fc2ブログ

思いつくままに、すらすらと。

思いつくままに、すらすらと何かを書いていきます。ノーコンセプト、かな?

駅前モニュメント890 東武春日部駅 春日部市民憲章&春日部駅西口区画整理事業完成記念塔 他

 前回に引き続き、東武春日部駅から。今回は西口のものを紹介します。

東武春日部駅 春日部市民憲章

 まずは線路沿いのところにあるこちらの石碑。他の街でも紹介しましたが、市民憲章の石碑になります。左側には説明がありましたが、「私たちの春日部をより明るく心豊かなまちにするため、昭和四十七年一月に定めたものである。」とのこと。しかし本文の一番左には「昭和四十六年一月」と書かれています。また碑文の下の「春日部市民憲章推進会議」の上の日付は「昭和四十八年十一月」とあります。う~む、どれが正しいのでしょう?

東武春日部駅 秋葉神社の夫婦松

 次は「秋葉神社の夫婦松」と題された石碑です。まぁ、本当に紹介すべきは後ろに写っている幹のやつなんですがね。もともとこの場所には、江戸時代に粕壁宿の名主であった多田次郎兵衛が個人的に建てた祠である「秋葉神社」があったのですが、区画整理で移転。神木のイチョウだけが残ったようです。このイチョウの内一本は根元が松と一緒になっていることから、夫婦松と呼ばれるようになったようです。そしてこの夫婦松は1988年(昭和63年)7月25日に、春日部市指定の天然記念物に指定されているようです。

東武春日部駅 春日部駅西口区画整理事業完成記念塔 東武春日部駅 春日部駅西口区画整理事業完成記念塔 碑文

 次はロータリーの真ん中にあるこちらの大きなモニュメント。一応名称は「春日部駅西口区画整理事業完成記念塔」であり、制作は春日部市の都市景観アドバイザーをされていた、彫刻家の横沢英一氏とのこと。碑文が用意されていましたが、それによれば「10本の石柱は区画整理事業を表わし、丸の部分は人類の永遠の願いである、平和を表わしたものです。」とのこと。

東武春日部駅 高架事業の凧 東武春日部駅 高架事業の模型

 こちらはおまけ。この時駅前には高架化工事を説明するショーウィンドウみたいなものがありました。そこには春日部名物大凧あげ祭りの凧のようなものに「鉄道高架」と書かれたものや、高架線路の模型が用意されていました。でも流石にこの模型、春日部駅を表現するには線路が少なすぎるような気が・・・
スポンサーサイト



  1. 2023/10/22(日) 03:00:00|
  2. 駅前モニュメント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<飲料レビュー サントリー「パーフェクトサントリービール」VS「サントリー生ビール」 | ホーム | 駅前モニュメント889 東武春日部駅 「心の橋」&「響き」 他>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://katabami310.blog.fc2.com/tb.php/1385-5747d7a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサー

プロフィール

カタばみ

Author:カタばみ
駅前モニュメントを中心に、思いつくままのネタを取り上げていきます。

駅前モニュメントについてはtumblrでも、過去にブログに書いたものをゆるりと紹介しています。



かうんた

見た人

最新記事

カテゴリ

駅前モニュメント (913)
モニュメントまとめ (19)
鉄道 (66)
飲料 (156)
食いもん (252)
俺用メモ (3)
未分類 (9)
駅中モニュメント? (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR