FC2ブログ

思いつくままに、すらすらと。

思いつくままに、すらすらと何かを書いていきます。ノーコンセプト、かな?

駅前モニュメント648 JR鳥取駅 「あゆみ」&「石の平和の祭壇」 他

 前回に引き続き、雪に襲われた(私が・・・)鳥取駅前のモニュメントを紹介します。前回は北東の風紋広場まで紹介しましたので、今回は北西の広場のモニュメントを紹介します。

JR鳥取駅 あゆみ

 まずは駅舎のすぐ向かいにある、「あゆみ」というタイトルの裸婦像です。作者は彫刻家の長谷川塊記なのですが、1973年(昭和48年)に亡くなられている方なので、生前に設置されたものなのでしょうか?ロータリークラブが設置したものらしいのですが、銘板なども老朽化しており、すべて読み取ることができませんでした。ちなみにモデルの女性は歩いている姿なので、タイトルが「あゆみ」なのでしょうかね(最初女性の名前が”あゆみ”さんなのだと思ってしまいました)。

JR鳥取駅 鳥取駅前都市改造完成記念碑 JR鳥取駅 鳥取駅前都市改造完成記念碑 裏

 次は上の像の近くに設置されていた「鳥取駅前都市改造完成記念碑」です。この工事は駅の高架化や駅前広場の区画整備を1970年(昭和45年)から10年かけて行ったもので、この石碑はその規模を裏面で記述しています。まぁ、滅茶苦茶広い駅前広場なので、10年かかったというのも納得ですね(まぁ、広いところを雪が積もっている中うろついた結果、コケたり泥撥ねられたりしたわけですが・・・)。タイトルが”改良”ではなく”改造”であるのも頷けます。

JR鳥取駅 石の平和の祭壇

 次は彫刻家の山本兼文氏による「石の平和の祭壇」です。ライオンズクラブ協賛のもと鳥取市が1981年(昭和56年)11月に設置したことと、作者の記述はあったのですが、タイトルの記述はなく、こちらのページを参考とさせていただきました。なんとなく高架橋のようなデザインのように見えたのですが、祭壇というのは意外でしたね。ちなみに山本氏による作品はこの他に、南口にも設置されていたようですが、近年撤去されてしまった模様です。

JR鳥取駅 尾崎放哉句碑1 JR鳥取駅 尾崎放哉句碑2
JR鳥取駅 尾崎放哉句碑3 JR鳥取駅 尾崎放哉句碑4

 次は今までのモニュメントが設置されていたところの垣根のあたりに設置されていた、複数の小さな石碑です。何か短文が書かれているようですが、達筆で読めない・・・

JR鳥取駅 尾崎放哉句碑5 JR鳥取駅 尾崎放哉句碑6

 広場の一番奥には大きな石碑があり、同じく短文が書かれていました。裏面には詳細の記述がありましたが、これは明治から大正にかけて活躍した鳥取市出身の俳人・尾崎放哉の句碑のようで、尾崎放哉生誕百三十周年記念に、いろいろな企業の協賛を得て設置されたもののようです。表の本文の書者も、句碑によって異なるとか。ちなみに裏面には楷書で本文が書かれていたのですが、上の大きな石碑は「裸の子が並び居り汽車に声はなつ」と書かれているようです。それ以外の句碑にも楷書の本文が書かれていましたが、ものによっては雪や垣根に埋まっていた部分に書かれていたのですべては確認できず・・・まぁ、現地を訪問してのお楽しみということで・・・
スポンサーサイト



  1. 2019/01/08(火) 18:00:00|
  2. 駅前モニュメント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食いもんレビュー177 らーめん道場太鼓判 牛骨しょうゆらーめん | ホーム | 駅前モニュメント647 JR鳥取駅 因幡の白兎像&「夢時計21」 他>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://katabami310.blog.fc2.com/tb.php/1021-d531b688
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサー

プロフィール

カタばみ

Author:カタばみ
駅前モニュメントを中心に、思いつくままのネタを取り上げていきます。

駅前モニュメントについてはtumblrでも、過去にブログに書いたものをゆるりと紹介しています。



かうんた

見た人

最新記事

カテゴリ

駅前モニュメント (776)
モニュメントまとめ (16)
鉄道 (65)
飲料 (134)
食いもん (215)
俺用メモ (3)
未分類 (9)
駅中モニュメント? (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR