fc2ブログ

思いつくままに、すらすらと。

思いつくままに、すらすらと何かを書いていきます。ノーコンセプト、かな?

駅前モニュメント834 小田急東林間駅 「千代の松」&「人と自然のふれあい像」 他

 今回は小田急江ノ島線東林間駅のモニュメントを紹介します。この辺りの林間都市には3つの小田急線の駅がありますが、この駅だけが相模原市にある駅となっています。

小田急東林間駅 千代の松 小田急東林間駅 千代の松 看板 小田急東林間駅 千代の松 説明

 いきなりモニュメントではなく木を紹介することになるのですが、目立つところに説明があったので取り上げることにしました。これは松の木なのですが、樹齢が100年を超えていると見られています。1987年(昭和62年)の東林間開発百年祭記念の際に、アンケートにて「千代の松」と名付けられたそうです。「新開の 歴史と共に 生い立ちて ふれあいの場に 千代の松かな」という短歌が詠まれていますが、これはアンケートで多かった他の名前の候補を入れているとのこと。

小田急東林間駅 人と自然のふれあい像 小田急東林間駅 人と自然のふれあい像 タイトル 小田急東林間駅 人と自然のふれあい像 設置者

 次はこちらの棒人間みたいな男女の石像。両手をバンザイしており、その上に金色の鳥がいます。タイトルは「人と自然のふれあい像」と、なんだか説明みたいな名前です。企画は瀧本文男氏、制作は工藤健氏とのこと。東武日光線新古河駅前の銅像の作者も、工藤健という方だったのですが、同じ方でしょうか?それにしては作風が違いますし、工藤氏のホームページの作品紹介に、裏面の設置年(昭和63年1月)の時期にこの像はありませんし・・・。ちなみにこちらも先ほどの「千代の松」の名前と同じで、東林間開発百年祭記念の際に設置されたもののようです。

小田急東林間駅 名称不明壁画

 次は駅前から若干離れますが、東急ストアの方にあるこちらの壁画。詳細情報などは無く、タイトルも不明です。地元の子供の作品でしょうか?たまにそういう絵画が駐輪場とかに設置されることがありますよね。
スポンサーサイト



  1. 2022/11/27(日) 03:00:00|
  2. 駅前モニュメント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食いもんレビュー227 龍平家 野菜ラーメン | ホーム | 駅前モニュメント833 JR諸寄駅 篠原無然之碑>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://katabami310.blog.fc2.com/tb.php/1307-9733f2d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサー

プロフィール

カタばみ

Author:カタばみ
駅前モニュメントを中心に、思いつくままのネタを取り上げていきます。

駅前モニュメントについてはtumblrでも、過去にブログに書いたものをゆるりと紹介しています。



かうんた

見た人

最新記事

カテゴリ

駅前モニュメント (916)
モニュメントまとめ (19)
鉄道 (66)
飲料 (156)
食いもん (252)
俺用メモ (3)
未分類 (9)
駅中モニュメント? (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR