FC2ブログ

思いつくままに、すらすらと。

思いつくままに、すらすらと何かを書いていきます。ノーコンセプト、かな?

駅前モニュメント584 JR市来駅 七夕踊像&丹後局舟着場跡之碑

 約束通り、お地蔵様から離れます。今回は鹿児島県いちき串木野市にある、JR鹿児島本線市来駅前のモニュメントを紹介します。なお、この駅はいちき串木野市発足前の旧・市来町の玄関となっていた駅でした。

JR市来駅 七夕踊像 JR市来駅 七夕踊像 裏

 ここの駅前ロータリーの中には、国指定重要無形民俗文化財に指定されている「七夕踊」の像が設置されています。市来の「七夕踊」とは、月遅れの七夕である、8月7日あたりに開催される催しであり、造り物(ツクイモン)と呼ばれる4種類(鹿・虎・牛・鶴)の巨大な張り子の行列芸と、太鼓踊り(本踊り)から構成されるものです。ここのものはその中の”虎”のツクイモンと、その周りで”虎獲り”として芸を行っている人物が表現されています。ちなみに七夕踊については、公式ホームページもあるみたいなので、気になる方は見てみてください。

JR市来駅 丹後局舟着場跡之碑 JR市来駅 丹後局舟着場跡之碑 裏

 次は「丹後局舟着場跡之碑」と題された石碑です。丹後・・・ここは薩摩では?とツッコんではいけません。「丹後局」とは、源頼朝の乳母であった人物であり、その子供が島津家の祖である島津忠久であると言われています。裏の説明文によれば、かつてここから西方200mくらいのところに船着場があり、忠久が薩摩・大隅・日向の三国の守護職に就いた際に、母の丹後局が同行してその船着場に船が着いたのだそうです。したがって、この市来地区が島津家が九州を統治する第一歩を踏んだ場所ということになりますね。そう考えると、この市来地区が歴史上大きな転換点であったことが、じわりじわりと感じられますね。
スポンサーサイト



  1. 2018/05/20(日) 15:00:00|
  2. 駅前モニュメント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<飲料レビュー ”甘くなくてちょっと度の強いレモン味?チューハイ” 後継者争いその5 | ホーム | 駅前モニュメント583 富山地鉄榎町駅 六道能化地蔵尊>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://katabami310.blog.fc2.com/tb.php/925-2b9f1f0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサー

プロフィール

カタばみ

Author:カタばみ
駅前モニュメントを中心に、思いつくままのネタを取り上げていきます。

駅前モニュメントについてはtumblrでも、過去にブログに書いたものをゆるりと紹介しています。



かうんた

見た人

最新記事

カテゴリ

駅前モニュメント (758)
モニュメントまとめ (16)
鉄道 (65)
飲料 (129)
食いもん (208)
俺用メモ (3)
未分類 (9)
駅中モニュメント? (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR