fc2ブログ

思いつくままに、すらすらと。

思いつくままに、すらすらと何かを書いていきます。ノーコンセプト、かな?

駅前モニュメント86 京急立会川駅 二十歳の龍馬像

 今回紹介するのは、実は駅前モニュメントというには難があります。しかし駅前モニュメントとして取り扱うのには、ちょっとした理由があります。

京急立会川駅 二十歳の龍馬像

 京急本線立会川駅付近の公園にある、坂本龍馬のブロンズ像です。龍馬が二十歳の頃の姿を再現した模様です。ここ立会川は幕末、土佐藩下屋敷と土佐藩管轄の浜川砲台があり、坂本龍馬が警護にあたっていた場所として知られています。龍馬はここで、浦賀に入港するペリーが率いる黒船を見たと言われており、後の明治維新の起源となった場所とも考えられるでしょう。

京急立会川駅 二十歳の龍馬像 説明

 さて、この公園は駅から30m離れており、駅前モニュメントと呼ぶには少し苦しいところがあります。しかし次の経緯から、駅前モニュメントとも呼べるものと捉えています。
 立会川の坂本龍馬像は、もともとは2004年に高知市から譲渡されて駅入口付近に設置されたのが始まりでした。しかしその像は、プラスチックで出来た軽量なものでした。ところが坂本龍馬の大河ドラマが放映された2010年に、東京京浜ロータリークラブの働きかけによってブロンズ像として再作成されることになり、その際に駅入口付近から現在地の公園に移設されたのです。つまり”もともとは駅前にあった”ということなので、ここで取り上げたのです(「30mくらいなら、でかいロータリーの端っこにモニュメントが設置されているところ(こことか)よりも、駅入口に近いんじゃないの?」というツッコミは無しでお願いします・・・)。

 立会川の坂本龍馬関連のことについては、京急公式サイトのこちらのページに詳しく書かれていますので、興味のある方はご覧になってみてください。
スポンサーサイト



  1. 2013/06/02(日) 17:30:00|
  2. 駅前モニュメント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<そういえば、東横線と副都心線の直通運転が始まってましたね・・・ | ホーム | 駅前モニュメント85 JR可児駅 「道しるべ」(機械信号機)&時計塔>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://katabami310.blog.fc2.com/tb.php/151-50104d09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサー

プロフィール

カタばみ

Author:カタばみ
駅前モニュメントを中心に、思いつくままのネタを取り上げていきます。

駅前モニュメントについてはtumblrでも、過去にブログに書いたものをゆるりと紹介しています。



かうんた

見た人

最新記事

カテゴリ

駅前モニュメント (898)
モニュメントまとめ (18)
鉄道 (66)
飲料 (154)
食いもん (248)
俺用メモ (3)
未分類 (9)
駅中モニュメント? (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR