FC2ブログ

思いつくままに、すらすらと。

思いつくままに、すらすらと何かを書いていきます。ノーコンセプト、かな?

駅前モニュメント508 JR徳田駅 交通功労者 神野良・堀岡萬吉君之碑

 和倉温泉七尾と来たので、次は・・・

JR徳田駅 交通功労者 神野良・堀岡萬吉君之碑

 ・・・七尾駅から七尾線でもう1つ隣、同じ七尾市内の徳田駅前のモニュメントを紹介します。ここの駅は上下線でホームが分かれておりますが、上りホーム側にのみ駅舎があり、下りホーム側は簡易的な出入口があるだけです。今回紹介するものは駅舎側に設置されている、「交通功労者 神野良・堀岡萬吉君之碑」と刻まれた大きな石碑です。文字を書いたのは、1932年(昭和7年)から1934年(昭和9年)まで石川県知事を勤めた山口安憲氏とのこと。

JR徳田駅 交通功労者 神野良・堀岡萬吉君之碑 顕彰記

 石碑の隣には説明書き(顕彰記)が設置されていました。それによれば、もともと七尾線は官営の北陸本線敦賀-富山が計画された際の分岐路線としては除かれてしまったものの、ウラジオストクとの貿易拠点として七尾港が機能するようになったため、鉄道敷設免許を申請し、七尾鉄道(当時)の開通までたどり着きました。神野良氏は衆議院議員も歴任した人物で、鉄道開通のために徒歩で三回も上京し鉄道開通の働きかけを政府へ行ったとのこと。そしてもう一人の堀岡萬吉氏は七尾鉄道の有数の株主であり、徳田地区の住民と共にこの徳田駅設置の働きかけを行ったとのことです。つまりこの石碑は、七尾線の路線自体の開通に尽力した人物と、この徳田駅設置に尽力した人物を同時に称えているものということになりますね。

 現代になって官営で建設された北陸本線が新幹線開業で第三セクターになり、私設鉄道で建設された七尾線が国鉄の流れを継ぐJRのままというのは、なんとも皮肉なことですね。
スポンサーサイト



  1. 2017/08/25(金) 09:00:00|
  2. 駅前モニュメント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食いもんレビュー136 あみだそば遊歩庵 おろしそば | ホーム | 駅前モニュメント507 JR七尾駅 長谷川等伯像&「星の中の竪琴」 他>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://katabami310.blog.fc2.com/tb.php/812-d6fc843f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサー

プロフィール

カタばみ

Author:カタばみ
駅前モニュメントを中心に、思いつくままのネタを取り上げていきます。

駅前モニュメントについてはtumblrでも、過去にブログに書いたものをゆるりと紹介しています。



かうんた

見た人

最新記事

カテゴリ

駅前モニュメント (758)
モニュメントまとめ (16)
鉄道 (65)
飲料 (129)
食いもん (208)
俺用メモ (3)
未分類 (9)
駅中モニュメント? (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR