FC2ブログ

思いつくままに、すらすらと。

思いつくままに、すらすらと何かを書いていきます。ノーコンセプト、かな?

食いもんレビュー203 富士そば新宿店 俺の唐揚げそば

 立ち食いそば屋でお馴染みのチェーン店「富士そば」。チェーン店ってどこも同じメニューに統一されていることが多いのですが、この「富士そば」は各店舗でオリジナルメニューがあるという、チェーン店としては珍しい特徴があります。ちなみに私が初めてそのことに気がついたのは、以前どこかの富士そばでカレー丼を食べたので、他の店で食べようとしたら無かったという時でした。

 そんなこんなで今回取り上げるのは、新宿店のオリジナルメニューっぽいもの。新宿店って名前だけは強そうですが、伊勢丹の脇にある非常に小さな店舗です。そこにあるメニューで気になるのは・・・

富士そば新宿店 俺の唐揚げそば

 「俺の唐揚げそば」

 俺のって誰の?っていうツッコミは置いておいて、店頭のサンプルを見た感じでは、でっかい唐揚げが1つどーんと乗っています。これで1杯510円ですか。仙台駅にも唐揚げそばはあるけども、こんなのではなかったですなぁ。ちなみに他の店舗では見かけたことはありません。オリジナルメニューっぽいです。

富士そば新宿店 俺の唐揚げそば

・・・んで、出てきた実物はこちら。でけぇ・・・ちなみに肉はモモ肉を使用しているようで、小さめのモモ肉1枚分丸々唐揚げにしているようです。長野県の辺りではこのような料理を”山賊焼”というようですが、それをモチーフにしているのかな。ちなみに唐揚げの味ですが、あまり濃い味ではなく、比較的さっぱりしています。トッピングがちょっと冷えていたのは・・・まぁ、立ち食いそば屋ですからね、ご愛嬌。

 ということで、富士そばのオリジナルメニューはここ以外にもいろいろあるみたいなので、見つけたら今後も挑戦してみたいと思います。
スポンサーサイト



  1. 2020/01/19(日) 03:00:00|
  2. 食いもん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

食いもんレビュー202 松本商店 肉まん

 今回は前から気になっていたお店に入りました。

松本商店 外観

 神奈川県川崎市中原区のJR南武線平間駅前の商店街にある、松本商店というお店です。本業はハムや焼豚を製造しているようですが、販売店舗もあります・・・しかし、注目ポイントは上の看板の下部にある文字。「毎週土曜日 13時~18時OPEN」と書かれています。そう、このお店は1週間のうち、土曜日の午後しか営業していないお店なのです。今まで何回も横を通っているのですが、気になるのは幟や暖簾に書かれている「肉まん」の文字。しかも貼り紙によれば1個200円らしい。意外とお手軽価格じゃん!ということで食べることに!

松本商店 肉まん

 んで、買ってみた肉まんがこちら。ワシの掌よりデカイ・・・。横浜中華街の肉まんって1個350円くらいしませんか?それと同じくらいの大きさですね。もっと庶民的にいえば、紀文のチルド肉まんと同じような、若干大きいようなというようなくらいです。

松本商店 肉まん 中身

 肉まんなので中身が気になりますよね。ということで割って中を見てみました。中の具は結構ジューシーですね。豚まんって餡みたいになっているものが多いのですが、これは餡のような塊ではないので、普通の肉まんとおなじような仕上り。味はしっかりとついていますし、肉の比率がやっぱり高いですかね。200円でこのクオリティは素晴らしい。

 ということで近くに・・・というよりかは、土曜日の午後に来れる方にはおすすめです。この時間制約がある分、食べることができたときの満足感が一層強くなっているようにも思えますね。
  1. 2019/11/17(日) 03:00:00|
  2. 食いもん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

食いもんレビュー201 立呑えびすけ 豚バラ丼

 夏に新潟とか東北とか行っていましたが、最後に夜行バスに乗車したのは盛岡駅でした。盛岡はじゃじゃ麺とか冷麺とかあるので、いろいろな麺を食べている私は・・・

立呑えびすけ 外観

 盛岡駅の地下街にある、「立呑えびすけ」という飲み屋へ行きました。いやー、じゃじゃ麺も冷麺も、苦手なんですよね・・・。そんなことは関係なく、飲み屋へ来ているのですが、お酒を飲みに来たわけではありません。そんな金ないし、バス乗るのにお酒の臭いプンプンしてたらお説教を食らってしまうので・・・。ここのお店は夜に限らず、昼の時間帯でも丼やカレーを提供しており、以前にも入店したことがあったのです。ここのお店は豚バラ丼や豚ロース丼、牛すじ丼などの丼があり、それが食べたくなってきたのでした。

立呑えびすけ 豚バラ丼

 注文したのは一番オーソドックスな豚バラ丼。並盛りで500円になります。ロースの場合は+100円、肉マシ(1.5倍)の場合は+150円となります。豚肉の味付けはよくある焼き豚丼系統の味です。北海道のものよりかは若干甘さが抑えられていますかね。アクセントが七味や生姜ではなくわさびであるところが特徴でしょうか。あとはネギが乗っています(これからバス乗るのに、このネギ食って臭わないか?)。みそ汁つきでこの値段なので、焼き豚丼系統としては丁度良い感じかなと思っています(だからリピーターなったのかなと、自分に質問したいねぇ・・・)

 今度盛岡に訪問したときは、ロースを食べてみようかなと思っています。どう違うのか、ちょっと気になりますからね・・・
  1. 2019/11/06(水) 15:00:00|
  2. 食いもん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

食いもんレビュー200 高田食堂 ラーメン

 前回の記事で阿仁合に行っていますが、その近辺で昼食をとりましたよ。

高田食堂 外観

 入店したのはこちら。いかにも街の食堂といった感じのお店です。お店の看板が別のところにあったので写せませんでしたが、お店の名前は「高田食堂」です。名前も街の食堂っぷりがありますね。メニューは和麺と中華麺、定食、丼など一通り揃っているようでした。そこで私は期待通り(誰が期待しているんだ?)シンプルなラーメン(570円)を注文することに。

高田食堂 ラーメン

 出てきたラーメンはこちら。普通の醤油ラーメンという感じですが、他ではあまり見られない麩が入っています。どうやら秋田県ではラーメンの具として麩を入れることも多いのだそうです。その他の具はメンマとチャーシューが1枚、ネギは細いのであさつきでしょうか?麺は縮れ系の麺で、スープはあっさり目の醤油味といったところ。麩が入っている以外はシンプルな醤油ラーメンですね。麩をラーメンの具にすることは私もしたことが無いのですが、お土産とかでもらう生ラーメンを食べるときによく具に困るんですよね。ラーメンってそんなに家で食べないので、チャーシューとかも常備していないし・・・。麩だったら長持ちするし、今度入れてみようかしら?
  1. 2019/10/27(日) 03:00:00|
  2. 食いもん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食いもんレビュー199 ハイらーめんデス 宮内店 冷たい塩ラーメン

 前回の記事で山形鉄道に乗っていたことを書きましたが、その日の昼のお話。昼飯ラーメン食いたいなぁと思い、宮内駅付近でラーメン屋を探します。でも暑いのであんまり歩きたくないですなぁ・・・

ハイらーめんデス 宮内店 外観

 駅から歩いて数分のところのラーメン屋に決定。ちなみに駅に一番近いラーメン屋は休みでしたので、2番目に近いところだった金と思います。「ハイらーめんデス」という名前と、「あなたのお店 らーめん」と書かれている看板があります。一応店名は前者であり、このあたりの地域に何店舗かあるローカルチェーンのようです。

 さて、店内に入りましたが、外が暑かったので「冷たいラーメンでも食おうかな、山形県だし」ということで、今回は「冷たい塩ラーメン」(730円)を注文することに。冷やしラーメンは以前にも山形駅前で食べましたが、塩味ってなんだ?と思い、注文してみました。冷やしということで少し出てくるまでに時間がかかりましたが、その間お水をゴクゴク・・・。

ハイらーめんデス 宮内店 冷たい塩ラーメン

 んで、出てきたラーメンはこんな感じ。具はチャーシュー、メンマ、ワカメ、コーン、ナルトといったところで、普通のラーメンによくあるものです。麺は普通~中太くらいの太さですかね。結構コシがあるように思えました。肝心のスープですが、少しラー油が入っています。スープ自体の味は塩味なので淡白なのですが、このラー油がアクセントになっていて温かい塩ラーメンとの差別化ができていましたかね。酸味があった以前の冷やしラーメンとは、随分異なる印象を受けました。個人的には酸っぱいものがあまり得意ではないので、こちらの方が舌に合う感じですかね。

 ちなみに後になって気づいたのですが、赤湯あたりって普通にラーメン有名でしたよね・・・そういうラーメンを食べようという気がその時は全然ありませんでした、暑かったんで(笑)。今度この方面に行ったときは、温かいラーメンを食べようかな。
  1. 2019/09/22(日) 03:00:00|
  2. 食いもん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

食いもんレビュー198 みゆき堂本舗そばうどん かけ中華(+ミニチャーシュー丼)

 今回は新潟駅前からのお話。ここらで一泊するので、晩飯を食おうと思ったのですが、最近胃腸の調子が崩れ気味だったので、うどんでも食おうかなとお店を探します。

みゆき堂本舗そばうどん 外観

 駅そば屋では面白くないので、街の中のお店を探す・・・までも無く、駅前にありました。「そばうどん」の文字が目立っていますが、運営している会社は「みゆき堂本舗」であり、本業はせんべいの通販なのだそうです。今のところそば屋はこの新潟駅前のお店だけのようです。

 さて、注文は食券制なのですが、うど・・・ん?「かけ中華」って何だ?かけそば・うどんと同じ値段(350円)みたいだが・・・。同じ新潟県の直江津駅で食べたアレのことか?気になる。しかし今日は体調を考え、うどんにしたいが・・・

みゆき堂本舗そばうどん かけ中華(+ミニチャーシュー丼)

 我慢できませんでした(笑)。重いものは控えようと思っていたのに、ミニチャーシュー丼(250円)までつけてしまいました(笑)。そんでもって「かけ中華」とは何かといわれれば、私の推察どおり、直江津で食べた「和風中華」同様ラーメンの麺に和そばのつゆをかけたものでした。強いて直江津と違いを挙げるとすれば、天かすが入っていることですかね?こういう組み合わせの麺料理って、本当にどれくらいあるんでしょうかねぇ・・・姫路弘前、(食ったこと無いけど)天童・・・まだまだありそうです。ちなみにミニチャーシュー丼は、ご飯にチャーシューが乗っているもので、それ以上でも以下でもなく。個人的にはタレがかかっているとよかったかなと思いました。
  1. 2019/09/11(水) 15:00:00|
  2. 食いもん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

食いもんレビュー197 千秋堂 バター餅

 東北に行った際に、食べたことが無かったのでなんとなく買ってみました。

千秋堂 バター餅

 千秋堂さんの「バター餅」というもの。バター餅は北秋田のお菓子として有名らしいのですが、ここの会社は岩手県雫石町にあるようなので、北秋田とは県境を越えた隣あたりになります。まぁ、近いので同じような文化があるのでしょう。

千秋堂 バター餅 裏

 一応原材料表記も見てみましょう。もち米とバターがちゃんと入っています。それ以外に鶏卵も使用されているようです。一応常温で数週間は保存できるもののようですね。

千秋堂 バター餅 中身

 中身はこんな感じで、6切れ入っていました。まわりに粉っぽいものがついているので、つきたての餅というよりかは、食感は大福の皮に近いですね。味についてですが、1切れ目を食べたときは、「え、バターってどこだ?」と思ったのですが、何切れか食べていたら乳製品っぽさがわかるようになってきました。普通は1口目のインパクトが強くて徐々に舌が慣れてくるものだと思うのですが、これを食べたときはなぜか逆でしたね。

 ちなみにウィキペディアによれば、バター餅はハワイでも有名らしい・・・本当なのか?
  1. 2019/09/01(日) 03:00:00|
  2. 食いもん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

食いもんレビュー196 ラーメン凪新宿ゴールデン街本館 すごい!煮干ラーメン

 行きたいと思い立って早数年。近いからいつでもいけるやと思っていたら随分時間が経ってしまいました。

ラーメン凪新宿ゴールデン街本館 外観

 今回ご紹介するお店は、「すごい」!煮干ラーメン」で有名な”ラーメン凪”の新宿ゴールデン街本館です。このお店は都内にもいくつか店舗があり、このすぐ近くにも別館があります。ちなみに訪問したのは15時台だったのですが、お店はほぼ満席となっていました。ちょうちんに・・・

 我が煮干に一片の悔いなし

ラオウっすか(笑)

 注文するのは一番オーソドックスな「すごい!煮干ラーメン」にします。一杯890円なので値段としては高めの設定ではありますが、特徴的なラーメンであるのでそれくらいにはなるでしょうね。

ラーメン凪新宿ゴールデン街本館 すごい!煮干ラーメン

 んで、出てきたラーメンはこんな感じ。あ、ぶっとい麺みたいなのが映っていますが、それは麺ではありません(笑)これは皮だけのワンタンのようです。ほとんど映っていませんが、麺自体もかなり太めであり、ずっしりとしていました。スープは・・・まぁ見てくれればわかるかもしれませんが、相当濃い目です。普通に煮干の味も強いのですが、何よりも濃いのは底の方ですね。煮干の破片みたいなのが混ざっており、感覚としてはダシとった後の煮干を食べているような感じですかね(笑)

 別館には「煮干が嫌いな方はご遠慮ください」とか書かれていたような気がします。私はぜんぜんいけるのですが、そういう注意書きがあるのも納得の味ですね。
  1. 2019/07/31(水) 15:00:00|
  2. 食いもん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

食いもんレビュー195 じゅじゅ亭 カルビ丼

 京成立石駅周辺をうろついていたときのこと。昼飯でも食うかーっと思って彷徨っていたら・・・

じゅじゅ亭 外観

・・・よい感じのお店を発見。というか、「カルビ丼」の文字に吸い寄せられました(笑)。立石周辺にはホルモン屋さんは結構ありますが、ふらっと入るにはちょっと値段がなぁ・・・という感じもあり、なかなか足が進みません。しかしこちらのお店はメニューが貼られているとおり、お手ごろ値段なのがわかります。というか、お店の名前の前に「焼肉どんぶり」と書かれていますので、焼肉屋さんではなく焼肉どんぶり専門店という立ち位置のようです。そんなわけで入店。選択肢は1択!カルビ丼でいきましょう。

じゅじゅ亭 カルビ丼

 出てきたものはこんな感じ。スープつきで、丼はご飯の上に焼いたカルビとナムルが乗っています。ちょっと前に秋葉原の「たどん」さんでカルビ丼(しかもどちらも1杯750円)を食べましたが、それと比較するとお肉はこちらの方が厚く、やわらかめでしょうか?トータルの肉の量はこちらの方が多いかもしれないです。味については最初薄いかなとも思いましたが、テーブルに焼肉のタレがあるので問題なし。自分好みの味にチューニングして食べることができました。

 750円でこのクオリティなので、まぁまぁ良さげですかね。満足することができました。
  1. 2019/07/07(日) 03:00:00|
  2. 食いもん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

食いもんレビュー194 横浜家系らーめん八家 ラーメン

 今回は横浜のラーメン屋のお話。といっても横浜って広いよね。相鉄線和田町駅付近のお店です。

横浜家系ラーメン八家 外観

 紹介するのは横浜家系ラーメンを提供する「八家」というお店。看板には六角橋にあったラーメン屋の「六角家」の姉妹店であるyことが書かれています。ちなみにこのお店が開店してからまだ2年ほどしか経っていないようですが、窓に貼ってあった張り紙によれば、店主の”だいさん”は、家系ラーメンの原点である「吉村家」で11年修業した後、「ラーメン家だいちゃん」を8年営業。そして「六角家」で11年修業した後、このお店を開業した大ベテランなんだそうです。そんなこんなで入店して、注文するのはオーソドックスなラーメン(700円)。

横浜家系ラーメン八家 ラーメン

 出てきたラーメンがこちら。家系なので味は豚骨醤油なのですが、スープはかなり濃い目で、脂っこさが結構強めです。具はほうれん草、チャーシュー、のりであり、のりは3枚もついてきます。麺は中太であり、結構重さがありますね。全体的にこってりとした、重量級の仕上がりと言えますかね。

 最近なんかこんなラーメンばっかり食べている気がする・・・そりゃハラが出てくるよなぁ・・・
  1. 2019/06/28(金) 09:00:00|
  2. 食いもん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

カタばみ

Author:カタばみ
駅前モニュメントを中心に、思いつくままのネタを取り上げていきます。

駅前モニュメントについてはtumblrでも、過去にブログに書いたものをゆるりと紹介しています。



かうんた

見た人

最新記事

カテゴリ

駅前モニュメント (737)
モニュメントまとめ (15)
鉄道 (65)
飲料 (123)
食いもん (203)
俺用メモ (3)
未分類 (9)
駅中モニュメント? (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR