fc2ブログ

思いつくままに、すらすらと。

思いつくままに、すらすらと何かを書いていきます。ノーコンセプト、かな?

駅前モニュメント412 会津鉄道会津田島駅 「WOODY」&C11形254号機 他

東武6050系6165F普通新栃木行き 会津田島にて

 東北ネタ再開・・・といっても8月ではなく4月に行った会津から。今回は福島県南会津郡南会津町の会津鉄道会津田島駅前のモニュメントを紹介します。この駅は東武浅草駅から1本で行ける駅の北限となっており、会津鉄道は会津高原尾瀬口からここまでが直流電化されています。

会津鉄道会津田島駅 WOODY 会津鉄道会津田島駅 WOODY 説明 会津鉄道会津田島駅 WOODY 補足

 まずは駅前に大きく聳え立つ塔みたいなもの。内部の記述から察するにタイトルは「WOODY」で”Wind””Oasis””Open space””Dream””Young”の頭文字を並べているようです。近くの説明によれば、これは南会津町発足前の旧・田島町の輪郭を表現しているもので、高さは1990年(平成2年)10月12日の浅草-会津田島直流電化開業を記念するために、10.12mとしているようです。

会津鉄道会津田島駅 明日への挑戦 会津鉄道会津田島駅 明日への挑戦 補足

 次は人が人を抱えている「明日への挑戦」というタイトルの銅像です。側面の補足によれば、これはレスリングをしているさまを表現した銅像とのこと。1995年(平成7年)10月に実施された「ふくしま国体」の、レスリング競技会がこの地で開催されたことを記念して設置された銅像のようです。でもレスリングでここまで綺麗に人を持ち上げることってなかなかないように思えます。というより、最初に遠目からこの像を見たときに、私は米俵でも担いでいるのかなと思ってしまいましたから(笑)

会津鉄道会津田島駅 タイル絵 田島祇園祭七行器行列 会津鉄道会津田島駅 タイル絵 町の鳥・花・木 会津鉄道会津田島駅 タイル絵 駒止湿原 会津鉄道会津田島駅 タイル絵 奥会津歴史民俗資料館

 次は駅舎の前に設置されている、4種類のタイル絵です。それぞれこの地区にまつわるものが描かれています。1枚目は7月に開催される「田島祇園祭」の「七行器(ナナホカイ)行列」の光景が描かれています。2枚目は町の鳥「うぐいす」、町の花「やまつつじ」、町の木「あかまつ」が、3枚目は昭和村にまたがる場所にある「駒止湿原」が描かれています。4枚目は「奥会津歴史民俗資料館(旧南会津郡役場)」と書かれていますが、博物館は現在奥会津博物館として営業しているものの、既に描かれている建物は使用されておらず、建物自体は現在南会津合同庁舎の敷地内に移築され、保存されているとのことです。

会津鉄道会津田島駅 C11形254号機 会津鉄道会津田島駅 C11形254号機 説明1 会津鉄道会津田島駅 C11形254号機 説明2

 最後は駅舎の横で保存されているC11形蒸気機関車の254号機です。画像に白い斑点みたいなのが写っていますが、それは霰なので気にしないで下さい。この蒸気機関車は会津鉄道の前身である国鉄会津線が開通してから40年間使用された蒸気機関車であり、その思い出を伝承するために引退の翌年に旧・田島町が借り受けてここに展示するようになったようです。ちなみに直通先の東武では現在JR北海道で使用されていたC11形207号機を譲り受けて鬼怒川線で走らせるようですが、この機関車も復活して下今市-会津若松とかで走ったらいいなぁなんて思ったり(まぁ、車両以外にもいろいろ障壁があって難しいでしょうけどね)。
スポンサーサイト



  1. 2016/09/20(火) 18:00:00|
  2. 駅前モニュメント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<食いもんレビュー110 修ちゃんラーメン 冷やしラーメン | ホーム | 駅前モニュメント411 都営一之江駅 「希望」&名称不明モニュメント×2>>

コメント

こんばんは。

会津田島にC11があるんですね。
来年から東武でSL復活しますが、
おっしゃる通り、そのまま会津まで走らせたらいいのにとは思っていました。

北海道からのものとはいえ、それこそ同形式ですから、
「古巣」を走るのも乙だと思うんですが、
確かにいろいろと制約があって難しいでしょうね。
まして、そこまで行くには「野岩」も絡んできますし…。
  1. 2016/09/21(水) 21:15:21 |
  2. URL |
  3. あいあんさいど #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> こんばんは。
>
> 会津田島にC11があるんですね。
> 来年から東武でSL復活しますが、
> おっしゃる通り、そのまま会津まで走らせたらいいのにとは思っていました。
>
> 北海道からのものとはいえ、それこそ同形式ですから、
> 「古巣」を走るのも乙だと思うんですが、
> 確かにいろいろと制約があって難しいでしょうね。
> まして、そこまで行くには「野岩」も絡んできますし…。

こんばんは。

会津鉄道の区間はあまり問題ないとは思うのですが、
やはり新線として開業した野岩を通過するのは難しいでしょうね。
実際に蒸気機関車がもくもく煙をはいてやってきたら、
龍王峡駅や湯西川温泉駅の利用者が煙まみれになってしまいますので・・・
  1. 2016/09/21(水) 22:13:37 |
  2. URL |
  3. カタばみ #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは☆
田島は南会津の交通の要衝ですので、私の周りのネットでもリアルでも、よく話題に上がるばしょです。

旧会津線、昔は仙台から尾瀬向けの夜行が出ていたようです。行きは深夜の会津若松で超長時間停車。帰りは夕方会津出発で、若松で新潟発仙台行き定期急行と併結していたそうです。
つまり、行きは快速、帰りは急行というちょっと変わり種ですね☆

  1. 2016/09/21(水) 23:15:18 |
  2. URL |
  3. Michiru #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> こんばんは☆
> 田島は南会津の交通の要衝ですので、私の周りのネットでもリアルでも、よく話題に上がるばしょです。
>
> 旧会津線、昔は仙台から尾瀬向けの夜行が出ていたようです。行きは深夜の会津若松で超長時間停車。帰りは夕方会津出発で、若松で新潟発仙台行き定期急行と併結していたそうです。
> つまり、行きは快速、帰りは急行というちょっと変わり種ですね☆

こんばんは。

仙台から会津線直通の列車が出ていたとは知りませんでした。
仙台から会津若松に直通する列車は、臨時快速「白虎」などいろいろありましたが、
南会津までとなるとどれくらい需要があったのか、気になるところです。
とはいえ東京からも会津高原尾瀬口まで
「尾瀬夜行」「スノーパル」などの夜行列車が今でも走っているので、
利用者は結構いたのかもしれないですね。
  1. 2016/09/21(水) 23:34:45 |
  2. URL |
  3. カタばみ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://katabami310.blog.fc2.com/tb.php/669-4e4e0ce6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサー

プロフィール

カタばみ

Author:カタばみ
駅前モニュメントを中心に、思いつくままのネタを取り上げていきます。

駅前モニュメントについてはtumblrでも、過去にブログに書いたものをゆるりと紹介しています。



かうんた

見た人

最新記事

カテゴリ

駅前モニュメント (915)
モニュメントまとめ (19)
鉄道 (66)
飲料 (156)
食いもん (252)
俺用メモ (3)
未分類 (9)
駅中モニュメント? (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR