FC2ブログ

思いつくままに、すらすらと。

思いつくままに、すらすらと何かを書いていきます。ノーコンセプト、かな?

駅前モニュメント675 JR嵯峨嵐山駅 「車折神社参詣道」石標&巨大灯篭 他

 今回は京都府京都市右京区の、JR山陰本線(嵯峨野線)嵯峨嵐山駅前のモニュメントを紹介します。この駅は嵯峨野地区にあるため、嵐山地区に乗り入れるほかの路線の駅と比べると、渡月橋など観光客が訪れる場所からは一番離れている駅となっており、京福嵐山本線の乗換駅は嵐山駅の一つとなりである嵐電嵯峨駅となっております。

JR嵯峨嵐山駅 「車折神社参詣道」石標 JR嵯峨嵐山駅 「車折神社参詣道」石標 横

 紹介するモニュメントはすべて南口にあるものになります。まずは駅舎の向かいに設置されている「車折神社参詣道」と刻まれた石標です。車折神社とは嵐電で2つとなりのところにある神社で、金運、良縁、厄除け、学業、芸能 (芸術) の神社として知られているようです。特に芸能の神社として有名であり、近くに東映や松竹の撮影所もあることから、時代劇の撮影にも幾度か使用されているとのこと。ただ、気になるのはこの駅との距離と道です。参詣道とは書かれているものの、断じて直線ではなく2回くらい道を曲がらないと到達できません。設置年は「明治三十九年(1906年)一月」と書かれていますが、その頃に一本道が通っていたとも考にくいです。なんとなく車折神社のPRのために設置されたものであり、参詣道として道が通っていたわけではなかったのではないかと捉えられます。

JR嵯峨嵐山駅 名称不明モニュメント

 次は駅舎を出て右手にある、社会福祉法人全国手話研修センターの「コミュニティ嵯峨野」の前にあるものです。この施設は研修施設という機能の他に、「ホテルビナリオ嵯峨嵐山」という宿泊施設としても営業しているようです。そんなところにあるのは、石でつくられた小さな像です。人が3人並んでいるように見えますが、表情などのくぼみが少なく、なんとなく手の位置が違うことくらいしかわかりません。施設が施設なので、ジェスチャーで何かを表現しているところを表現しているのでしょうか?ちなみにタイトル、作者などの情報は無しです。

JR嵯峨嵐山駅 巨大灯篭

 次はコミュニティ嵯峨野と駐輪場の間にある、巨大な灯篭です。昼間に撮影しているので点灯するのかどうかはわからないのですが、大昔からある灯篭というよりかは、比較的最近設置された街路灯のような位置づけのものだと思いますので、点灯するものと思われます。観光地であること、街並みが古めかしいことをPRしているのでしょうかね。




・・・え、これだけで終わり?
スポンサーサイト



  1. 2019/04/14(日) 15:00:00|
  2. 駅前モニュメント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<駅前モニュメント676 嵯峨野観光鉄道トロッコ嵯峨駅 D51形51号機&「希望」 他 | ホーム | 食いもんレビュー186 町田商店横浜駅前店 つけ麺>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://katabami310.blog.fc2.com/tb.php/1062-f2445546
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサー

プロフィール

カタばみ

Author:カタばみ
駅前モニュメントを中心に、思いつくままのネタを取り上げていきます。

駅前モニュメントについてはtumblrでも、過去にブログに書いたものをゆるりと紹介しています。



かうんた

見た人

最新記事

カテゴリ

駅前モニュメント (758)
モニュメントまとめ (16)
鉄道 (65)
飲料 (129)
食いもん (208)
俺用メモ (3)
未分類 (9)
駅中モニュメント? (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR