fc2ブログ

思いつくままに、すらすらと。

思いつくままに、すらすらと何かを書いていきます。ノーコンセプト、かな?

飲料レビュー 2018年秋のビール3種飲み比べ

 はわわわ、もう冬のビールが売られ始める季節になっちゃうよ。ということで、まだ秋と言えるうちに、2018年秋に発売された期間限定ビールの飲み比べを行います。といっても、飲んだのは実は8月だったりして・・・

2018年秋のビール3種飲み比べ

 エントリーするのは、サッポロビール「焙煎」、アサヒビール「食楽」、キリンビール「一番搾り 超芳醇」の3種類。どれもアルコール度数6%で、濃い味に仕上げられた生ビールです。キリンの秋のビールといえば、同じくアルコール度数6%で味が濃い目の「秋味」が有名ですが、それは熱処理ビールであり生ビールではないため比較対象からはずしました。まぁ「一番搾り 超芳醇」も期間限定なので、似たようなコンセプトで製造されているものかなと思ったことも一因です。

2018年秋のビール3種飲み比べ 原材料

 原材料表記を見ると、それぞれ違いがあります。麦芽とホップはすべてに記載がありますが、「焙煎」と「食楽」は米とコーンスターチが、さらに「食楽」には香辛料が入っているようです。ビールに香辛料?なぜに?米が入っているのは焙煎米でしょうかね。「食楽」は焙煎米がウリのようですから。

2018年秋のビール3種飲み比べ 色比較

 色を比べるとこれくらい違いが。「焙煎」はかなり濃い目で少し赤みがかっています。「食楽」と「一番搾り 超芳醇」もドライ系ビールよりは濃い目ですが、どちらかというと後者の方が若干明るめの色をしていますでしょうか。肝心の味についてですが、「焙煎」は色も濃いことが関係していますでしょうか、多少琥珀っぽいロースト感があります(とはいえ、完全な琥珀系ビールほどではありません)。次に「食楽」ですが、焙煎米を使用しているということで、煎り米のような味が目立ちます。個人的にはこの癖はちょっと好まないなぁ・・・。最後に「一番搾り 超芳醇」ですが、味は濃いがわりかし普通のビールってところ。基本が「一番搾り」なので癖は無い仕上がりになっていますが、特別な限定ビールといわれると、そこまで目立つものでもないような気もします。

 一番季節モノで受け入れられやすそうなのでは「焙煎」ですかね。でも、なんだかんだ琥珀系も秋に発売されるので、琥珀系と並んだらそちらに流れる人が多そうです。
スポンサーサイト



  1. 2018/10/28(日) 15:00:00|
  2. 飲料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<駅前モニュメント628 JR井川さくら駅 「オウシ・ゾウケイ 大地のおくりもの-さくらのわ」&「愛」 他 | ホーム | 駅前モニュメント627 京急穴守稲荷駅 コンちゃん その20>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://katabami310.blog.fc2.com/tb.php/991-b4f39cb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサー

プロフィール

カタばみ

Author:カタばみ
駅前モニュメントを中心に、思いつくままのネタを取り上げていきます。

駅前モニュメントについてはtumblrでも、過去にブログに書いたものをゆるりと紹介しています。



かうんた

見た人

最新記事

カテゴリ

駅前モニュメント (835)
モニュメントまとめ (17)
鉄道 (66)
飲料 (151)
食いもん (225)
俺用メモ (3)
未分類 (9)
駅中モニュメント? (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR