FC2ブログ

思いつくままに、すらすらと。

思いつくままに、すらすらと何かを書いていきます。ノーコンセプト、かな?

駅前モニュメント769 東武動物公園駅 転轍機&線路

 今回も埼玉県から。今回は東武伊勢崎線と日光線が分岐する、宮代町の東武動物公園駅のモニュメントを紹介します。この駅は昔は「杉戸」という駅名でしたが、杉戸町は隣の町であり、本来杉戸町にある駅は杉戸高野台駅のみとなっています。

東武動物公園駅 転轍機 東武動物公園駅 転轍機 説明

 この駅は従来から整備されている東口と、近年整備された西口の2か所の入り口がありますが、今回紹介するものは西口にあるものになります。まずは上の画像のものですが、線路の分岐部分に設置される”転轍機(てんてつき)”です。今では信号連動となっているのでこのようなレバータイプのものはあまり見かけませんが、同様のものは大井川鐵道新金谷駅にもありましたね・・・って、そちらも駅前モニュメントでしたが。この転轍機はもともとここにあった、東武鉄道の杉戸工場で使用されていたものとのこと。杉戸工場は1943年(昭和18年)から、主に短い編成(4連まで)の検査を行っていましたが、2004年(平成16年)に長い編成の整備を行っていた西新井工場とともに南栗橋へ機能移転したため、閉鎖となりました。そして跡地にこの広場が整備され、その際にモニュメントとしてここに転轍機を設置したそうです。

東武動物公園駅 線路

 同じく広場には線をを使用したモニュメントもありました。これも杉戸工場で使用されていた線路でしょうか?枕木は・・・流石にただの木でしょうか?なんか長さもまちまちですし・・・まぁ、普通線路は枕木にビス止めされますからね。

東武動物公園 杉戸工場の7800系と6000系

 これはおまけ画像。ろくな画質ではないのですが、杉戸工場があった時代(まだ私が子供だった頃)のものです。8ミリビデオで撮影した映像を流しているブラウン管テレビ画面を、大昔のデジカメで撮影したデータが、PCの中に眠っていました(何台HDDを乗り継いできたのだろうか・・・)。右側は7800系、左側は6000系の車体であり、この工場に長らく留置されていました。保存目的か何かで残していたのでしょうかね(結局は解体されてしまったようですが)。ちなみに同じく杉戸工場には5700系も2両保管されていましたが、そちらは1両が東武博物館に展示されています。
スポンサーサイト



  1. 2021/01/17(日) 03:00:00|
  2. 駅前モニュメント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

駅前モニュメント768 東武岩槻駅 「明日へ」&ミミズク土偶 他

東武岩槻駅 SR看板 東武岩槻駅 SR看板2

 埼玉県民の日の訪問場所から1つ。今回はさいたま市岩槻区の東武野田線(アーバンパークライン)岩槻駅前のモニュメントを紹介します。埼玉高速鉄道が乗り入れる計画があるのですが・・・いつになるやら。

東武岩槻駅 明日へ 東武岩槻駅 明日へ タイトル

 まずは正面玄関の東口から。こちらは規模の大きいロータリーが整備されているのですが、その中に銅像が設置されています。石の台の上に、肩を組んだ少女の鳥(鳩?)の像がいくつか設置されています。台のところにちょっとした記載がありましたが、それによれば「明日へ」というタイトルで1996年(平成8年)であり、作者は「M.NETA」との記述が・・・これどこかで見たことがあるような・・・ということで過去の記事を調べてみましたが、JR釜石線遠野駅にあった銅像と同じでした。同じ作者なのでしょうけど、やはり詳細の情報はつかめず・・・。

東武岩槻駅 時計台

 次は銅像の隣に設置されていた名もなき時計台なのですが・・・なんだか意味ありげなデザインに見えますね。どうもこれをイメージして作られているような気がして止みません。

東武岩槻駅 名称不明モニュメント 東武岩槻駅 名称不明モニュメント 別角度

 次はロータリーの入り口に設置されているこちらのモニュメント。こちらも名称不明で詳しいことはわかりません。上の部分に金属の柱のようなものがありますが、何かのアンテナなのでしょうか?それとも照明?足の部分にはカラフルな塗装がされているのですが、角度によって色やデザインが異なるみたいですね。

東武岩槻駅 ミミズク土偶 東武岩槻駅 ミミズク土偶 アップ

 次は「岩槻駅東口コミュニティセンター」の前の自動販売機の間に設置されているこちら。「埼玉りそな銀行」の看板がついていますが、ここに銀行はありません。その看板の下にショーケースみたいなものが設置されているのですが、その中には土偶が展示されています。これは岩槻区内の真福寺貝塚から出土したものであり、鳥のミミズクに似ていることから「ミミズク土偶」と呼ばれているそうです。ちなみにここに設置されているのは複製品であり、実物は縄文時代に作られたもので、東京国立博物館にて保存されているようです。

東武岩槻駅 寄贈 埼玉県トラック協会 東武岩槻駅 寄贈 埼玉県トラック協会 石碑

 ところ変わって今度は西口ロータリーから。こちらは最近整備された場所のようで、東口よりも静かな場所となっています。こちらには石碑がぽつぽつあるのですが、よく見てみると「寄贈 一般社団法人埼玉県トラック協会」とか書かれています。おそらく後ろに植えられている木の寄贈者として、石碑を設置したものと思われます。

東武岩槻駅 寄贈 さいたま市造園業協会 東武岩槻駅 寄贈 さいたま市造園業協会 石碑

 もう一つ、木の前にあった石碑には「寄贈 さいたま市造園業協会」とありました。両方の石碑ともに設置日は「平成二十九年三月吉日」とありますので、ロータリー整備の竣工記念として設置されたのでしょうか?しかし造園業協会が寄贈とありますが、この木や芝生を整備した人たちこそ、造園業協会に属している方々なのではないかなとも思ったり・・・。整備のおまけで木を植えてくれたのでしょうかね?
  1. 2021/01/10(日) 03:00:00|
  2. 駅前モニュメント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

駅前モニュメント767 JR室蘭駅 「ようこそむろらんへ」&「クジラたちの祝福」 他 

 遠方へ全く行くことなく、年末となってしまいましたね。本日は本年の最終更新日となりますので、例年通りどん詰まり駅からネタを紹介しようと思います。直近の訪問ではありませんが、今回はJR室蘭本線の支線の終点である、室蘭駅前のモニュメントを紹介します。路線名が”室蘭本線”なので、支線の終点というと違和感もありますが、室蘭市の市街地は絵鞆半島の中にあり、付け根にある本線の東室蘭駅から市街地までアクセスすべく分岐しているのです。

JR室蘭駅 ようこそむろらんへ

 まずは駅を出てすぐ目に付くこちら。「ようこそむろらんへ」と書かれていますが、形状は地球儀のように見えます。なぜ地球儀なのでしょうか・・・明確な根拠ではないのですが、室蘭市・絵鞆半島の南部には「地球岬(チキウ岬)」という岬があり、太平洋を広く望むことができる場所があるので、地球儀にしているのかもしれません。個人的には時点の軸を表現するために、少し斜めになっているところがツボでした。

JR室蘭駅 クジラたちの祝福 JR室蘭駅 クジラたちの祝福 説明

 次に紹介するのは駅前を通る港大通に面するところに設置された、こちらの石碑です。勇ましいクジラが真ん中にドーンといますが、左下にには小さなイルカがちらほらいます。そして背景にはレインボーブリッジのような大きな橋が描かれています。タイトルは「クジラたちの祝福」で、この道を北に進んだところで室蘭湾にかかる「白鳥大橋」の開通を記念して設置されたものらしく、クジラたちが橋の開通を喜ぶさまを表現しているのだそうです。制作は浪越石材店株式会社とのことですが、その名前に上に「石のトータルプランナー」と書かれているのが、少しかっこよく感じます。

JR室蘭駅 棟方志功版画碑 JR室蘭駅 棟方志功版画碑 裏 JR室蘭駅 棟方志功版画碑 説明

 次は室蘭駅前通りの向かいにある”港の文学館”の前に設置されている、「棟方志功版画碑」です。棟方志功の版画については、以前JR城端線福光駅でも紹介しましたが、今回ここに石碑として設置されている版画は、「ムロランハンガヒノサク」というタイトルで、測量山から山頂から室蘭港と有珠山を望んだところを表現したものだそうです。もともとは1957年(昭和32年)に室蘭水族館に石碑があったようですが、1997年(平成9年)にここに移設再建されたようです。ちなみに私が訪問した後に、ここにもう1つ石碑が設置されたそうですが・・・またここに行くことができるようになるのは、いつになるでしょうかねぇ・・・

・・・といったところで今回はお開き。また年明けにお会いしましょう・・・ってゆーか、面と向かって会う人はいませんけどね(笑)
  1. 2020/12/30(水) 15:00:00|
  2. 駅前モニュメント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

駅前モニュメント766 東武花崎駅 「花の幸」&名称不明モニュメント

 11月14日のことです。この日は「埼玉県民の日」であり、毎年埼玉県内の私鉄でフリー切符が販売されます。西武や秩父鉄道などはいつもフリー切符が使用できるので以前から訪問していましたが、東武の本線系統だけは埼玉県内を乗り降りできる切符が通年では販売されておらず、この切符以外に乗り降りできる切符は販売されません。11月14日が土曜日なのは、今年を逃したらまた何年後かわからないので、コロナ禍ではあるもののふらっと散策してきました。ということで今回は、埼玉県加須市にある、東武委伊勢崎線花崎駅前のモニュメントを紹介します。昔、伊勢崎線に準急Aと準急Bがあったころは、隣の加須駅は準急Aが停まりこちらは通過でした。しかしABがなくなった現在は日中の列車本数が同じになり、マンションなどの建設も進んで加須駅との利用者の差も縮んできています。

東武花崎駅 花の幸 東武花崎駅 花の幸 説明

 この駅は橋上駅舎であり、南北にロータリーが整備されています。まずは南口にあるものですが、こちらには「花の幸」という、小さい花が咲いている枝木を持った女性の銅像が設置されています。裏面に説明書きが用意されていましたが、これは1984年(昭和59年)に加須都市計画事業 花崎駅土地区画整理事業の一環として、南口広場が竣工したことを記念して設置されたもののようです。作者は加須駅の「和」と同じ、加須市在住であった彫刻家の彫刻家の法元六郎氏で、「かかわすすべての人々の幸せと郷土の限りない発展を、乙女は花を捧げて祈り続けるでありましょう」というコンセプトも記述されていました。

東武花崎駅 名称不明モニュメント

 次は北口のモニュメントを紹介しますが、ステンレスと石でできた柱のようなものが、チンアナゴのごとく少し曲がって立っています。ステンレスの方は下部にラッピングがされておりますが、部分部分剥がれているように見えます・・・いや、そういうデザインなんですね。境目部分のペンキをたたきつけたようなラッピング表現が良いですね。タイトルや作者の記述はなく、詳細がわからないのがちょっと残念でしたね。

 これからしばらく東武の本線系統を記事を上げていきます。遠出できないものの、ネタ切れまで少し延命できそうです。
  1. 2020/12/27(日) 03:00:00|
  2. 駅前モニュメント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

駅前モニュメント765 JR新鹿駅 石灯篭

 ここ1年近く遠方に出かけていないのに、過去のストックでブログ記事を書き続けているヤツは、何処のどいつだ!

・・・アタシか。

ということで今回は、昨年の元日に訪問した、三重県熊野市にあるJR紀勢本線新鹿(あたしか)駅前のモニュメントをご紹介します。ちなみにこの駅は紀勢西線として1956年(昭和31年)に開業した駅ですが、その3年後に紀勢東線の三木里駅までの間が開業し、現在の紀勢本線として全通しました。

JR新鹿駅 石灯篭

 そんな新鹿駅ですが、現在は無人駅となっております。駅舎の前にはちょっとした植え込みがあるのですが、そこにはシンプルな石灯篭が・・・ん?

JR新鹿駅 石灯篭 アップ

 火入れるところねーじゃん!

 確かに石灯篭は愛知環状鉄道中岡崎駅を皮切りに、いろいろなところに設置されているものを紹介しているものの、実際に火をともしているものは1つもありませんでした。まぁ、普通の日本庭園でも飾りみたいなものではありますからね。ガラスみたいなもので蓋がされているものは過去にもありましたが、いやはや、ここまであからさまに火を入れる部分が埋められている灯篭は初めて見ましたね。JR室蘭本線稀府駅や、JR姫新線太市駅には火を入れる部分がない灯篭かもしれないよくわからんものはありましたけど・・・

JR新鹿駅周辺の風景1 JR新鹿駅周辺の風景2

 これだけではあれなので、新鹿駅周辺の風景をご覧ください。ここには海水浴場があるのですが、その手前には川の河口があり、川の橋を渡ったところに砂浜があります。川の方には鴨や鶴がいますかね。砂浜にはついてそんなに時間が経っていない足跡がありました。元日に砂浜に来るということは、地元の方々が初日の出でも見に来ていたのでしょうか?(ただの散歩コースになってるだけだったりして)
  1. 2020/12/13(日) 03:00:00|
  2. 駅前モニュメント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

駅前モニュメント764 JR四街道駅 四街道都市計画事業四街道駅前土地区画整理事業記念モニュメント 他

 今回は千葉県四街道市の玄関である、JR総武本線四街道駅前のモニュメントを紹介します。この駅には全国でも数少ない”0番線”の乗り場があります。

JR四街道駅 四街道都市計画事業四街道駅前土地区画整理事業記念モニュメント

 モニュメントはすべて北口側に設置されています。ここの駅前広場には噴水のようなものが整備されていますが、川みたいに長めになっており、その両端にモニュメントがあります。

JR四街道駅 四街道都市計画事業四街道駅前土地区画整理事業記念モニュメント 裸婦像 JR四街道駅 四街道都市計画事業四街道駅前土地区画整理事業記念モニュメント 裸婦像アップ

 まずは水が出るあたりの場所にあるものから。そこには高い柱と3体の裸婦像が設置されています。3人で丸い球のようなものを支えていますが、何でしょうか・・・こんなチョコレートありますよね(笑)。いやいや、太陽とか、そんなものでしょうか?古代エジプトではスカラベ(フンコロガシ)が転がしている動物のフンを太陽に見立てて、神聖な動物として扱われていましたからねぇ・・・

JR四街道駅 四街道都市計画事業四街道駅前土地区画整理事業記念モニュメント 小便小僧

 一方で排水口の方には小便小僧が1人いました。ブロンズ像であり、水が流れたような跡が出来ていましたので、こちらからも水が出ているようですね。というか跡が目立ちすぎて、おもらしした跡にも見える・・・

JR四街道駅 四街道都市計画事業四街道駅前土地区画整理事業記念モニュメント 説明

 ちなみに近くには説明書きの石碑が用意されていました。そこには「四街道都市計画事業四街道駅前土地区画整理事業」と書かれており、1986年(昭和61年)3月に、駅前区画整理、市街地化再開発事業、公共下水道事業の竣工記念として設置されたモニュメントであることが書かれていました。下水道整備と小便小僧・・・ふふっ

JR四街道駅 市民憲章付き時計台

 次は同じ広場に設置されている時計台です。この時計台にはほかの駅前でもよく見られる市民憲章が設置されています。前文冒頭の書き出しが「私たちは、みどりと太陽に恵まれた四街道市民です。」となっています。とすると、先ほどの裸婦像が支えていたものはやはり太陽を見立てていたものだったのでしょうか?

JR四街道駅 正岡子規歌碑

 最後は広場の端の方に設置されていた「棒杭や 四ッ街道の 冬木立」という正岡子規の歌碑です。こちらの記事によれば、四街道駅が総武鉄道の駅として開業した1984年(明治27年)12月に、正岡子規は総武鉄道を使用して東京から佐倉へ向かい、その道中で20の句を詠み、これはそのうちの1つとのこと。ちなみに正岡子規が旅の道中で詠んだ句は、静岡県の袋井駅にもありましたね。
  1. 2020/11/29(日) 03:00:00|
  2. 駅前モニュメント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

駅前モニュメント763 JR太市駅 太市駅設置紀念碑&筍と灯篭の小像

 今回は兵庫県姫路市にある、JR姫新線太市駅前のモニュメントを紹介します。何年か前の年末に行ったときに撮影したものです。

JR太市駅 太市駅設置紀念碑 JR太市駅 太市駅設置紀念碑 裏

 まずは駐輪場に設置されているこちらの石碑。タイトルは「太市駅設置紀念碑」ですので、ありがちな駅を開設したときに設置されたものです。設置年月日の記述はありませんでしたが、開業日が1931年(昭和6年)12月23日なので、それくらいの時期に設置されたものなのでしょう。そろそろ開業から90周年くらいになるんですね。ちなみに当時の鉄道大臣である原脩次郎氏がタイトルを記述。裏面には太市駅設置同盟会顧問の名前があり、「外務省参興官代議士 田中武雄」と「専光寺住職 是川惠玉」と書かれています。専光寺は今も近くにあるお寺なのでわかりますが、前者の方は地元から出馬した議員の方でしょうか?

JR太市駅 筍と灯篭の小像

 次は駅前のJAの前なのですが・・・やたらと小さな銅像があります。

JR太市駅 灯篭の小像

 片方は石灯篭・・・だと思うのですが、火を入れるところがありません。これでは灯篭としては使えないですね(笑)

JR太市駅 筍の小像

 次は筍の像ですが、こちらは大きめのものと小さめのものが1つずつあります。地面の部分が少しコンクリート質になっているのが残念ではありますが、銅の茶色が筍の皮をうまい具合に表現しており、遠めから見たら本物と見違えてしまうかもしれないくらいでした。ちなみに私は筍は・・・水煮にしてあるのしか買いません(笑)アク取りとかできんって!
  1. 2020/11/15(日) 03:00:00|
  2. 駅前モニュメント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

駅前モニュメント762 東武加須駅 鯉幟掲揚塔&「和」 他

 今回は埼玉県加須市の東武伊勢崎線加須駅前のモニュメントを紹介します。訪問したのは2年前です。うどんの街ですが、うどん目的の訪問じゃなかったんで、うどんは出てきません。

東武加須駅 鯉幟掲揚塔 東武加須駅 鯉幟掲揚塔 説明

 まずは北口ロータリーにある名物のこちらから。加須市はこいのぼりの生産数量が日本一の街です。そんなこともあり、ここの駅前は国旗掲揚塔ならぬ、”鯉幟掲揚塔”が設置されています。こいのぼりは5月に掲揚されるものですが、ここのものは一年中掲揚されています。ちなみに設置は1984年(昭和59年)の3月とのこと。

東武加須駅 駅前広場石碑

 鯉幟掲揚塔の横には駅前広場設置を記念する石碑が設置されていたのですが、それによればこの石碑が設置されたのが1983年(昭和58年)5月ということがわかります。つまり、先ほどの掲揚塔は駅前広場が竣工して1年以内に設置されたことがわかりますね。ちなみにここはもともと牛乳店、病院、パチンコ店があったようですが、他所に移転してもらってロータリーが整備されたとのこと。協力者のところには、「朝日タクシー、加須タクシー、東武鉄道」と、タクシー会社がメインで書かれていますが、確かにこの駅はタクシーの客待ちが多いです。というかこのロータリー、南口ロータリーができて鴻巣駅行きが一部南口のみ発着になったことや、大越馬場行きのバスがなくなったことなどから、バスの乗り入れが減ったんですよね(と言っても大越馬場行きはもともと1日5本くらいしかありませんでしたけど・・・)

東武加須駅 和 東武加須駅 和 裏

 次は女の子が2人手をつなぎ、空気椅子みたいな体勢になっている銅像です。これも随分前から設置されているものですが、タイトルは「和」で、作者は2004年(平成16年)に95歳で亡くなられるまで加須市に住んでいた、彫刻家の法元六郎氏とのことです。設置も「83.4」と書かれていますから、先ほどの石碑の文面からわかる通り、ロータリーが出来た当初から設置されていることがわかりますね。

東武加須駅 三日月形の時計台

 次は三日月のような形の時計台。こちらはタイトルなどの記述がありませんでしたが、ロータリークラブの紋章がありますので、加須ロータリークラブが設置したものなのでしょう。ちなみにこれもずいぶん昔からありますが、設置年は不明です。少なくとも、駅ビル「かぞマイン」のファミリーマート(旧・サンクス)がマクドナルドだった頃には既にありました(笑)。そういえばこの辺りって、その時代コンビニがなかったような記憶があります。個人商店みたいなものはありましたが・・・それが今では、加須市内にはセコマまでありますからねぇ・・・時代は変わったものです。

東武加須駅 名称不明モニュメント

 次は赤い石でできた球体の上にステンレス製の兜みたいなものを乗せたモニュメントです。タイトルや作者などの記述はなく詳細は不明ですが、個人的にはこいのぼりが端午の節句に飾られるということで、兜をかぶった子供を表現しているようにも見えます。

東武加須駅 加須駅南口駅前広場など竣工記念碑 東武加須駅 加須駅南口駅前広場など竣工記念碑 

 ところ変わって南口。こちらは昔は民家が並んでいたのですが、いつの間にやらロータリーが出来、バスが乗り入れるようになっていました。少なくとも、準急A・準急Bがあり、浅草から伊勢崎まで準急で乗り通せていた頃にはまだロータリーはありませんでした。そんなところではありますが、何時整備されたかは石碑があったのですぐにわかりました。加須駅南口駅前広場、加須駅騎西線、駅南通り線の竣工記念碑があり、「平成21年4月12日」と明記されていました。ちなみに協力者名が裏面に記載されていましたが、もともとここに家を持たれていた方もいらっしゃるのでしょうね。

東武加須駅 加須ライオンズクラブ結成30周年記念時計台 東武加須駅 加須ライオンズクラブ結成30周年記念時計台石碑

 そして最後は石碑があったので撮影しておきました。加須ライオンズクラブ結成30周年記念時計台とそれを示す石碑です。こちらも2009年(平成21年)に設置されたもののようなので、ロータリー整備と同時に設置されたものと思われます。たまたまそんなタイミングで30周年を迎えるのかな・・・と思ったら、チャーターナイト(認証式)が1980年みたいなので、まあまあタイミングは合っていたみたいですね。
  1. 2020/11/01(日) 03:00:00|
  2. 駅前モニュメント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

駅前モニュメント761 秋田内陸縦貫鉄道阿仁前田駅 木彫り熊像&「光の森吉」 他

 夏に行った場所の話です・・・昨年ですけども。ということで今回は秋田県北秋田市にある、秋田内陸縦貫鉄道阿仁前田駅前のモニュメントを紹介します。ちなみにこの駅は温泉施設が併設されており、私はそれ目的でここを訪問したのでした。

秋田内陸縦貫鉄道阿仁前田駅 木彫り熊像

 まずは・・・常設かどうかはわからないのですが、入り口を出てすぐの場所にあったこちらの木像。軸は熊なのですが・・・なんだかいろいろと周りが騒がしくなっています。熊の前にいるのは、どちらも秋田内陸縦貫鉄道の公式キャラクターで、気動車の方が”ないりっくん”、帽子をかぶったクマが”じゅうべぇ”です。私はないりっくんは知っていたのですが、じゅうべぇは知りませんでした・・・というか、これHTBの昔のキャラクターもん太くんくん太くんにえらく似ているのですが、気のせいでしょうか?そして熊の上にいるのが森吉山に生息するキツツキ科のクマゲラと、口の形から推測するに、阿仁川に生息する鮭でしょうか?なんだかこの駅にまつわるあらゆるものを1つにギュッとまとめているような、そんな木像のように思えます。

秋田内陸縦貫鉄道阿仁前田駅 光の森吉

 次は確実に常設のモニュメント。「光の森吉」というステンレス製のモニュメントです。表面にステッカーのようなものでデザインされていますが、その種類も色落ちしているようなものだったりそうでなかったりと、意匠性があります。ちなみに作者は地元秋田県で活躍されている林美光(びこう)氏とのこと。この方は同じく秋田県にある、三種町のJR奥羽本線鹿渡駅の「縄文の輝き」の作者として以前紹介しております。本来は「金銀銅杢目金(きんぎんどうもくめがね)」という工芸を主としている方ですが、今回のモニュメントは随分と現代アートっぽさがあるように思えます。

秋田内陸縦貫鉄道阿仁前田駅 駅前商店会による森吉山のモニュメント

 次は駅舎(温泉)の1階にある駐車場に設置されている、木造のモニュメントというか看板というか、微妙なところのもの。地元の駅前商店会が制作したもののようですが、森吉山の玄関であることをPRしています。こちらにも先ほどの木像と同じく、クマゲラが彫られていますね。ちなみにこれの後ろにあるのは・・・太鼓?お祭りでもあったのでしょうか?そういえば今年は盆踊りなども中止が多かったですからねぇ・・・厳しい世の中になりました。
  1. 2020/10/25(日) 03:00:00|
  2. 駅前モニュメント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

駅前モニュメント760 JR南多摩駅 稲城なしのすけ時計台&ヤッターワン像 他

 今回は東京都稲城市にある、JR南武線南多摩駅前のモニュメントを紹介します。ここはもともと地上駅でしたが、2013年に高架化が完了し、その後モニュメントが設置されるようになっています。なお、モニュメントは新設された北口側にそろっています。

JR南多摩駅 稲城なしのすけ時計台 JR南多摩駅 稲城なしのすけ時計台 説明

 まずは・・・・・・どこかで見たことがあるようなこいつ。2つ隣の矢野口駅にもありました、稲城市のゆるキャラ「稲城なしのすけ」の時計台です。矢野口駅のものは座り込んでいたポーズでしたが、こちらは・・・伸脚運動でもしているのでしょうか?右足を伸ばしたポーズをとっています。なお、こちらも矢野口駅同様「国際ソロプチミスト稲城」という団体から寄贈されたもののようですが、こちらには説明書きがしっかりと用意されていました。それによればこのキャラクターは、地元出身・在住のメカニックデザイナーで、「ヤッターマン」や「機動戦士ガンダム」のメカニックデザイナーである大河原邦男氏と、マルチクリエイターの井上ジェット氏の共同制作によって作られたのだとか。

JR南多摩駅 ヤッターワン像 JR南多摩駅 ヤッターワン像 説明

 そんなこともあり、近くには「ヤッターマン」で今週のビックリドッキリメカを出動させることでおなじみの、「ヤッターワン」の像が設置されていました。設置理由は先述の通り大河原氏の地元というものがありますが、もう1つ、地元の企業である日本フィルコン株式会社の創立100周年を記念して同社より寄贈された経緯もあるようです。ちなみに説明書きのイラストにここにないものが描かれているのですが・・・今後書く記事のネタバレじゃんか

JR南多摩駅 分量橋 JR南多摩駅 分量橋 説明 JR南多摩駅 分量橋公園

 次は・・・駅前広場に繋がる橋なのですが、説明書きが用意されていたので紹介します。まず個々の用水路は大丸用水という江戸時代から整備されている用水路であり、かつてこの場所には多摩川から取水した水を菅堀と清水川へ2:1に分ける分量樋があったようです。そして旧府中街道が整備された際にここに「分量橋」という橋がかかり、これはそれをイメージしたものなの・・・か?(自信無くなってきた)。ちなみにこの近辺は「分量橋公園」として整備されており、その石標も設置されています。
  1. 2020/10/11(日) 03:00:00|
  2. 駅前モニュメント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

スポンサー

プロフィール

カタばみ

Author:カタばみ
駅前モニュメントを中心に、思いつくままのネタを取り上げていきます。

駅前モニュメントについてはtumblrでも、過去にブログに書いたものをゆるりと紹介しています。



かうんた

見た人

最新記事

カテゴリ

駅前モニュメント (769)
モニュメントまとめ (16)
鉄道 (65)
飲料 (132)
食いもん (212)
俺用メモ (3)
未分類 (9)
駅中モニュメント? (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR