fc2ブログ

思いつくままに、すらすらと。

思いつくままに、すらすらと何かを書いていきます。ノーコンセプト、かな?

駅前モニュメント922 天竜浜名湖鉄道宮口駅 登録有形文化財登録証&たぬきの置物

 前回のフルーツパーク駅の記事で天竜浜名湖鉄道のKATANAラッピングの車両を紹介しましたが、それを撮影した駅は別の駅でした。ということで今回は静岡県浜松市浜名区にある、天竜浜名湖鉄道宮口駅前のモニュメントを紹介します。

天竜浜名湖鉄道宮口駅 駅舎

 ここも原谷駅遠州森駅と同様に、古くから使用されている駅舎が残っています。

天竜浜名湖鉄道宮口駅 登録有形文化財登録証 天竜浜名湖鉄道宮口駅 登録有形文化財登録証 アップ 天竜浜名湖鉄道宮口駅 登録有形文化財登録証 説明

 ということでここにも「登録有形文化財登録証」が設置されています。この駅は駅舎のみならず、待合室も文化財に登録されているようですね。1940年(昭和15年)の開業当時から使用されているものとのこと。ちなみに私は他の駅でも「登録証」と紹介していますが、本当はこれは”プレート”であり、登録証は駅舎内に掲示されていたA4サイズの印影がある紙のものを指すようです。

天竜浜名湖鉄道宮口駅 山田幸之助 天竜浜名湖鉄道宮口駅 山田幸之助前のたぬきの置物

 そしてもう一つ。駅舎の前には信楽焼でしょうか?たぬきの置物が3体置かれています。これは後ろに垂れ幕が下がっていますが、「山田幸之助」という持ち帰り餃子店の商売繁盛を目的として、設置されているものと思われます。この宮口駅では事務所だったところにこのお店が入居しており、冷凍の持ち帰り用餃子を販売しているようです。私がこの駅を撮影していた時も、車で餃子を買いに来ている人がいましたね。流石、餃子消費額日本一の浜松市ですね。

天竜浜名湖鉄道宮口駅 acoustic bench 天竜浜名湖鉄道宮口駅 acoustic bench 説明

 ここからはおまけの話。ここの駅のホームには変わったベンチがありました。「acoustic bench」とのこと。ギターじゃないの?説明によれば、天然乾燥の天竜杉を使用して制作されたもので、昨年に設置されたばかりのようです。デザインは静岡文化芸術大学の山本浩希氏であり、制作はヒロ建築工房の森島正裕氏とのこと。ベンチというよりも、玉座に近いようなデザインですよね。
スポンサーサイト



  1. 2024/04/03(水) 15:00:00|
  2. 駅前モニュメント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<駅前モニュメント923 JR(関)柏原駅 「絆」&柏原駅西口旧駅舎メモリアルモニュメント 他 | ホーム | 駅前モニュメント921 天竜浜名湖鉄道フルーツパーク駅 小僧像&リスの置物>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://katabami310.blog.fc2.com/tb.php/1431-f7fae82b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサー

プロフィール

カタばみ

Author:カタばみ
駅前モニュメントを中心に、思いつくままのネタを取り上げていきます。

駅前モニュメントについてはtumblrでも、過去にブログに書いたものをゆるりと紹介しています。



かうんた

見た人

最新記事

カテゴリ

駅前モニュメント (924)
モニュメントまとめ (19)
鉄道 (66)
飲料 (156)
食いもん (256)
俺用メモ (3)
未分類 (9)
駅中モニュメント? (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR