fc2ブログ

思いつくままに、すらすらと。

思いつくままに、すらすらと何かを書いていきます。ノーコンセプト、かな?

駅前モニュメント866 仙台市営地下鉄勾当台公園駅 市役所前・定禅寺通のモニュメント群 他

仙台市営地下鉄勾当台公園駅 伊達政宗像ポスト 仙台市営地下鉄勾当台公園駅 伊達政宗像ポスト アップ

 前回に続き、仙台市営地下鉄勾当台公園駅前から。今回は北西→南西のものを紹介。まずは市役所前に設置されていた、モニュメント付きのポストから。よく地域のキャラクターやイベントの道具などを載せているのですが、ここのものは青葉城址にある伊達政宗像のミニチュアが設置されています。どうやら人口100万人達成記念に設置されたもののようです。

仙台市営地下鉄勾当台公園駅 辻標1番「勾当台通/表小路」 仙台市営地下鉄勾当台公園駅 辻標1番「勾当台通/表小路」 勾当台通説明  仙台市営地下鉄勾当台公園駅 辻標1番「勾当台通/表小路」 表小路説明 

 次は”勾当台通””表小路”と書かれた石柱があります。これは仙台市制88周年を記念して1977年(昭和52年)から合計88か所に設置された辻標で、その中でも最初に設置されたものとのことです。前回紹介したものの中に、昔の町の名前が通りに残っているという案内がありましたが、これはその通りの歴史について記述されております。勾当台通は、伊達政宗が気に入っていた狂歌師・花村勾当(政一)の屋敷があり、勾当台という地名になったとのこと。一方表小路は、以前あった藩校養賢堂の表門がこのあたりにあり、国分町からここまでが表門の表小路とされていたとのことです。

仙台市営地下鉄勾当台公園駅 リバサイドの友好の鐘 仙台市営地下鉄勾当台公園駅 リバサイドの友好の鐘 タイトル

 次は市役所の駐車場前にあるこちらのシンプルな鐘。名前は「リバサイドの友好の鐘」であり、1967年(昭和42年)12月7日に、アメリカ・カリフォルニア州リバサイド市との姉妹都市提携10周年を記念して、贈呈されたものとのこと。

仙台市営地下鉄勾当台公園駅 排気口?

 次は・・・モニュメントかどうかわかりませんが、地下の排気口・通気口じゃないかと思っています。なんとなく、顔のように見えるのは私だけ?開いている部分がハギーワギーの口みたいに見える・・・

仙台市営地下鉄勾当台公園駅 織姫 仙台市営地下鉄勾当台公園駅 織姫 説明

 次は彫刻家・雨宮敬子氏による「織姫」の銅像です。仙台と言えば仙台七夕が有名ですが、これもそれにちなんだもののようです。隣の説明書きに雨宮氏の言葉がありました。「織姫は能動的横糸で秩序を求め、受動的縦糸でバランスを保ちながら、絶えざる成長を織って行く、近代的で健康的な都市仙台の、平和で豊かな発展を織りなす姿を表出しました。手に持っているのは横糸を巻き付けるはたおりの杼、冠は仙台市の花、萩をあしらたものです」とのこと。

仙台市営地下鉄勾当台公園駅 時の広場─Piazza del Tempo─ 仙台市営地下鉄勾当台公園駅 時の広場─Piazza del Tempo─ 別角度 仙台市営地下鉄勾当台公園駅 時の広場─Piazza del Tempo─ タイトル

 次はハイヒールのように後ろ脚だけ支柱のようになっているこちらのモニュメント。いや、穴がポコポコ開いているのでチーズっぽいい気もするか・・・。作者は隣の山形市出身の彫刻家・吾妻兼治郎氏であり、タイトルは「時の広場─Piazza del Tempo─」です。1997年(平成9年)1月23日に、「杜の都の彫刻」第7作品として制作されたものとのこと。冒頭いろいろ書きましたが、実施には日時計の役割を果たすものだそうです。確かにこの形、そんなものもありましたね。

仙台市営地下鉄勾当台公園駅 定禅寺通緑地 案内 仙台市営地下鉄勾当台公園駅 定禅寺通緑地 SENDAI 仙台市営地下鉄勾当台公園駅 定禅寺通緑地 Feel green!

 次は国道45号線の反対方向に進む道路なのですが、こちらは中に緑道があります。「定禅寺通緑地」として、戦後復興の位置づけとして1958年(昭和33年)に整備されたものとのこと。中には「SENDAI」という文字のモニュメントや、「Feel green!」と書かれた花のアーチもあります。

仙台市営地下鉄勾当台公園駅 辻標4番「東一番丁/定禅寺通」 仙台市営地下鉄勾当台公園駅 辻標4番「東一番丁/定禅寺通」 東一番丁説明 仙台市営地下鉄勾当台公園駅 辻標4番「東一番丁/定禅寺通」 定禅寺通説明

 そんな定禅寺通のところにも、勾当台通にあったものと同じような辻標があります。こちらは”東一番丁””定禅寺通”のもので、前者は国分町の裏町として栄えてきたこと、後者は大聖寺を切り割いて開通したことや、市電開通により拡幅したこと、定禅寺跡が陸軍の拠点になり、その跡に合同庁舎ができたことなどが書かれていました。

仙台市営地下鉄勾当台公園駅 夏の思い出 仙台市営地下鉄勾当台公園駅 夏の思い出 説明

 先ほどの緑地の説明に「3人のイタリア人彫刻家の作品が設置され」とありましたが、駅前には1つだけあったのでそれを紹介します。これはエミリオ・グレコ作の「夏の思い出」という裸婦像です。横には詩のようなものがあったのですが、「寒さは無慈悲」とか、「葉は枯れた」とか、「干からびた果実」とか、夏じゃないような表現が書かれています。”思い出”なので、夏ではなく、夏を待っている冬の姿をイメージしたのでしょうかね。

仙台市営地下鉄勾当台公園駅 日本の道百選 市道定禅寺通錦町線

 次は定禅寺通の南側の歩道にある「日本の道百選 市道定禅寺通錦町線」の石碑です。1986年(昭和61年)に当時の建設省が8月10日を”道の日”として定めた際に、「優れた環境のもとで美しい景観を持つ道路」として「日本の道百選」に選ばれたことを示すものということがわかります。上の部分は撮影時に白飛びしてしまっているのですが、賞状のようなものがありました。

仙台市営地下鉄勾当台公園駅 出会い 仙台市営地下鉄勾当台公園駅 出会い 説明

 たくさん紹介した勾当台公園駅のものもこれが最後。三越141ビルの前(駅の南出口1)にある、ステンレス製の足のモニュメント。土台には「定礎」と書かれていますが、このビルの礎石がこの下にあるのでしょうか?ちなみに説明書きは大分文字がはがれてしまっていますが、タイトルは「出逢い」であり、作者は彫刻家の福田繁雄氏で、1987年(昭和62年)設置とのこと。ちなみに私は正面からしか撮影しなかったのですが、こちらは男性の足。側面から見たらハイヒールを履いた女性の足に見えるという、からくりがあるようです。
スポンサーサイト



  1. 2023/06/28(水) 15:00:00|
  2. 駅前モニュメント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<駅前モニュメント867 阿武隈急行角田駅 「空へ・・・」&阿武隈急行線全線開業記念碑 他 | ホーム | 駅前モニュメント865 仙台市営地下鉄勾当台公園駅 仙台市道路元標&勾当台公園の銅像群>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://katabami310.blog.fc2.com/tb.php/1353-78b80d4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサー

プロフィール

カタばみ

Author:カタばみ
駅前モニュメントを中心に、思いつくままのネタを取り上げていきます。

駅前モニュメントについてはtumblrでも、過去にブログに書いたものをゆるりと紹介しています。



かうんた

見た人

最新記事

カテゴリ

駅前モニュメント (913)
モニュメントまとめ (19)
鉄道 (66)
飲料 (156)
食いもん (252)
俺用メモ (3)
未分類 (9)
駅中モニュメント? (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR