FC2ブログ

思いつくままに、すらすらと。

思いつくままに、すらすらと何かを書いていきます。ノーコンセプト、かな?

駅前モニュメント188 JR多度津駅 「四国鉄道発祥之地」&「少林寺拳法発祥のまち」 他

 今回はJR予讃線と土讃線が分岐する、JR四国の要所である多度津駅前のモニュメントを紹介します。駅の名前は有名だったので”香川県多度津市”があると思っていたのですが、ここは仲多度郡多度津町であります。なお私は2013年1月と2014年5月の計2回ここを訪問しているので、今回使用する画像は両方の訪問日のものが混じっています。予めご了承願います。

JR多度津駅 四国鉄道発祥之地 JR多度津駅 四国鉄道発祥之地 説明

 まずは「四国鉄道鉄道発祥之地」と題された、8620形蒸気機関車の動輪のモニュメントです。8620形の動輪は過去にも総武本線成東駅信越本線新津駅のものを紹介しており、今回で3つ目になります。この多度津駅は1889年(明治22年)に讃岐鉄道が丸亀-琴平を開通させたときに開業した駅であり、同社の本社があったそうです。ちなみにこれはJR四国として営業している鉄道の発祥の地ということであり、実際に四国で最初に設立・営業開始した鉄道は伊予鉄道高浜線なのだそうです。

JR多度津駅 少林寺拳法発祥のまち JR多度津駅 少林寺拳法発祥のまち 説明

 続いては「少林寺拳法発祥のまち」と書かれたモニュメントです。少林寺拳法は1947年(昭和22年)に、宗道臣氏が中国の嵩山少林寺で伝承されている少林拳を元に、人づくりの「行」としてここ多度津で創始された拳法なのだそうです。私は少林寺拳法と少林拳が違うなんて知らなかったので、少林寺拳法自体が中国で伝承されているものだと思っていました。これは一つ勉強になりましたね(;^^)

JR多度津駅 太湖石 JR多度津駅 太湖石

 続いてはロータリーの外、横断歩道を渡ったところにある「太湖石」です。これは多度津町と上海市普陀区との友好交流五周年を記念して、同区から寄贈されたものです。この石は石灰岩系統のものであり、開いている穴などは自然による造形なのだそうです。中国では友誼・幸福・安詳・和平の象徴とのことです。

JR多度津駅 区長からのメッセージ

 太湖石の足ものには普陀区長からのメッセージの石碑がありましたが・・・達筆すぎて読めねぇ・・・

JR多度津駅 8620形58685号機 JR多度津駅 8620形58685号機 説明

 最後はまたも8620形蒸気機関車ですが、こちらは動輪だけではなく58685号機がそっくりそのまま静態保存されています。動輪もちゃんとあるようなので、先ほどの動輪の種車とはまた異なる車両のようです。説明のところ書いてある「シュッ シュッ ポッポ シュッ ポッポ 懐かしい”汽車ポッポ”の歌は遠い昔の思い出になってしまいました」の文が妙な寂しさを醸し出しているような気がします。
 そういえば四国ではSLの観光列車は走っていないですね。復活運転を望む声が上がっているようですが、いざそのときになったら多度津工場のC58形333号機あたりが復活するんですかね?(まぁ、予算を確保する時点で頓挫しているようなので、余程のスポンサーでもつかない限り難しそうですが・・・)
スポンサーサイト



  1. 2014/06/24(火) 18:00:00|
  2. 駅前モニュメント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<駅前モニュメント189 関東鉄道新取手駅 「the beauty」 | ホーム | 駅前モニュメント187 上毛電気鉄道中央前橋駅 「友愛」&手づくり郷土賞石碑 他>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://katabami310.blog.fc2.com/tb.php/320-e9c793e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサー

プロフィール

カタばみ

Author:カタばみ
駅前モニュメントを中心に、思いつくままのネタを取り上げていきます。

駅前モニュメントについてはtumblrでも、過去にブログに書いたものをゆるりと紹介しています。



かうんた

見た人

最新記事

カテゴリ

駅前モニュメント (769)
モニュメントまとめ (16)
鉄道 (65)
飲料 (132)
食いもん (212)
俺用メモ (3)
未分類 (9)
駅中モニュメント? (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR