思いつくままに、すらすらと。

思いつくままに、すらすらと何かを書いていきます。ノーコンセプト、かな?

駅前モニュメント528 長電延徳駅 名称不明銅像付き時計台&農業集落排水事業記念碑

 もう一つ長電から。今回は中野市にある長野線延徳駅前のモニュメントを紹介します。この駅のある場所は、昔は延徳村という独立した村だったようです。

長電延徳駅 名称不明銅像付き時計台 長電延徳駅 名称不明銅像付き時計台 銅像アップ

 ここの駅は普通列車しか停車しない無人駅ですが、駅前には広場が整備されています。その広場の中心には銅像が乗っているステンレス製の時計台が設置されています。銅像は帽子を被った少女がステンレスの柱に腰を掛け、縦笛を吹いている様を表現しています。スピーカーがついているようですが、時間になったら何か流れるのかな?ちなみにタイトルはなんだろうと思って近くの石碑を見たら・・・

長電延徳駅 「」

 「」

・・・おいおい、久々にやられたよ。ステンレス板に説明があったのでしょうけど、綺麗サッパリ読めなくなっています。今までもこういう事例はあり、なんとか跡から判読できたこともあったのですが、今回のはそれも無理でした。いやはや、ちゃんと維持して欲しいものですな。

長電延徳駅 農業集落排水事業記念碑
長電延徳駅 農業集落排水事業記念碑 裏

 次は駅前ロータリーの入り口付近に設置されている「農業集落排水事業記念碑」です。裏面には事業の関係者と思われる人物名が並ぶと共に、「ナピア延徳分碑」と書かれています。「ナピア延徳」とは中野市のホームページによれば、農業集落排水用の下水処理施設の名称のようです。この石碑はその施設が完成したことを記念して設置されたのかなと推測できますが、実は「ナピア延徳」はこの近くではなく、どちらかというと隣の桜沢駅のほうが近いような場所にあるのです。ちなみに施設の近辺には、エノキやエリンギなどのきのこの人工培養施設がたくさんあり、中野市はその生産量が日本一とも言われているようです。そして題字下の「元中野市議会議長 荻原勉」氏は、その内の有限会社えんとく培養センターの代表取締役のようです。こういうことから私は、この施設の竣工を駅の利用者に知らせるべく、わざわざここの駅前に石碑を設置したのではないかと捉えています。桜沢駅よりも延徳駅のほうが利用者も多いらしいんでね・・・目立たせたかったのでしょう。
スポンサーサイト
  1. 2017/11/05(日) 15:00:00|
  2. 駅前モニュメント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<駅前モニュメント529 JR川路駅 「川流不息乾坤清泰」&源實朝公歌碑 他 | ホーム | 長野電鉄3500系(元営団地下鉄日比谷線3000系)の今後は?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://katabami310.blog.fc2.com/tb.php/842-74d85279
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カタばみ

Author:カタばみ
駅前モニュメントを中心に、思いつくままのネタを取り上げていきます。

駅前モニュメントについてはtumblrでも、過去にブログに書いたものをゆるりと紹介しています。



かうんた

見た人

最新記事

カテゴリ

駅前モニュメント (533)
モニュメントまとめ (11)
鉄道 (62)
飲料 (90)
食いもん (141)
俺用メモ (3)
未分類 (8)
駅中モニュメント? (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR