fc2ブログ

思いつくままに、すらすらと。

思いつくままに、すらすらと何かを書いていきます。ノーコンセプト、かな?

駅前モニュメント892 JR羽咋駅 唐戸山神事相撲像&地名碑 他

 前回に続き、JR七尾線羽咋駅前のモニュメントを紹介します。

JR羽咋駅 ロータリー北の島のモニュメント群 JR羽咋駅 ロータリークラブの石標

 今度は駅前ロータリー北側の島のモニュメント群から紹介します。手前の石標には「国際ロータリー第二六一〇地区大会開催」「羽咋ロータリークラブ平成三年十月」とありますが、その際にここが整備されたのでしょうかね。

JR羽咋駅 唐戸山神事相撲像 JR羽咋駅 唐戸山神事相撲像 説明

 まずはこちらの相撲を取っている銅像から。「唐戸山神事相撲」という、羽咋神社にて行われている伝統行事のようです。もともとは勝負によって豊凶を占う信仰が始まりといわれているようで、かなり昔から行われており、風俗の取り締まりで相撲が禁止された江戸時代の藩政期でも開催が認められていたようです。土台に書かれている「水なし 塩なし まったなし」というのは、神事相撲の古式の作法を示しています。

JR羽咋駅 地名碑表 JR羽咋駅 地名碑裏

 次は相撲の像の後ろにある石碑なのですが、タイトルのところに「羽咋 はくい」とあり、説明文として「市名羽咋の文字は日本最古の典籍古事記中巻に 石衝別王者 羽咋君 三尾君之祖 とあり、当地発祥の悠遠を示す。ちなみにちなみに王の陵墓は西方百米の羽咋神社境域にあり」と書かれています。裏面には地名碑と書かれており、”羽咋君”という王の先祖の墓がこのあたりにあることが、この街の名前の由来であることを示しているようです。

JR羽咋駅 ロータリー脇の地蔵尊 JR羽咋駅 ロータリー脇の地蔵尊 アップ

 次はロータリー脇にある、お店の前の地蔵尊をご紹介。土台が簡素で古そうなのですが、お店の人が昔から管理しているのでしょうか?土台とは異なり、屋根の部分とかは本格的な作りになっていますね。お地蔵さまはお二方おり、手前にはお猪口などが置かれています。

JR羽咋駅 人の道 親がつくって 子が歩む JR羽咋駅 人の道 親がつくって 子が歩む 裏

 ここからは東口の広場にあるモニュメントを紹介します。まずは広場の入り口のところにある観音様の石像から。石を削って観音様の形を造っています。タイトルなのかわかりませんが、土台には「人の道 親がつくって 子が歩む」と書かれています。裏面には「親子の絆、地域の絆の大切さを見直す一助になればと、この像を設置しました。」とありました。「大人がしっかり子供に背中を見せないと!」ってことですね。

JR羽咋駅 羽咋ロータリークラブ創立50周年記念植樹 JR羽咋駅 羽咋ロータリークラブ創立50周年記念植樹

 次は石碑があったので紹介しちゃいますが、記念植樹をしたらしい。羽咋ロータリークラブ創立50周年記念としてのもののようですが、設置年が今年とのこと。確かに地面の部分が真新しいのがわかりますね。

JR羽咋駅 広場の遊具1 JR羽咋駅 広場の遊具2

 これはおまけ。広場の遊具でしょうか?左の奴はなんとなくチョロギを彷彿させるような気がします・・・
スポンサーサイト



  1. 2023/11/01(水) 15:00:00|
  2. 駅前モニュメント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食いもんレビュー246 兆楽道玄坂店 ルース丼 | ホーム | 駅前モニュメント891 JR羽咋駅 UFO&擬音のモニュメント 他>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://katabami310.blog.fc2.com/tb.php/1388-f942a6fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサー

プロフィール

カタばみ

Author:カタばみ
駅前モニュメントを中心に、思いつくままのネタを取り上げていきます。

駅前モニュメントについてはtumblrでも、過去にブログに書いたものをゆるりと紹介しています。



かうんた

見た人

最新記事

カテゴリ

駅前モニュメント (916)
モニュメントまとめ (19)
鉄道 (66)
飲料 (156)
食いもん (252)
俺用メモ (3)
未分類 (9)
駅中モニュメント? (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR