ出ているかなと思いました。あ、そういえば普通のエチゴビールも飲んだことあるけど、味忘れちまったなぁ。いつか比較をしてみたいところです。
  1. 2017/01/20(金) 09:00:00|
  2. 飲料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

飲料レビュー ジャパンプレミアムブリュー「クラフトラベル Hello!ヴァイツェン」

 あけまして・・・残念、この記事は予約投稿です(笑)。書いているのはまだ12月の中旬でした。多分帰ってきてるハズですが、仕入れてきたネタはまた今度。ということで今回はビールネタ。

ジャパンプレミアムブリュー クラフトラベル Hello!ヴァイツェン

 今回紹介するのはジャパンプレミアムブリューの「クラフトラベル Hello!ヴァイツェン」です。近所のドラッグストアでは350ml缶で250円位する高いビールなのですが、都内某所にて150円で売られていました。うん、賞味期限が当月内だったからなのですが。ちなみに製造についてはサッポロビールに依頼をしているそうな。

ジャパンプレミアムブリュー クラフトラベル Hello!ヴァイツェン 説明 ジャパンプレミアムブリュー クラフトラベル Hello!ヴァイツェン 原材料

 さて、今回の製品名に入っている「ヴァイツェン」とは、小麦の麦芽を使用したエール(上面発酵のビール)の一種の事を指すようで、白ビールとも呼ばれています。通常日本で売られているビールは、大麦麦芽をメインに使用している下面発酵のピルスナーという種類なので、原材料と製法の両方に大きな違いがあるのです。ピルスナーはホップの苦味が強いのですが、こちらは苦味は弱め。その代わり果物のような香りがするものが多いとのこと。ちなみに私はこれ以外にもヴァイツェンのビールを飲んだことがあるのですが、その時は果物のような香りというよりも、香ばしい小麦の後味が強かったのを覚えています。

 んで、本題ですが今回のこの製品については、確かに果実、しかも絵に描かれているバナナのような風味がしなくもないです。実際ヴァイツェンにはバナナのような風味のものも結構あるようです。ただ、今回のものは小麦の香ばしさみたいなのは特に感じられませんでした。とはいえ苦味も強くないので、万人受けしやすそうな飲みやすい味かなとも思いました。ビールが苦くて苦手なんて人は、エントリーに飲んでみる物言いかもしれません。まぁ、普通に買うと高いけど。

 ということで、本年もよろしくお願い申し上げます。
  1. 2017/01/01(日) 09:00:00|
  2. 飲料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

飲料レビュー 小原「コアップガラナ ゼロ」

 前回の記事で佐久平を訪問していたわけですが、ちょっと歩いたところにあるスーパーに入ったら、なぜかこんなものが・・・

小原 コアップガラナ ゼロ 小原 コアップガラナ ゼロ 原材料

 小原の「コアップガラナ ゼロ」です。小原の「コアップガラナ」は、以前キリンビバレッジの「キリンガラナ」と共に、こちらの記事で紹介しましたが、北海道限定のものです。でも私が訪問したのは長野県。特に北海道フェアのようなものはやっておらず、北海道に関係のあるものもこれだけしかありませんでした。なんでそこにこれがあったのかは、正直謎のままです。北海道フェアの売れ残り?

 原材料のところを見ても、正直主成分の違いは甘味料になっているところくらいしか、普通のガラナとの違いは分からないような気がします。色についても、どうせ注いで撮っても黒いだけだからもういいやと思って、わざわざ分かるように撮影しませんでした(笑)。どうしようもないので早速味の評価をしますが・・・甘くない・・・。いや、なんだろう。ガラナが薬臭い薬臭いと、内地の人間はよく言うようですが、普通のガラナは私はそんなでもないかなと思いました。しかしこのゼロの方は、甘さが抑えられている分、薬臭さがすげぇ!流石に私も薬臭いという言葉が止まらなくなりました。いや~・・・これはきっついなぁ!

 北海道以外にお住まいの方で、チャレンジャーの方がいましたら、ぜひ試飲いただき、感想を聞いてみたいところです。
  1. 2016/12/23(金) 09:00:00|
  2. 飲料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

飲料レビュー キリンビール「秋味」

 もう冬なのに、今更秋のネタを取り上げます。

キリンビール 秋味 キリンビール 秋味 原材料

 キリンビールの「秋味」を買いました。理由としては、「秋味は熱処理ビール」という情報を得たから。キリンの熱処理ビールとしては「クラシックラガー」が通年販売で有名なのですが、秋味も熱処理だったらしく、確かに缶に「生」の記載がありません。ということで今回は後ろにこっそり映っているクラシックラガーといろいろ比較してみることにしました。
 まず原材料を見る前に、だいたい秋味の特徴がわかるのですが、麦芽の量が1.3倍、アルコール度数が+1.5%となっているようです。クラシックラガーはアルコール度数4.5%で普通にビールよりも少し低めなのですが、こちらは高めに設定されています。

キリンビール 秋味 色比較

 続いて色の比較をしてみましたが、画像では分かりにくいのですが、秋味の方が若干色が濃いようにも見えます。少し赤みがかっているというか、なんというか・・・。ちなみに味の方についてですが、確かに秋味の方が味が少し濃いです。でもアルコール度数が高いので、アルコールによる味の違いが強いのかなという印象。麦芽の量については正直よくわからなかったですなぁ・・・。あと、私の保存方法が悪かったのか、クラシックラガーの方に妙な香りがしたような・・・。

 そういえば秋になると他社は琥珀系のビールを出しますが、キリンは出さないですね。まぁ、濃い味という系統は秋味が該当するのですが・・・。いずれにせよ、秋には濃い味のビールが増えますなぁ・・・。
  1. 2016/12/06(火) 18:00:00|
  2. 飲料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

飲料レビュー 秋田県醗酵工業「そふと新光ハイボール」

 今回のものは、秋田県内で入手しました。

秋田県醗酵工業 そふと新光ハイボール 秋田県醗酵工業 そふと新光ハイボール 原材料

 秋田県醗酵工業が提供する「そふと新光ハイボール」です。「そふと新光」とは、同じく秋田県醗酵工業が製造している酒粕を原材料とする焼酎で、今回のものはそれをソーダ割りにしたもののようです。焼酎のハイボールなので、チューハイの類なのですが、キリン氷結などとは異なり果汁は入っておらず、焼酎とソーダのみの仕上がりとなっています(もっとも、巷で出回っているチューハイのほとんどが、焼酎を原料としていないのですけどね)。アルコール度数は高めの8%となっています。

 中身は余分なものが入っていないので、無色透明となっています。味についてはまさに焼酎をソーダで割ったもの・・・なのですが、これは結構飲みやすい、まろやかな仕上がりになっていますでしょうか。実は私はホンモノの焼酎(特に芋)が少し苦手でして、それを使用したチューハイもあまり好みでなく敬遠していたのですが、これは非常に飲みやすく感じました(しばらく飲んでいなかったので、その間に私自身の好みが変わってきたのかもしれませんが)。酒粕焼酎というもの自体他ではあまり見かけないのですが、それ自体がすっきりまろやかな味なのでしょうかね?

 私と同じくホンモノの焼酎が苦手な人がこれを飲んで、どのような感想を言うのか、ちょっと気になりますね。
  1. 2016/11/06(日) 15:00:00|
  2. 飲料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

カタばみ

Author:カタばみ
駅前モニュメントを中心に、思いつくままのネタを取り上げていきます。

駅前モニュメントについてはtumblrでも、過去にブログに書いたものをゆるりと紹介しています。



かうんた

見た人

最新記事

カテゴリ

駅前モニュメント (464)
モニュメントまとめ (10)
鉄道 (61)
飲料 (79)
食いもん (123)
俺用メモ (3)
未分類 (8)
駅中モニュメント? (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR