FC2ブログ

思いつくままに、すらすらと。

思いつくままに、すらすらと何かを書いていきます。ノーコンセプト、かな?

駅前モニュメント341 JR浅海駅 浅海果樹振興功労者頌徳碑

 続いても愛媛県松山市からですが、JR予讃線浅海駅前のモニュメントを紹介します。この駅は松山市の端にある小さな無人駅で、ここから高松方の駅は今治市になります。

JR浅海駅 浅海果樹振興功労者頌徳碑 JR浅海駅 浅海果樹振興功労者頌徳碑 裏

 一応、柑橘系果物がいっぱい採れる愛媛らしいものかしら?ここには尾上又次郎翁と忽那小太郎翁という2名の頌徳碑が設置されています。裏の説明の記述から察するに、正式名称は「浅海果樹振興功労者頌徳碑」の可能性が高いです。

 順を追って説明していきますが、一人目の尾上又次郎翁は1872年(明治5年)に生まれた人物で、この方が柑橘系果樹の栽培をこの地(番所が平)で始めたことをきっかけに、周辺住民もこぞって果樹栽培を始めたため、浅海地区の柑橘地帯形成の創始者と言われているそうです。二人目の忽那小太郎翁は1896年(明治29年)に生まれた人物で、伊予果物同業組合支部長、浅海村果樹技術員、浅海農協青果部長、北条市農協第一撰果場長を歴任した人物であり、浅海駅開業における陰の功労者として称えられているようです。

 物凄いローカルな石碑ではありますが、我々他の地域の人々が食べているみかん・いよかんがこの地区で栽培されたものであるならば、この両名がいなければ食べることは出来なかったのですね。そう考えると恩恵を受けている人々は少なくないように思えますね。
スポンサーサイト



  1. 2016/01/10(日) 15:00:00|
  2. 駅前モニュメント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<駅前モニュメント342 JR高知駅 幕末志士像&「啄木の父 石川一禎終焉の地」 他 | ホーム | 食いもんレビュー88 JR松山駅そば「かけはし」 じゃこ天うどん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://katabami310.blog.fc2.com/tb.php/559-6ebcbfa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサー

プロフィール

カタばみ

Author:カタばみ
駅前モニュメントを中心に、思いつくままのネタを取り上げていきます。

駅前モニュメントについてはtumblrでも、過去にブログに書いたものをゆるりと紹介しています。



かうんた

見た人

最新記事

カテゴリ

駅前モニュメント (776)
モニュメントまとめ (16)
鉄道 (65)
飲料 (134)
食いもん (215)
俺用メモ (3)
未分類 (9)
駅中モニュメント? (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR