fc2ブログ

思いつくままに、すらすらと。

思いつくままに、すらすらと何かを書いていきます。ノーコンセプト、かな?

駅前モニュメント735 伊豆箱根鉄道飯田岡駅 馬頭観世音

 前回の記事に続き、同じく伊豆箱根鉄道大雄山線から。今回は中間駅である、小田原市の飯田岡駅前のモニュメントを紹介します。

伊豆箱根鉄道飯田岡駅 馬頭観世音

 ここの駅前には狩川という川が流れており、川沿いの道と線路側の道に分かれるところがあるのですが、そこの一角に小さなお堂が設置されています。その中には観音様が設置されているのですが、この観音様はどうやら馬頭観音(馬頭観世音)のようです。馬頭観音は西武白糸台駅や今は無きJR夕張駅でも取り上げたとおり、馬を供養しているところです。ここも昔に馬を供養したのかなと思ったのですが、なぜか「馬頭観世音」という文字が書かれた石碑がいっぱい・・・

伊豆箱根鉄道飯田岡駅 馬頭観世音 石碑1

 まずは左の石碑。「昭和二十三年五月二十七日」「二宮敏建立」とか書かれています。

伊豆箱根鉄道飯田岡駅 馬頭観世音 石碑2

 次は右中の石碑。こちらは「昭和十五年十月十二日」と書かれており、先ほどより10年くらい早いことがわかります。設置者もはっきりとわからないのですが、「磯崎」という方のようですから、先ほどの方とは異なります。このほかにも「馬頭観世音」と書かれた石碑が3つあるのですが、それぞれ設置年が異なる模様。周辺の馬頭観音を集めてここに祀ったのでしょうか?

伊豆箱根鉄道飯田岡駅 馬頭観世音 石碑3

 そして1つだけ毛色が異なる石碑があります。一番川よりに新しめの石碑があったのですが、そこには「狩川馬頭子育観世音」と書かれており、「かりがわのつゝみにたてしかんせおん まいる人にはりしょうあるべし」という短文もありました。そしてこの石碑は設置年月が「平成三十年五月吉日建立」とありましたので、最近のことであることがわかります。最近にも何かを祀り始めたのでしょうか?いろいろと不思議な一角だなぁと思いました。
スポンサーサイト



  1. 2020/02/02(日) 03:00:00|
  2. 駅前モニュメント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<駅前モニュメント736 JR鴨宮駅 「新幹線の発祥地・鴨宮」&鴨宮駅開業50周年記念碑 他 | ホーム | 駅前モニュメント734 伊豆箱根鉄道大雄山駅 金太郎像&見守り地蔵 他>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://katabami310.blog.fc2.com/tb.php/1153-4bddeb37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサー

プロフィール

カタばみ

Author:カタばみ
駅前モニュメントを中心に、思いつくままのネタを取り上げていきます。

駅前モニュメントについてはtumblrでも、過去にブログに書いたものをゆるりと紹介しています。



かうんた

見た人

最新記事

カテゴリ

駅前モニュメント (794)
モニュメントまとめ (16)
鉄道 (65)
飲料 (140)
食いもん (218)
俺用メモ (3)
未分類 (9)
駅中モニュメント? (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR