fc2ブログ

思いつくままに、すらすらと。

思いつくままに、すらすらと何かを書いていきます。ノーコンセプト、かな?

駅前モニュメント680 銚子電鉄外川駅 デハ800形801号

銚子電鉄外川駅 ありがとう駅 銚子電鉄外川駅 ありがとう駅 ポスト

 平成最後の記事です。平成に感謝・・・というわけではありませんが、今回は冬に訪問した銚子電鉄の終点、外川駅からのネタをご紹介。この駅は副駅名が「ありがとう駅」であり、その名の駅名標が設置されていたり、丸ポストに「ありがとう」と書かれていたりしています。

銚子電鉄外川駅 デハ800形801号 銚子電鉄800形

 ここの駅前・・・というか本線の車止めの先なのですが、銚子電鉄で以前活躍していたデハ800形801号が静態保存されており、車内が無料公開されています。2枚目の画像はおまけなのですが、以前の記事で使用しましたが、まだこの車両が現役だったころに仲ノ町駅で撮影したものになります。上の画像は駅のホーム先端部から撮影したのですが、手前に掲示されている通り駅構内からは車内に入れず、一旦外に出て入る必要がありますので、まぁ、駅前モニュメントかなと思っています。ちなみにこの車両はもともとは伊予鉄道100系だった車両であり、1985年(昭和60年)に銚子にやってきています。現在銚子電鉄で活躍している車両も、京王から伊予鉄へ行き、そこから銚子電鉄に来ているので、伊予鉄→銚子電鉄ルートとしては先輩にあたる車両ということになりますね。

銚子電鉄外川駅 澪つくし看板

 おまけ1。この駅はNHKの連続ドラマ小説「澪つくし」の舞台になった駅でもあり、その旨が書かれた看板が設置されています。ちなみにドラマの放映は1985年(昭和60年)であり、丁度後ろに映っているデハ800形が入線した年と同じですね。

銚子電鉄銚子駅 笑顔の塔 銚子電鉄銚子駅 笑顔の塔 裏 銚子電鉄銚子駅 笑顔の塔 タイトル

 おまけ2。駅構内になるのですが、太陽の塔みたいなものがありました。上部の表情がホーム側と公道側で異なります。タイトルは「笑顔の塔」で、銚子電鉄の宿直室を施工した、建設会社の早稲田ハウスの創立39周年(サンキュー?)を記念して設置されたものであり、画家・イラストレーターのRIE氏がデザインし、「離婚式」や「涙活」の他、銚子電鉄のイベント企画・演出に携わる寺井広樹氏がコーディネートしたそうです。こんなところにも「ありがとう」の表現があったんですねぇ・・・
スポンサーサイト



  1. 2019/04/30(火) 18:00:00|
  2. 駅前モニュメント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食いもんレビュー188 「うまい棒」VS「まずい棒」 コーンポタージュ味比較 | ホーム | 駅前モニュメント679 富山地鉄早月加積駅 石灯篭>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://katabami310.blog.fc2.com/tb.php/1069-a97b1129
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサー

プロフィール

カタばみ

Author:カタばみ
駅前モニュメントを中心に、思いつくままのネタを取り上げていきます。

駅前モニュメントについてはtumblrでも、過去にブログに書いたものをゆるりと紹介しています。



かうんた

見た人

最新記事

カテゴリ

駅前モニュメント (916)
モニュメントまとめ (19)
鉄道 (66)
飲料 (156)
食いもん (252)
俺用メモ (3)
未分類 (9)
駅中モニュメント? (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR