fc2ブログ

思いつくままに、すらすらと。

思いつくままに、すらすらと何かを書いていきます。ノーコンセプト、かな?

駅前モニュメント572 名鉄刈谷市駅 刈谷万燈祭ステンドグラス&名称不明モニュメント×2

 再び昨年5月に仕入れていた名鉄ネタから。今回は愛知県刈谷市にある、名鉄三河線刈谷市駅前のモニュメントを紹介します。駅名に”市”が付いている理由は、もともとこの駅周辺が刈谷の旧市街地であったからのようです。しかし現在はJRの乗り入れる刈谷駅の方が栄えてしまい、こちらは閑静な住宅街になっています。

名鉄刈谷市駅 刈谷万燈祭ステンドグラス 名鉄刈谷市駅 刈谷万燈祭ステンドグラス 裏

 まずは「天下の奇祭 刈谷万燈祭」と題されたステンドグラスです。これは実は裏面であり、実際の表面(ステンドグラスの裏側)は地域の地図になっています。刈谷万燈祭は刈谷万燈祭保存会がホームページを開設していますが、それによればもともとは、愛知県の無形民俗文化財に指定されている、この近くにある秋葉社の祭礼で、火難防除・町内安全を祈願する祭りとのこと。最初は幟と堤燈に神楽奉納という内容のお祭りだったようですが、徐々に張子の人形が登場して現在のようなものになったのだとか。なお、開催は7月の終わりごろのようなので、気になる方はその時期に訪問してみると良いでしょう。

名鉄刈谷市駅 名称不明モニュメント1 名鉄刈谷市駅 名称不明モニュメント2

 次は駅前ロータリー内部に設置されている、名称不明のモニュメントです。2種類ありまして、1つ目が赤い石を加工した、枯れ木みたいなモニュメントです。最初刈谷の市章でも表現しているのかなと思ったのですが、市章は全然違うデザインなので詳細は不明です。2つ目は石像のようなのですが・・・皆さんこれ何に見えます?左のでっぱりが鼻、上部のへこんでいるところが眉と目とすれば、人の顔のアップのように見えるかもしれませんが、上部のへこんでいるところを目2つと口と見れば、赤ん坊が抱きかかえられているようにも見えます。よくこういう2パターンの見え方がある絵画とかありますが?そんな感じのものなのかしら?

名鉄刈谷市駅 名称不明モニュメント 石段

なお、モニュメントのあるところの石段には、「昭和60年度 市制35周年記念事業」と書かれていますが、それ以外説明はなし。ううむ、これでは何のモニュメントなのか、サッパリわからんですなぁ・・・
スポンサーサイト



  1. 2018/04/08(日) 15:00:00|
  2. 駅前モニュメント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<食いもんレビュー154 どん八食堂 からあげ定食 | ホーム | 駅前モニュメント571 名鉄茶所駅 「中山道加納宿」標柱>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2018/04/09(月) 18:30:15 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://katabami310.blog.fc2.com/tb.php/908-38b84853
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサー

プロフィール

カタばみ

Author:カタばみ
駅前モニュメントを中心に、思いつくままのネタを取り上げていきます。

駅前モニュメントについてはtumblrでも、過去にブログに書いたものをゆるりと紹介しています。



かうんた

見た人

最新記事

カテゴリ

駅前モニュメント (916)
モニュメントまとめ (19)
鉄道 (66)
飲料 (156)
食いもん (252)
俺用メモ (3)
未分類 (9)
駅中モニュメント? (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR