fc2ブログ

思いつくままに、すらすらと。

思いつくままに、すらすらと何かを書いていきます。ノーコンセプト、かな?

駅前モニュメント604 富山地鉄立山駅 「熊王の清水」&如意輪観音菩薩像 他

 今回は富山地鉄立山線の終点である、富山県中新川郡立山町の立山駅前のモニュメントを紹介します。五百石駅の記事でも書きましたとおり、町の中心は五百石駅周辺であり、この駅は立山観光の玄関口となっているところです。

富山地鉄立山駅 熊王の清水 富山地鉄立山駅 熊王の清水 説明

 まずは駅舎の横に設置されている、「熊王の清水」という湧き水です。柄杓が置かれており、飲むことができるようになっています。説明によれば雄山神社峰本社を目指す登山者が喉を潤すために飲んだのが「熊王の清水」であり、ここから約2km登山道を登ったところに水源があるようです。そしてこの水を飲む者は、立山権現の加護を受けたとされているとか・・・。まぁ、ここの水を飲んだだけではご利益は無いでしょうけどね(笑)。水源の水を飲んでこそ、良い事があるのでしょう(たぶん)

富山地鉄立山駅 名称不明モニュメント 富山地鉄立山駅 名称不明モニュメント 標高

 次はロータリー内部に大きく聳え立つ、ステンレス製のモニュメントです。なんとなく氷柱を表現しているようにも見えなくないですが、詳細の説明はおろか、タイトルの記述も無く、詳細は一切不明です。モニュメントの近くには「立山登り口」を示す標柱がありましたが、やはりこのモニュメントは立山の何かと関係あるのでしょうか・・・

富山地鉄立山駅 如意輪観音菩薩像 富山地鉄立山駅 如意輪観音菩薩像 説明

 次はロータリー内部で上のモニュメントの向かいに設置されている、観音菩薩の祠です。左隣に設置されている石柱によれば、「立山参道石仏 十三番 近江国 石山寺 如意輪観音菩薩像」というのが正式名称のようです。さらに右隣の説明によれば、石仏は立山町岩峅寺の雄山神社前立社壇から峰本社までの参道沿いに石塔・石仏がたくさん安置されており、一部は三十三観音として連番が付されているようです。なお、ここのものは13番目で、石山寺の二臂如意輪観音菩薩像の分霊像とのこと。もともとは藤橋渡り際の高地に安置されていたのですが、2回の移転を経てここに安置されるようになったようです。

富山地鉄立山駅 詳細不明の祠

 次はケーブルカーの乗り場に近い駐車場の奥に設置されている祠です。これも上の観音菩薩と同じで、参道沿いに設置された石仏なのでしょうか?ちなみに立山町のホームページでは番号のついた石仏の画像と位置を紹介していますが、14番目は不明になっています。まさか灯台下暗し?いやいやそんなことは無いと思うが・・・
スポンサーサイト



  1. 2018/07/31(火) 18:00:00|
  2. 駅前モニュメント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<駅前モニュメント605 立山黒部貫光美女平駅 美女杉と石仏&三十三観音石仏17番 他 | ホーム | 飲料レビュー ジェイエイフーズおおいた「つぶらなユズ」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://katabami310.blog.fc2.com/tb.php/956-ce0ae6c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサー

プロフィール

カタばみ

Author:カタばみ
駅前モニュメントを中心に、思いつくままのネタを取り上げていきます。

駅前モニュメントについてはtumblrでも、過去にブログに書いたものをゆるりと紹介しています。



かうんた

見た人

最新記事

カテゴリ

駅前モニュメント (794)
モニュメントまとめ (16)
鉄道 (65)
飲料 (140)
食いもん (218)
俺用メモ (3)
未分類 (9)
駅中モニュメント? (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR